おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

聯通(China Unicom)を安く維持する方法

中国銀行のネットバンク利用時、中国の携帯番号宛にSMSでワンタイムパスワードを送ってくるため、聯通(China Unicom)の番号をずっと維持しています。

多分、2007年くらいから同じ番号を維持していると思います。

日本でもSMSを受けられるよう国際漫遊にしています。

 

今はどうか知りませんが、昔、聯通(China Unicom)のSimカードを買ったときは、何パターンかの套餐(契約コース)から選ぶようになっていました。

その当時、一番安いコースが月46元(約800円)でした。

SMSを受けるためだけに払うには高いのがネックでした。

 

数年前から流量や電話代を自分で自由に組み合わせられるようになりました。

番号を維持するのに一番安いのは、月8元(約140円)の組み合わせだと思います。

 

(1)中国联通网上营业厅にログイン

f:id:zhizuchangle:20160426230500j:plain

 

(2)メニュー:业务办理>套餐办理>4G组合套餐

 套餐类型を「全国组合套餐」を選択

 套餐内容の国内流量を「8元包100MB」にして、それ以外は「暂不需要」にする。

f:id:zhizuchangle:20160426230810j:plain

これで、月8元 コースの完成です。

 

SMSを受ける必要もないが、番号は維持しておきたいという場合は「停机」にすることも可能です。

メニュー:业务办理>其他业务>停机保号复机

以前は無料で最長2ヶ月でしたが、今は月5元で最長6ヶ月に変わったようです。

f:id:zhizuchangle:20160426232511j:plain

zhizuchangle.hatenablog.com