読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早期リタイアして世捨て人になる

早期退職実現に向けて妄想するブログです

早期リタイア-検討項目

退職一時金で受け取るか、企業年金で受け取るか

私の会社は企業年金制度があり、退職金は一時金と企業年金に分けられます。 企業年金は、60歳から支給で、終身年金と有期年金に分けられます。 企業年金は、全額あるいは一部を退職時に一時金として受け取ることも可能です。 一時金で受け取るメリット、年金…

両親の介護資金

​早期リタイアを考えたときの不確定要素の一つが両親のことです。 両親が要介護になれば、有料老人ホームに入ってもらうことになると思います。 リタイアしたら私は実家に帰る予定なので、私が介護すればいいのでしょうが、下の世話とかできないし、介護のス…

任意継続か国民健康保険か

会社を辞めるとき、在職時に加入していた健康保険を継続する(任意継続)か、市町村の国民健康保険に入るか選択しなければなりません。 昨年の年収を元に、いずれが有利かを考えてみました。 最初に断っておきますが、以下に記載の内容は私の組合健保、家族…

退職日選び

漠然と退職日は自分の誕生日だと考えていました。 定年退職の場合、満60歳の自分の誕生日と決まっているからです。 でも早期退職の場合、退職日を敢えて自分の誕生日にする必要はありません。 会社の規定を調べて損をしないよう退職日を決めるべきです。 ボ…

資金計画(55歳退職)

zhizuchangle.hatenablog.com 以前に50歳で退職した場合の資金計画を試算しました。 50歳で退職となるとあと1年半しかありません。 円高で利益がいくらかぶっ飛んだのを働いて取り返さないといけないし、今の仕事を辞めるのももったいないです。 それに今の…

資金計画(50歳退職)

50歳で退職した場合の資金計画を考えました。 いったん90歳まで生きると仮定します。 生活費は50歳から64歳までを毎年海外旅行に100万円使える、今の生活水準を落とさないゆとりある月30万円(360万円/年)としました。 65歳からは国民年金20万、個人年金20…

2015年支出とリタイア後の支出見込

2015年の年間支出を集計し対前年比較しました。 社会保険料と税金は除いています。 2013年 2014年 2015年 前年比 食費 438,136 444,572 442,853 -1,719 光熱費 106,472 114,170 111,824 -2,346 通信費 73,767 96,385 77,836 -18,549 教育費 255,156 253,644 …

どこに住むか

早期リタイアした場合、実家に帰る予定です。 実家は日本の未来の縮図のような老人ばかりの田舎の過疎地にあります。 メリット 賃貸マンションの賃貸料78万円/年を節約できます。 さらに両親が健在な間は、念願のニートになるので食費、光熱費など約50万円…