早期リタイアして世捨て人になる

早期退職実現に向けて妄想するブログです

ふるさと納税 ポイント制を活用

f:id:zhizuchangle:20161119133117j:plain

本日の日経新聞に、ふるさと納税に「ポイント制」を採用する市町村が増えていると書いていました。

通常のふるさと納税は、寄付をするときに商品を選択しないといけません。

ポイント制は、寄付をすると市町村独自のポイントがもらえて、好きな時にそのポイントを使ってその市町村が提供する商品と交換できるというものです。

 

この制度、ピーチポイントに交換する時にとても便利です。

ピーチポイントは発行日から180日間の有効期限があります。

すぐにチケットを発券する予定がない場合、ピーチポイントではなく市町村のポイントをもらって、必要な時にピーチポイントに交換すれば有効期限を気にしなくてすみます。

ピーチポイントをもらえる泉佐野市を調べるとポイント制を採用していました。

しかも泉佐野市のポイントは有効期限がありません。

 

今年のふるさと納税枠はまだ4万円残っています。

一方、まだ15,000ポイント(15,000円相当)のピーチポイントがあります。

旅行は半年先まで手配済みで、すぐに使う予定がありません。

いったん泉佐野市のポイントをもらうことにします。

 

注意点は、売り切れなどで自分が交換したい商品がなくなることです。

ピーチポイントは売り切れになることはありませんが、総務省の規制には注意していたほうがいいですね。

 

(2017/03/01追記)

泉佐野市ポイントからピーチポイントへの交換申込は、毎週水曜日に締め切って、金曜日にピーチポイントが発行されるそうです。

水曜日に申し込むと3日で発行されますが、木曜日に申し込むと翌週金曜日まで9日かかることになるのですぐに利用したい場合は要注意です。

 

 


Eric周興哲《你,好不好? How Have You Been?》Official Music Video《遺憾拼圖》片尾曲