おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

EPARK処方せんネット受付でAmazonギフト券2,000円 ☆彡

f:id:zhizuchangle:20170923190554j:plain

EPARKくすりの窓口 から、初回利用の方限定全員プレゼントキャンペーン

キャンペーン.1 動画視聴+アンケート回答でAmazonギフト券500円分

キャンペーン.2 処方せんネット受付+アンケート回答でAmazonギフト券2,000円分 

処方箋ネット受付とは、

  1. 処方箋をスマホで撮影。
  2. 処方箋ネット受付している最寄りの薬局を探して処方箋の画像をアップロード。
  3. 薬が準備できたらメールが届く。
  4. 処方箋をもって薬局にで薬を受け取る。

というもの。

ちょうど病院にいく用事があったのでキャンペーンに申し込んだ。

処方箋ネット受付のメリットは、薬が準備できたら薬局で待ち時間なしに薬を受け取れるということらしい。

でも、病院で長く待たされることはあっても、薬局でそんなに長く待たされることってない。

それに病院の近くにはたいてい薬局があるから病院の帰りに寄れるけど、処方箋ネット受付している薬局は多くないし、処方箋をスマホで撮影してアップロードするのが面倒くさい。

処方箋ネット受付を利用するより、病院の帰りに薬局に寄るほうがずっと効率的。

キャンペーンに申し込むために利用したけど、通常は使う気しないな。

www.kusurinomadoguchi.com

ところで、病院に通院するようになったのは、健康保険組合の財政が厳しくなって、医務室では慢性的な病気の処方をしてくれなくなったため。

医務室で薬を処方してもらっていた時は、頻繁に行くのが気が引けるので、大事に使って3,4ヶ月に1回しかもらってなかった。

でも、通院するようになってからは、気にせず使うようになったので、月1回処方してもらうようになった。

診療代と薬代の70%は健保負担なので、医務室でもらっていた時よりも、却って健保の負担は増えることになったはず ┐(´д`)┌

 

経過

09/21 エントリー完了

09/22 処方箋ネット受付申込

09/23 アンケート回答

09/25 薬受取(病院の最寄りの薬局より30円高かった!)

11/10 Amazonギフト券500円ゲット!

11/14 Amazonギフト券2,000円ゲット!