読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早期リタイアして世捨て人になる

早期退職実現に向けて妄想するブログです

辞めると言ったら部長に首を絞められた

f:id:zhizuchangle:20170419235239j:plain

先日、同じグループの同僚が定年を迎え、送別会があった。

有志で送別会があり、私も世話になった方なので当然参加した。

 

どういう話の流れだったかは忘れたが、酒に酔っていたせいもあり、早期退職を考えていることを周囲の人に話したのだが、その話を部長が聞いていた。

とは言っても、部長は前の上司であり、一昨年の面談で55歳で辞める予定と既に話してある。

でも現在の上司との面談で、「55歳で」辞めるから「55歳までに」辞めるに変更したことは聞いていなかったらしい。

zhizuchangle.hatenablog.com

おまけに、退職後の健康保険はどうするのが得か、選択定年は自己都合に比べて何が有利なのか、退職日はいつが得か、その結果、Xデーは最短で来年1月31日、最終出勤日は11月末であることも調子に乗って話してしまった www

 

すると部長は、いつも私が仕事を計画的に前倒しでするのを誉めてくれたのに、今回は私の綿密詳細なリサーチや計画的な人生設計、用意周到な性格を誉めてくれるどころか、いきなり両手で私の首を掴んで絞めた (゚д゚)!

もちろん、酒の席での冗談ではあるが、私が非常に綿密に調べているので、思ったよりずっと本気だと思ったのだろうか。

そして、嫌になったらいつでも辞めると上司を脅しているのと言われた。

そんな気はないが、そう取られるということは、辞められると困るというだ。

どうやら、こんな私でも一応まだ必要とされているらしい ('ω')ノ
 

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com