おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

金面山に登って蛇に遭遇

f:id:zhizuchangle:20190716145821j:plain

7時半に目が覚めた。

帰国する日なのでチェックアウトの時間までホテルでゴロゴロしようかと思ったが、平日の午前中なら金面山に登っても人が少ないだろし、いい運動になると思ったので再び登ることにした。

MRT西湖駅で下車して登山口に向かう。

私のホテルからは象山より金面山のほうが乗り換えなしで行けるので便利。

f:id:zhizuchangle:20190716145339j:plain

思ったとおり、平日午前中なのでほとんど人がいない。

今回も険しい方のコースを選ぶ。

f:id:zhizuchangle:20190716145404j:plain

この岩場を登りきったらもう頂上付近と思ってたが、まだまだ岩場が続いていた。

前回は人が多くてゆっくり登ったのでそんなに疲れた感がなかったのに、この岩場を登ったところで息があえいでかなりバテた。

ふと茂みを見ると人糞があった。

もちろんティッシュペーパーがあったから人糞とわかったのである。

30年前、少林寺の達磨洞に登ったとき、私と友人も便意を催して茂みの中で野糞をしようとしたことがあるので気持ちはわかる w

f:id:zhizuchangle:20190716145435j:plain

f:id:zhizuchangle:20190716145441j:plain

ペースを少し落としてようやく剪刀石山に到着。

ここも誰一人いない (^o^) 

 

f:id:zhizuchangle:20190716145554j:plain

誰もいなくて撮り放題なので空中に突き出した岩の上で自撮りする。

f:id:zhizuchangle:20190716145635j:plain

この奥の岩のほうが小さくて足場が悪いので緊張した。

最近、グランドキャニオンで自撮りに夢中になった女性が足を踏み外して崖から落ちて死んだニュースを読んだ。

そんな間抜けな死に方はしたくないので四つん這いでにじり寄った。

f:id:zhizuchangle:20190716145655j:plain

剪刀石山の近くの亭で少し休んだあと、登ってきた道を引き返す。

f:id:zhizuchangle:20190716145905j:plain

竹月寺まで10分とあるので寄ってみることにした。

f:id:zhizuchangle:20190716145930j:plain

竹月寺ヘ下る階段を降りていくと、数段先の階段に緑色の動く物体がいた。

太さ1センチ、長さ50センチくらいの鮮やかな緑色の🐍だった。

今回の蛇は小さかったので前に象山で見た時ほどはビビらなかった。

写真を撮ろうとしている間に階段を横切って茂みに隠れてしまった。

f:id:zhizuchangle:20190716145950j:plain

竹月寺に到着。

引き返さなくても竹月寺から市街に下りる道があった。

f:id:zhizuchangle:20190716150004j:plain

f:id:zhizuchangle:20190716150012j:plain

8時半に登り始めて9時半には下りてきたので1時間で回ったことになる。

速乾性シャツを着てこなかったので、Tシャツは汗でびしょ濡れになった。

ズボンもお尻と股の部分が濡れて色が変わってお漏らししたみたいに。

MRTに乗るのが恥ずかしかったが、幸い、平日なのでガラガラだった。

朝食に姜包子で鮮肉包(1個17元)を買って帰る。

f:id:zhizuchangle:20190716150013j:plain

今回もFuta Aに宿泊。

3泊で4,085元だが、Lineトラベル経由で予約したので10%ポイント還元される予定。

f:id:zhizuchangle:20190716150103j:plain

f:id:zhizuchangle:20190716150110j:plain

今回も2万元をアコムACマスターカードでキャッシングして即日返済。

お金はそのまま中国信託商業銀行に預けて台湾元預金を積み増し。 

f:id:zhizuchangle:20190716150118p:plain

zhizuchangle.hatenablog.com