おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

大散財

 

口語の授業。

再び生徒が増えて9人に戻った。

ロシア女子は水曜日からきていない。

他の生徒と差がありすぎるのを自覚たのだろうか。

なぜ上級クラスに振り分けられたのか不思議である。

 

本日はフィットネスと整形がテーマだった。

フィットネスに関しては、二人一組になって長所と短所を上げていった。

整形については、9人が賛成と反対の二組に別れ、グループで相談した後でディスカッションをした。

個人的には整形には反対だが、賛成の組に振り分けられた。

皮肉にも韓国人の女性3人が反対のグループになった ('ω')ノ

誰にも迷惑をかけないし、自分のお金をどう使おうが自由だし、整形することで自分の性格を明るく変えることができるのならいいと主張した。

賛成派の私と反対派のアメリカ人ばかりが喋る展開になってしまった。

 

この授業で初めて他の日本人と話をした。

今まで日本人と思っていた男子と女子は中国人と日本人のハーフと判明した。

もう一人の女子も生まれながらに日本に住んでいる上海人と台湾人のハーフと判明。

なんと生粋の日本人は私だけだった。

なのに私は「学覇」なのだ(自称だけど) (-ω-)/

 

昼ごはんは2日連続でまた东北水饺(13元)

 

たまには校外へでかけようと、マッサージに行くことにした。

途中でカード発行事務所に立ち寄ると、同じクラスの日本人ハーフの男女も来ていた。

女子も学生証を作るのにだいぶ前から申し込んでいたが、いつまでたっても登録データが来ていないそうだ。

彼女のデータは到着していたが、私のデータはまだだった。

待っていたら留学生事務所に確認すると言われたが、また明日来ることにしてマッサージに行った。

80分268元のコースを頼んだ。

普段はあまり気にならないのに、質素な生活に慣れてきたので、ものすごい贅沢をしている気がする w

微信支付が使えたので微信支付で払った。

 

帰りに上海ナビで調べた佳家湯包を食べにいった。

入ると客は私の他に1人だけでガラガラだった。

あまり美味しくないのかなと思って1籠だけ注文した。

幾つかの種類がパックになった合家欢(21.5元)王老吉(5元)を注文した。

皮は薄くて肉汁はたっぷりでメチャウマ!

南翔饅頭店より全然美味しくて、しかも安い!

もう1籠、オーソドックスな纯鲜肉(15元)を注文した。

さすがに2籠は満腹になった。

たかが40元だけど、食堂なら3食も食べられたんだよな。

校外に出なければ、朝はパンと紅茶で8.5元、昼食と夕食が食堂で各15元前後、それ以外はジュースを飲むくらいなので、一日50元も使わない。

こんな質素な生活に慣れてくると、外で一食50元も食べると贅沢をした気持ちになってしまう。

 

宿舎の帰りに昨日見つけた校内の売店によった。

記念に大学の名前が入っているTシャツを買おうと思ったのだ。

Tシャツ2着(@68元×2)水筒(130元)を買った。

今日はマッサージ、外食、ショッピングと散財をしてしまった。

でも当初予算として上海支店の口座に移した5,000元はまだ2,000元弱も残っている。