おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、もういつ辞めてもOKのおまけの正社員から、週休5日制のおまけのバイト社員生活になりました

初ピーチで初ソウル

ソウルへ土日で1泊2日の旅にでかけた。

フィリピン、韓国と初めての都市へ続けていくので、下調べするのが大変。

ピーチ航空の11,690円の激安チケットを利用。

06/23 MM005 KIX-ICN 13:55-15:45
06/24 MM006 ICN-KIX 16:25-18:10

ピーチ航空利用は今回が初めて。

座席はジェットスターよりさらに狭い感じがする。

でもソウルまでたったの1時間半なので全然苦にはならない。

ソウル到着して入国した後、まずは両替をしようとATMに向かった。

海外ではいつもクレカキャッシングだ。

カードキャッシングはネットで返済できるOMCがお勧め。

ところがATMがOMCカードを認識しない。

楽天カードを挿してもだめ。

万が一のために持ってきた1万円を両替した。

後で他のATMで試したらちゃんと通ったので安心した。

200,000Wをおろす。

それからコンビニへ行き、T-Moneyカード(2,500W)を買って、ついでに20,000Wをチャージしてもらった。

空港鉄道で仁川空港から孔徳まで出て、地下鉄5号線に乗り換え、ホテルのある鐘路3街へ行った。

約1時間ちょっとかかった。

韓国ではプリペイドSIMが買えないので、関空Wi-Fiルーターと携帯をレンタルしておいた。

携帯はキャンペーン期間中で、Wi-Fiルーターをレンタルすれば無料で借りられた。

スマホGoogle Mapを頼りにホテルを探す。

日本ではスマホがなくても全然支障ないけど、海外ではスマホは絶対手放せない。

少し迷いながらも路地裏のホテル鐘路ビズ仁寺洞に着いた(1泊6,892円)。

やっぱバンコクに比べると同じ金額で泊まろうと思うとかなり質素になってしまう。

でも駅から近いし、ネット無料だし、1泊だけだから全然OK。

f:id:zhizuchangle:20180224232656j:plain

さすが韓国。サムスン製の40インチの液晶が壁にかかっていた。

f:id:zhizuchangle:20180224232700j:plain

シャワーを浴びた後、韓国といえばやっぱり焼肉!ということで、焼肉を食べに行く。

一人焼肉って日本なら絶対無理。

以前にバンコクタニヤ通りで声をかけられてついつい入った一人焼肉もちょっときつかった。

でも、今回はソウルナビで予め一人食べ歩きができる店を調べておいた。

行ったのは王妃家(明洞2号店)。

ソウルナビに載ってるだけあって、日本人比率高い。

ナビお勧めの牛味付カルビ定食(20,000W)を頼んだ。

自分で焼くんじゃなくって、焼いて持ってきてくれた。

たくさんおかずがついていて、食べ切れなくて残してしまった。

f:id:zhizuchangle:20180224232803j:plain

翌日、スーツケースをホテルに預けようかと思ったが、地下鉄の駅にコインロッカーがあることがわかったので、ホテルをチェックアウトした。

地下鉄でソウル駅まで行き、コインロッカーに荷物を預ける。

ソウルはコインロッカーにしてもATMにしても日本語や中国語にも対応していて、日本よりずっと外国人に親切だ。

けれど最初荷物を預ける前に閉じてしまって、お金を無駄にしてしまった。

f:id:zhizuchangle:20180224232922j:plain

f:id:zhizuchangle:20180224233056j:plain

地下鉄に乗って明洞へ粥を食べに行く。

f:id:zhizuchangle:20180224232929j:plain
鮑のお粥(20,000won)を食べる。

客は日本人ばっか。

f:id:zhizuchangle:20180224233003j:plain

f:id:zhizuchangle:20180224233005j:plain

 

再びソウル駅に戻り、土産ものを買おうとロッテマートに行くが空いてない。

後で調べてわかったのだが、第二、四日曜日は休みだった。

日本のスーパーみたいに休みなしでやってるのかと思った。

f:id:zhizuchangle:20180224233126j:plain

早めに空港に行って空港でみやげ物を買った。

高いかもしれないけど仕方がない。

最後に冷麺を仕上げに食べた。

これはいまいちだった。

f:id:zhizuchangle:20180224233152j:plain