読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早期リタイアして世捨て人になる

早期退職実現に向けて妄想するブログです

ハローワークに行ってきた

f:id:zhizuchangle:20161030161523j:plain

将来、仕事を辞めて地元に帰っても、バイトをしたいと思っている。

完全リタイアしたら、一日中家で過ごす引き籠りになってしまいそうな気がする。  

 

バイトを選ぶ優先順位は①就業時間、②仕事内容、③時給だ。

何の資格も特技もない中高年なので「好高骛远(高望み)」はできない。

時給は安くても仕方ない-そもそも時給優先なら早期退職しない-が、就業時間は選びたい。

週に3、4日とか、あるいは午前中だけのバイトなら、暇つぶしにもなるし、規則正しい生活を送れるだろう。

 

地元でどんな仕事を募集しているのか、時々ハローワークのHPで見るが、お薦めの仕事やブラック企業など生の情報を知りたい。 

そこで、週末、実家に帰った時に、ハローワークで働いている高校時代の友人に会って、求人状況やお勧めの仕事を見せてもらった。

 

友人が勧めてくれたのは、公的機関のバイト。

例えば、ハローワークでの紹介業務や事務処理。

確かに公的機関ならサービス残業はなさそうだし、休みも取りやすそう。

でも週5日フルタイム。

セミリタイアしたいのに、週5日フルで働くのは矛盾している (-_-;)

 

聞くと、時には週3日の仕事の募集もあるという。

8時間/日×12日/月×800円/時間=76,800円/月

暇つぶしとちょっとした小遣い稼ぎによさそう。

 

ブラックはやはり介護関係らしい。

なり手が少ない、辞める人が多い、常に求人を出していても集まらないらしい。

万一、自分や親が入ることを考えて、介護施設の実態がどんな様子なのか働く側として体験してみたい気もするが、下の世話とか入浴介助とか私にはとても無理。

 

公的機関の仕事は受付から紹介〆切までの期間が短いので、こまめにチェックしていないといけないらしい。

実際に仕事を探すことになったら、早めに友人に相談していい仕事を紹介してもらおう。