早期リタイアして世捨て人になる

早期退職実現に向けて妄想するブログです

パスポートを長持ちさせる

これは私のパスポートのあるページです。

非常に整然とスタンプが押されているのがわかると思います。

他のページもすべてこんな感じです。

一昨日、台北で発券手続きをする際、スタッフが私のパスポートを見て「哇,蛮整齐哟!」と少し感心してました。

f:id:zhizuchangle:20160323234610j:plain

f:id:zhizuchangle:20160323234607j:plain

これは予め鉛筆で薄く線を引いて1ページを8区画に分けています。

(注)パスポートに自分で書き込みをすることは禁止されているそうなので、濃くは書かないほうがいいです。

よっぽどいい加減な入国審査官でない限り、何も言わなくても枠の中に入るようにスタンプを押してくれます。

便器の中にハエマークがあると、そこをめがけて小便を飛ばすのと同じ心理だと思います w

後で見たとき、ほぼ日付順に並んでいるのでとても見やすいです。
 

やり始めたきっかけは、ランダムに押されるとデッドスペースがいっぱいできて、パスポートの余白がすぐになくなってしまったからです。

できるだけ効率的に押してもらって、パスポートを長持ちさせるためにやっています。

 

もっとも、このパスポートも既にオリジナルのページは使い切って増補をしています。

今のペースだと有効期限を迎えるよりも前に使い切ってしまいそうです。

関空も自動化ゲートの台数が増えたので、なるべく自動化ゲートを使ってスタンプが増えないようにしようと思います。