読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早期リタイアして世捨て人になる

早期退職実現に向けて妄想するブログです

ピーチが関空-上海線に就航

 

いよいよ11月からピーチが関空-上海線を就航するそうです。

9月3日に発売記念セールがあります。

 

でも時間帯が悪すぎです。

・MM079:関西発 22:25 上海着 00:20(翌日)
・MM080:上海発 06:05 関西着 09:15

弾丸旅行をする場合、金曜日夜に出発、日曜午前に帰国なので、滞在時間が少ないのに2泊もしないといけません。

しかも、この時間だとタクシー以外の交通機関がないので、着いた日も帰る日も空港周辺に泊まらないといけません。

私も今月乗り継ぎで利用しますが、ターミナル隣接の大衆空港賓館とかですね。

飛行機の乗り継ぎで空港周辺に泊まるのは仕方ないけど、観光の起点が空港周辺というのはちょっと勘弁。

テストホテル(main画像のaltテキストになります)

 

これに比べると、春秋航空はまさに弾丸旅行を楽しんでね!って時間帯です。

・9C9000    関空発 09:00 上海着 10:45
・9C8999    上海発 19:55 関空着 00:05(翌日)

これなら土曜日早朝に日本を出発して、日曜深夜に帰ってこられます。

土曜日も日曜日も市内で十分遊べます。

宿泊は土曜日1泊だけで、好きな市内のホテルに泊まれます。

 

発売記念セールは2,990円らしいので往復6,000円。

空港使用料も含めると11,000円です。

深夜着でホテル代が余分に1泊かかってしかも空港周辺泊です。

春秋航空のバーゲンセールで買えば往復15,000円くらいなので、春秋航空で行ったほうが絶対にいいです。

ただ私は早朝出国便も深夜帰国便も自宅と直行、直帰できますが、そうでない人はピーチの時間帯の方がいいですね。

 

春秋航空はシートテーブルが高い位置にあるので、テーブルにうつ伏せに寝るのにちょうどいいです。

眠っていて首がカックンしないし、肩が凝らないので、他のLCCも真似したらいいのになあと思います。

 

ブログを書く前は、発売記念セールでチケットを予約しようと思っていたのに、ブログを書いているうちにあまり魅力的に思えなくなってしまいました w