おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

上司との面談というか雑談というか

f:id:zhizuchangle:20190208074152j:plain

1月末に昨年度の課題に対する達成度合いを確認する面談があった。

昨年2月に会社を辞めることを伝えたこともあり、今さら課題達成云々を話すこともなく、ほとんど雑談になった。

課題達成状況

この制度は成果主義が流行った時代の名残だ。

年初に目標を立てて上司と面談し、一年後にその成果を再び上司と確認することになっているが、すっかり形骸化している。

年初には何も記入してないか、せいぜい前年の内容をコピペして少し内容を変えておいて、翌年の面談の前になって達成した課題に書き上げる。

従って、全課題100%目標達成 (-ω-)/

退職時期

退職時期については、来年1月末、2月末、4月末のいずれかと答えた。

なぜ3月末が入ってないかと言うと、あと1日行ったら30周年記念がもらえるから、その前日で辞めるのはあり得ないと理由も説明しておいた (-ω-)/

今の段階で決めてしまうと、それに縛られて「死に体」になってしまうので、もうしばらくフリーハンドを維持するつもり。

だいたい半年前の7月くらいまでに決めればいいかなと思っている。 

急に出社しなくなって辞める「引継レス退職」が話題の昨今、2年も前の昨年2月に辞めることを伝えている点で十分配慮してると思う。

私が辞めても全然影響ないかもしれないけど 💦

退職後の予定

退職後の予定も聞かれたが、これもまだ決めてない。

退職後すぐに失業保険がもらえるので、失業保険がもらえる半年間は現住所に住み続けるつもりだ。

海外に行くにも帰省するにも便利だし、日常の買い物も便利だし、日当たりもいいし、壁が薄い以外は不満がない。

辞めてすぐ田舎に帰るという選択肢はない。

両親には辞めることをバレるまで言わないかもしれない。

後任の引継と告知

後任への引継状況を聞かれたので、「ルーチン業務については引継ぎができた」 と嘘にはならない回答をした。

私からはあと一年しかないので後任にはもう伝えといて欲しいと依頼した。

辞めると知ったらもっと熱心に取り組んでくれることだろう。

プロジェクト

去年の秋に言い始めたのが、また沈静化してる。

ここ数年その繰り返しで、最後は「追い込まれ解散」みたいになって、にわか作りの酷いものができるんじゃないかと(他人事ながら)危惧している。

また、他部門のプロジェクトにも一部参加しているが、こちらも立ち上がってまだ数ヶ月なのにもう終わってるっぽくて、途中でコケるんじゃないかと思ってる。

 

上の文章のあちこちに挿入したい言葉がある。

私をストレスから解放してくれる魔法の言葉。

もう辞めるから○○ないけど w