読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早期リタイアして世捨て人になる

早期退職実現に向けて妄想するブログです

春秋航空の上海弾丸旅行ができなくなった

f:id:zhizuchangle:20170407220355j:plain

7日は春秋航空999円セールの日。

バーゲンセールは毎月9日だったが、春秋航空日本の国内線の737円キャンペーンと統一されて毎月7日に変わった模様。

関空-上海のフライトが、週末弾丸ツアーができない時間に変わっていた。

(変更前)

 関空(09:00)-上海(10:45)※
 関空(12:20)-上海(13:55)
 上海(08:30)-関空(11:25)
 上海(20:55)-関空(00:00)※

(変更後)

 関空(12:45)-上海(14:35)
 関空(17:00)-上海(19:10)※
 上海(08:20)-関空(11:45)
 上海(12:40)-関空(16:00)※

関空発は、早朝便がなくなって、夕方便に変わった。

上海発は、深夜便がなくなって、午後便に変わった。

以前は、土曜日の関空早朝便で行って、日曜日の上海深夜便で帰ってくれば、弾丸ツアーでも十分に滞在時間があった。

変更後のフライトスケジュールでは昼間の滞在時間が10時間も短くなる。

週末をフルに使えて、有給も取らずにすんだのに、変更になってしまって残念。

 

土日の弾丸ツアーはあきらめて、金曜に午後休を取ることにした。

貴重な有給の残りがとうとう1日だけになってしまった (´ω`)

おまけにホテル代が余分に1泊かかる。

 

チケットは、サーチャージと空港使用料を足しても、関空-上海は約4,039円、上海-関空は8,299円、往復12,338円という安さだ。

西安重慶にも行ってみたいが、週に数便しかなく、セール対象の日が限られるので、有給をとらないと無理だ。

会社を辞めたら、999円セールのチケットを使って休みを気にせず旅行に行きたい。

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com

家計簿(2017年1~3月)

f:id:zhizuchangle:20161022003053p:plain

2017年1月~3月の集計です。

今年の予算は前年実績にほぼ近い数字で組みました。

  第1四半期(1月~3月)
  予算 実績 差異
住居費 195,000 195,000 0
光熱費 30,000 29,522 478
通信費 22,500 27,701 ▲5,201
教育費 30,000 29,784 216
会費 24,900 24,510 390
娯楽費 30,000 19,752 10,248
(固定費) 332,400 326,269 6,131
食費 90,000 79,013 10,987
医療費 30,000 7,319 22,681
衛生費 9,900 5,869 4,031
車両関係費 0 0 0
交通費 9,900 8,074 1,826
交際費 207,500 200,520 6,980
被服費 5,000 34 4,966
備品費 30,000 0 30,000
旅行関係費 240,000 174,766 65,234
雑費 0 3,350 ▲3,350
(変動費) 622,300 478,945 143,355
(支出計) 954,700 805,214 149,486

<通信費>2月に光回線からワイマックスに変更。一ヶ月ダブってしまったのと入会手数料で予算超過。

<娯楽費>スポーツジム移籍と、1月は日割り計算のため予算余り。

<被服費>ZOZOTOWN で初回購入クーポン3,000円をもらって、下着を購入した際、不足額の34円をカード払。収益と費用の両建て計上せず、ネットで差額のみ計上。

 

前年同期との比較も行いました。

  第1四半期(1月~3月)
  前年 今年 差異
住居費 195,000 195,000 0
光熱費 31,839 29,522 2,317
通信費 17,149 27,701 ▲10,552
教育費 30,094 29,784 310
会費 26,990 24,510 2,480
娯楽費 38,759 19,752 19,007
(固定費) 339,831 326,269 13,562
食費 88,124 79,013 9,111
医療費 24,250 7,319 16,931
衛生費 8,754 5,869 2,885
車両関係費 0 0 0
交通費 2,784 8,074 ▲5,290
交際費 201,500 200,520 980
被服費 0 34 ▲34
備品費 54,326 0 54,326
旅行関係費 187,203 174,766 12,437
雑費 1,641 3,350 ▲1,709
(変動費) 568,582 478,945 89,637
(支出計) 908,413 805,214 103,199

<医療費>昨年は歯の治療、今年は風邪と湿布の購入のみ。

<交通費>昨年は出張手当が実費より多かったため費用のマイナスで処理。

<備品費>昨年はスマホSony Xperia C5とAsus Zenfone 5)購入のため。

 

交際費に計上している両親へのお小遣い(20万円)を除くと、1ヶ月当たりの生活費は約20万円なので、そんなに贅沢はしていないと思います。

今年の夏休みとシルバーウイークマイレージ特典航空券ではなく、LCCチケットを買うかもしれないので、昨年より旅行関係費が多くかかりそうです。

旅行回数を減らすのと他の費目を抑えてトータルでは超過させないつもりです。

全体としては、計画比でも前年比でも大幅に支出を抑えることができ、計画達成に向けて貯金ができました。

zhizuchangle.hatenablog.com

ハローワークに行ってきた

f:id:zhizuchangle:20161030161523j:plain

将来、仕事を辞めて地元に帰っても、バイトをしたいと思っている。

完全リタイアしたら、一日中家で過ごす引き籠りになってしまいそうな気がする。  

 

バイトを選ぶ優先順位は①就業時間、②仕事内容、③時給だ。

何の資格も特技もない中高年なので「好高骛远(高望み)」はできない。

時給は安くても仕方ない-そもそも時給優先なら早期退職しない-が、就業時間は選びたい。

週に3、4日とか、あるいは午前中だけのバイトなら、暇つぶしにもなるし、規則正しい生活を送れるだろう。

 

地元でどんな仕事を募集しているのか、時々ハローワークのHPで見るが、お薦めの仕事やブラック企業など生の情報を知りたい。 

そこで、週末、実家に帰った時に、ハローワークで働いている高校時代の友人に会って、求人状況やお勧めの仕事を見せてもらった。

 

友人が勧めてくれたのは、公的機関のバイト。

例えば、ハローワークでの紹介業務や事務処理。

確かに公的機関ならサービス残業はなさそうだし、休みも取りやすそう。

でも週5日フルタイム。

セミリタイアしたいのに、週5日フルで働くのは矛盾している (-_-;)

 

聞くと、時には週3日の仕事の募集もあるという。

8時間/日×12日/月×800円/時間=76,800円/月

暇つぶしとちょっとした小遣い稼ぎによさそう。

 

ブラックはやはり介護関係らしい。

なり手が少ない、辞める人が多い、常に求人を出していても集まらないらしい。

万一、自分や親が入ることを考えて、介護施設の実態がどんな様子なのか働く側として体験してみたい気もするが、下の世話とか入浴介助とか私にはとても無理。

 

公的機関の仕事は受付から紹介〆切までの期間が短いので、こまめにチェックしていないといけないらしい。

実際に仕事を探すことになったら、早めに友人に相談していい仕事を紹介してもらおう。