おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

サパンクワイの懐かしい定宿にいってみた

f:id:zhizuchangle:20170508173329j:plain

最近の定宿はシーロム地区なので、マッサージもシーロムに行くことが多い。

お気に入りの店はなく、呼び込みに誘われて入る場合もあれば、看板を見て入ることもある。

シーロムの相場は、フットマッサージとタイマッサージそれぞれ1時間で450バーツくらい。

 

デシュタニで会った人からサパンクワイなら2時間300バーツと教えてもらった。

サパンクワイと言えば、私がタイに来慣れた頃、ホテル代が安いせいもあってよく泊まっていた。

たかだかマッサージの150バーツのためだけに、わざわざBTSに乗っていくのは面倒臭いが、もう10年以上行っていないので、どんなに変わったか行ってみたくなり、マッサージがてら出かけることにした。

 

セントラルワールドでご飯を食べた後、どうせ行くなら昔のようにケチって行こうと、セントラルワールド前のバス停から77番のエアコンバスで出かけた。

昔、BTSが開通する前、サパンクワイからサイアムやシーロムに出ようと思ったら77番のバスに乗るかタクシーだった。

BTSができたせいだろうけど、ガラガラですぐに座れた。

 

サパンクワイで300バーツのマッサージをしてもらった後、プラディパット通りを歩いた。

エリザベスホテル、プラディパットホテル、ミドホテル、カンマニーパレスとあって、一通り泊まった気がする。

最終的に私が定宿にしていたのはカンマニーパレスホテル。

記憶ではそんなに遠くないはずだったのに、プラディパット通りで曲がってからかなりの距離を歩いてようやくあった。

BTSが開通してからは、次第に移動に便利なBTS駅に近いホテルに泊まるようになったが、こんなに遠いんじゃ不便だな。

ロビーはもっと広かった気がする。

f:id:zhizuchangle:20170508173328j:plain

再びサパンクワイ駅のほうに戻る。

BigCでピザを食べた後、帰りもBTSではなくバスで帰ることにする。

やってきたのはエアコンが付いていない小型の77番バス。

通路を挟んで右側が2シート、左側は1シートしかない。

昔は緑色だったが、オレンジ色に変わっていた。

バスに乗って夜風に当たりながら昔の色々な出来事を懐かしく思い出した。

f:id:zhizuchangle:20170508173333j:plain