おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

香港の無人化ゲート(e道)の申込をした

f:id:zhizuchangle:20180203101916j:plain

JALのマイルでキャセイ利用で香港へ今年11回目の海外(7,550円)。

Holiday Inn Expressシンセンに宿泊。

11/20 CX567 KIX-HKG 09:30-12:55
11/24 CX566 HKG-KIX 01:35-06:00

香港入国時に自動化ゲートの申込をしました。

申込場所は、入国審査を過ぎて、手荷物受け取りのエリアに入る手前の衝立で区切られた小さなブースです。

必要なのはHKIAカードとパスポート。

顔の撮影をして、両手人差し指の指紋を取って、申請書にサインします。

パスポートの裏表紙にバーコードを貼ってくれて、簡単な説明があって約10分で完了。

まずパスポートをかざしすと最初のゲートが開くので中に進んで、次に左右どちらかの人差し指を読み取り機に当てると二番目のゲートが開いて出られます。

日本みたいにパスポートと指紋照合が同一場所の1段階1ゲートじゃなくて、2段階2ゲートなんですね。

入国の場合は、ここで入国処理をした紙切れが出てくるので、香港を離れるまで入国スタンプの代わりとして保管しておかなければならないそうです。

というか、下記記載だと2年で6回以上の証明としてずっと保管しておかないといけないのでしょうか。

f:id:zhizuchangle:20180203100436g:plain

無人化レーンがHKIAカードの優待レーンよりいいところは、出入国カードを書かなくてもよいこと。

でも、無人化レーンが使えるのは香港空港だけで、シンセンやマカオ出入国では使えないから、僕みたいに香港を通過してるだけだと、どっちみち出入国カードが必要なので意味ない・・・。

紙切れを残しておくのも面倒だし、香港入国時はHKIAカードで優待レーンに並んで、入国記録をつけてもらおうかなー。