読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早期リタイアして世捨て人になる

早期退職実現に向けて妄想するブログです

資金計画(55歳退職)

f:id:zhizuchangle:20160403183308j:plain

zhizuchangle.hatenablog.com

以前に50歳で退職した場合の資金計画を試算しました。

50歳で退職となるとあと1年半しかありません。

円高で利益がいくらかぶっ飛んだのを働いて取り返さないといけないし、今の仕事を辞めるのももったいないです。

それに今のところは「退職の準備する面倒臭さ」>「仕事のストレス」だし ('ω')

お前に仕事のストレスがあるのかと言われそうですが w

 

ともあれより現実的な55歳退職で資金計画を試算しました。

50歳退職のインフレありの試算を元にして計算しました。

  • 毎年2%のインフレ(生活費が2%上昇)
  • 公的年金の受給開始は70歳に引き上げ
  • 公的年金の受給額は見込の60%に減額
  • 公的年金の物価スライドは有り
  • 生活費は64歳まで360万/年、65歳以降240万円/年*1
  • 50歳から54歳までは毎年300万円の貯蓄が可能(生活費のマイナス)
年齢 個人年金 企業年金 公的年金 合計 生活費 過不足 累計
50       0 ▲ 300 300 300
51       0 ▲ 300 300 600
52       0 ▲ 300 300 900
53       0 ▲ 300 300 1,200
54       0 ▲ 300 300 1,500
55   950 100 1,050 397 653 2,153
56       0 405 ▲ 405 1,747
57       0 414 ▲ 414 1,334
58       0 422 ▲ 422 912
59       0 430 ▲ 430 482
60 132 212   344 439 ▲ 95 387
61 132 212   344 448 ▲ 104 283
62 132 212   344 457 ▲ 113 171
63 132 212   344 466 ▲ 122 49
64 132 212   344 475 ▲ 131 ▲ 82
65 204 84 0 288 323 ▲ 35 ▲ 117
66 204 84 0 288 329 ▲ 41 ▲ 159
67 204 84 0 288 336 ▲ 48 ▲ 207
68 204 84 0 288 343 ▲ 55 ▲ 261
69 204 84 0 288 350 ▲ 62 ▲ 323
70 72 84 116 272 357 ▲ 85 ▲ 408
71 72 84 118 274 364 ▲ 90 ▲ 498
72 72 84 120 276 371 ▲ 95 ▲ 592
73 72 84 123 279 378 ▲ 100 ▲ 692
74 72 84 125 281 386 ▲ 105 ▲ 796
75   84 128 212 394 ▲ 182 ▲ 978
76   84 130 214 402 ▲ 187 ▲ 1,166
77   84 133 217 410 ▲ 193 ▲ 1,358
78   84 136 220 418 ▲ 198 ▲ 1,556
79   84 138 222 426 ▲ 204 ▲ 1,760
80   84 141 225 435 ▲ 210 ▲ 1,970
81   84 144 228 443 ▲ 215 ▲ 2,185
82   84 147 231 452 ▲ 221 ▲ 2,407
83   84 150 234 461 ▲ 228 ▲ 2,634
84   84 153 237 471 ▲ 234 ▲ 2,868
85   84 156 240 480 ▲ 240 ▲ 3,108
86   84 159 243 490 ▲ 247 ▲ 3,355
87   84 162 246 499 ▲ 253 ▲ 3,608
88   84 165 249 509 ▲ 260 ▲ 3,868
89   84 169 253 520 ▲ 267 ▲ 4,135
90   84 172 256 530 ▲ 274 ▲ 4,408
2,040 4,194 3,086 9,320 13,728 ▲ 4,408  
(50歳退職プラン)
2,040 3,675 2,730 8,445 17,102 ▲ 8,657  
差異 0 519 356 875 ▲ 3,373 4,248  

50歳退職プランと比較すると、企業年金の一時金と年金は5年多く働くことで、90歳までで519万増加します。

厚生年金の加入期間が長くなるので、国の年金も356万円増えます。

一番効果が大きいのは50歳~55歳の5年間の給与所得です。

50歳退職の試算ではこの期間に1,873万円食い潰すことになっていましたが、反対に毎年300万円貯蓄できて、5年間で1,500万円増えます(3,373万円増加)。

以上により5年多く働くことで計4,248万円もの差が発生します。

FPの深野先生がよく「できるだけ長く働くこと」とアドバイスされている理由ですね。

 

この試算では、現時点で4,408万円持っていれば90歳まで安心です。

75歳でこの世とオサラバなら、現時点で約1,000万円あればいいことになります。

とりあえず55歳までは頑張ろうかな。

*1:50歳時点の物価水準でありこれにインフレ率をかける