おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

サン・アグスティン教会はお金を払って入る価値あり

f:id:zhizuchangle:20190321153417j:plain

Grabでマニラ空港からホテルへ

セブパシで深夜12時過ぎにマニラに到着。

 f:id:zhizuchangle:20190318225031j:plain

1月に来た時は随分と久しぶりだったのでかなり緊張していたが、今回は2ヶ月しかたっていないので全然気楽だった。

1月に買ったSimカードの残高が200ペソ以上残っていて、空港に着いたらそのまますぐに使えたので、「GOSAKTO70」のプランに申し込む。

「GOSAKTO70」は70ペソで1GBが7日間利用可能。

「GOSAKTO70」というテキストを8080に送ればいい。

似たプランで「GOSURF50」があって、こちらは50ペソで1GBが3日間利用可能。 

zhizuchangle.hatenablog.com

建物を出て、一番外側の白いタクシーが停まっているレーンまで行って、Grabタクシーを手配する。

Grabカーは予約時に料金が確定するが、Grabタクシーは予約時は概算料金が表示されるだけでメーターに基づいて支払う。

Grabタクシーの方が若干安くて安全かなと思って、Grabタクシーを予約したのだが、少し遠回りされた上に、ガソリンスタンドにも寄られたので待機時間のせいか306ペソもかかった (-_-;)

ちなみに1月の行きは257ペソ、帰りが270ペソだった。

けれど、昔使っていたクーポンタクシーに比べたらはるかに安いので全然OK! 

f:id:zhizuchangle:20190318225014j:plain

到着日のホテルは前回と同じホップインホテルにした(3,528円)。

f:id:zhizuchangle:20190318225112j:plain
f:id:zhizuchangle:20190318225118j:plain

関空で買った「銀座のいちごケーキ」を夜食にする。

f:id:zhizuchangle:20190318225019j:plain

サン・アグスティン教会へ

Mang INASALで朝食

 翌日の朝食はMang INASALでPM2(115ペソ)を食べる。 

f:id:zhizuchangle:20190321231024j:plain

f:id:zhizuchangle:20190318225105j:plain
f:id:zhizuchangle:20190321094720j:plain

近くにフィリピン大学があった。

名前からするとフィリピンで一番優秀な大学だろうか?

f:id:zhizuchangle:20190321140543j:plain

ロビンソンズプレイスモールに行くと、フィリピンのダイソーは88ペソだった。

日本円で大体185円ぐらいなので、日本よりかなり割高だ。

f:id:zhizuchangle:20190321140804j:plain

マニラベイ沿いにイントラムロスへ

2日目は違うホテルに移るので、ホテルをチェックアウトし、荷物をフロントに預け、サン・アグスティン教会に行くことにした。

1月に来た時は入場料200ペソをケチって中に入らなかったのだ。

マニラベイ沿いに歩いていくことにした。
f:id:zhizuchangle:20190318225159j:plain

数人のフィリピン人が外のテントで順番待ちをしていたので、何の建物かと思ったらアメリカ大使館だった。

ゲートの写真を撮ろうとしたら、警備員に撮らないように注意された。
f:id:zhizuchangle:20190318225210j:plain

リサール公園を横切る。

この向こうにオーシャンパークがあり、明日気が向いたら行ってみようと思う。

この後、2日目のホテルで2,000ペソもデポジットを取られて手持ちの現金がごっそりなくなるとはまだ知らなかった。

f:id:zhizuchangle:20190318225243j:plain

イントラムロスの城壁が見えてきた。

手前はゴルフ場になっている。

f:id:zhizuchangle:20190318225314j:plain

マニラ大聖堂

途中で曲がる場所がなくて、サンチャゴ要塞のところまで来てしまったので、ついでにマニラ大聖堂に立ち寄る。

f:id:zhizuchangle:20190318225329j:plain

この協会はステンドグラスが多くてとても綺麗。

f:id:zhizuchangle:20190318225347j:plain

f:id:zhizuchangle:20190318225451j:plain

f:id:zhizuchangle:20190321150330j:plain

Memorare - Manila 1945

1945年に日本とアメリカの市街戦によって亡くなった多数の市民を追悼した記念碑。

国立博物館でも、日本兵がフィリピン人を殺戮する絵画が飾られていた。

f:id:zhizuchangle:20190318225505j:plain

サン・アグスティン教会

教会のドアは閉まっていた。

ひょっとしてここはいつでも礼拝堂に入るのにお金がいるのかな?

f:id:zhizuchangle:20190321151409j:plain

 

右横の入口から200ペソを払って中に入る。

大した展示数はないだろうと思っていたが、価値があるのかどうかはともかく、中庭を取り巻く形で1階と2階に結構な展示がされていた。

なお、以下に記載の内容は、英語コンプレックスを抱える私の勝手な解釈なので、記載内容が必ずしも正しいとは限らない。

f:id:zhizuchangle:20190318225624j:plain

セブ島にスペイン人が初めて布教にやってきたときの様子。

f:id:zhizuchangle:20190318225640j:plain

中庭を取り囲む回廊には大きな油絵がずらりと飾られている。

f:id:zhizuchangle:20190321152052j:plain

回廊の突き当りには、大きな木彫りの飾りがある。

f:id:zhizuchangle:20190318225706j:plain
f:id:zhizuchangle:20190321152141j:plain
f:id:zhizuchangle:20190321152203j:plain
f:id:zhizuchangle:20190321152236j:plain

とても立派で荘厳な礼拝堂。

f:id:zhizuchangle:20190321153539j:plain

f:id:zhizuchangle:20190318225750j:plain

右側の柱に小さなお立ち台みたいなものが。

f:id:zhizuchangle:20190318225824j:plain

二階からも礼拝堂に入れる。

f:id:zhizuchangle:20190318230159j:plain

サントニーニョという「幼きイエスキリスト」らしい。

f:id:zhizuchangle:20190321153933j:plain

礼拝堂を出て、他の部屋の展示を見て回る。

f:id:zhizuchangle:20190318225848j:plain

1521年にマゼランから送られたセブのサントニーニョのレプリカ。

f:id:zhizuchangle:20190318225858j:plain

人形の服を脱がしたらこんな風になっている。

f:id:zhizuchangle:20190321154719j:plain
f:id:zhizuchangle:20190321154734j:plain
f:id:zhizuchangle:20190321154745j:plain

日本兵によって殺害された140名のスペイン人を追悼した部屋があった。

日本兵は神父らを生き埋めにしたそうだ。

f:id:zhizuchangle:20190318230008j:plain

華東師範大学のTシャツを着てきたから中国人のふりをしよう。

f:id:zhizuchangle:20190318230039j:plain

f:id:zhizuchangle:20190321155807j:plain

神父が収集していた薬草類。

f:id:zhizuchangle:20190318230145j:plain

中庭もとてもきれいだ。

f:id:zhizuchangle:20190321160208j:plain

f:id:zhizuchangle:20190318230246j:plain

教会の土地を掘り起こすと大量の中国の陶磁器が出てきた。

昔から日本や中国と交易があったことがわかる。

f:id:zhizuchangle:20190318230235j:plain
f:id:zhizuchangle:20190321160704j:plain

Baluarte de San Andres

イントラムロスの城壁の一角にある広場で、子供たちの遊び場になっていた。

f:id:zhizuchangle:20190321161240j:plain

f:id:zhizuchangle:20190318230310j:plain

帰り道、ロビンソンズプレイスモールに行き、ペッパーライスで前回と全く同じビーフペッパーライスジャンボとコーラを食べる(395ペソ)。

f:id:zhizuchangle:20190318230315j:plain

ホップインホテルに帰り、預けておいた荷物を受け取って、Regency Grand Suites Manilaに移動する。

ほとんど1月と同じコースをたどった。

f:id:zhizuchangle:20190321233009j:plain

zhizuchangle.hatenablog.com