早期リタイアして世捨て人になる

早期退職実現に向けて妄想するブログです

HSBC グローバルトランスファーを利用してみた

f:id:zhizuchangle:20170603134008j:plain

今日、HSBC中国からセキュリティーデバイスが届きました。

これでようやくHSBC中国のネットバンク機能が全面的に使用できます。

 

早速、HSBC香港とHSBC中国をグローバルビューで登録しました。

グローバルビューに登録すると、HSBC香港かHSBC中国のいずれかにログインするだけで、両方の口座の残高を一度に照会することができます。

 

  1. 親に設定してあるHSBC香港にログインして、「环球账户服务」-「新增/删除国家或地区」を選択。f:id:zhizuchangle:20170603134510j:plain
  2. 追加する国を選択。

    f:id:zhizuchangle:20170603134748j:plain

  3. HSBC中国のネットバンクが開くのでユーザーIDとパスワードを入力してログインすると追加完了。
    f:id:zhizuchangle:20170603134927j:plain

とても簡単にHSBC香港の口座にHSBC中国の口座を紐づけすることができました。

 

続いて、HSBC香港からHSBC中国にグローバルトランスファー(資金移動)してみました。

グローバルトランスファーは、グローバルビューに登録した異なる国・地域のHSBCの自分の口座間で無料かつリアルタイムで海外送金する機能です。

 

  1. 「环球账户服务」-「环球转账」を選択。
    f:id:zhizuchangle:20170603134510j:plain
  2. セキュリティーデバイスでパスワード入力。
  3. 「送金元口座」、「送金先口座」、「送金用途」を選択、「送金金額」を入力して実行。

    f:id:zhizuchangle:20170603140145j:plain

  4. 入力内容確認画面に遷移するので、確認の上、実行すれば完了。

 

資金移動した結果は、すぐに残高に反映されました。

またグローバルビューに登録したので、中国と香港の口座残高が表示されるようになりました。

f:id:zhizuchangle:20170603140544j:plain

 

HSBC中国のスタッフが話していた通り、HSBC香港の中国元をHSBC中国に送金することはできなかったので香港ドルを送金しました。

初めてだったので、5,000香港ドルだけ移動してみましたが、送金手数料がかからないし、通常の海外送金と違ってリアルタイムで反映されるのでとても便利ですね。

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com