おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

家計簿ソフト

f:id:zhizuchangle:20160521054943j:plain

「やりくり上手2000」という家計簿ソフトを使っています。

2000年から16年も使っています。

その前は同じ会社の「てきぱき家計簿まむ」でした。

既に後継ソフトも販売中止しているのでデータ引き継ぎもできません。

XPまでしか対応していないので、仮想モードにXPを入れて使用しています。

預貯金、カードの管理だけなら全く問題ありません。

 

欠点は、外貨や投資に対応していないことです。

海外口座を開設したり、外貨建債権の取引を始めてから、試行錯誤しながら使用していますがなかなかうまくいきません。

そこで外貨対応している「マスタマネー」という家計簿ソフトを買ってみました。

 

使いなれた家計簿ソフトを乗り変えるのはとても面倒です。

勘定科目、銀行口座、クレジットカードの登録など事前作業がたくさんあります。

 

移行作業を行なっていて、マスターマネーにはクレジットカードの明細別引落機能がないことがわかりました。

やりくり上手は、取引日に入力したデータを入力した単位で引き落としていきます。

ところがマスターマネーは、取引日に入力した明細と関わりなく、引落日に引落総額1本で入力します。

取引明細と紐づけされないため、入力漏れや重複があってもわかりません。

 

その欠点がわかって移行するのが面倒になりました。

結局、やりくり上手を使い続け、外貨預金だけをマスターマネーで管理することにしました。

ただ外貨管理の面でも、通常画面は円換算した円貨額表示しかできないとか、取引時の円貨額を保持できず時価評価しかできないなど使いにくいです。

外貨管理機能を備えたもっと本格的な資産管理ソフトがあればいいのにと思います。