おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、もういつ辞めてもOKのおまけの正社員から、週休5日制のおまけのバイト社員生活になりました

六甲山ハイキング(芦屋ロックガーデン~六甲山最高峰~有馬温泉)

f:id:zhizuchangle:20200630210352j:plain

2週間ぐらい前に姫路のアパホテルを2,500円で予約しといた。

以前なら直前予約でも2,500円の部屋が空いていたので、天気予報を見ながら日程を決めれたが、出張に行く人が増えて平日は値上がり傾向だったので早めに押さえておいた。

天気予報では火曜は大雨だったが、月曜は晴れていたので、姫路に行く前に六甲山に登ることにした。

大学の時は灘区に住んでいたが、六甲山に歩いて登るのはこれが初めて。

一番ポピュラーなコースらしい芦屋ロックガーデンから登って六甲山最高峰を目指し、有馬温泉に下るコースを歩くことにした。

【09:10】阪急芦屋駅

阪急芦屋駅を9時10分に出発。

駅前にもハイキング姿がの人がいた。

f:id:zhizuchangle:20200630210407j:plain

川沿いに道を上がっていく。

明日が大雨というのが信じられないぐらいいい天気。

f:id:zhizuchangle:20200630210433j:plain

この先から道が細くなっている。 

f:id:zhizuchangle:20200630210505j:plain

ロックガーデン入口に到着。

左手の小屋は閉まっていた。

f:id:zhizuchangle:20200630210513j:plain

【09:30】高座の滝

小屋の先に高座の滝がある。

f:id:zhizuchangle:20200630210541j:plain

岩場を登っていく。

f:id:zhizuchangle:20200630210604j:plain

見た目は急だけど、年配の女性も登っているのでそんなに大変ではない。

f:id:zhizuchangle:20200630210624j:plain

分岐してて迷いそうなところは赤い矢印や「〇」や「✖」が書かれている。

f:id:zhizuchangle:20200630210743j:plain

茶色の🐍が岩場を横切っていた (゚д゚)!

マジ、怖い 💦

f:id:zhizuchangle:20200630220714j:plain

f:id:zhizuchangle:20200630210901j:plain

最初の鉄塔を通り過ぎる。

f:id:zhizuchangle:20200630220138j:plain

二つ目の鉄塔を過ぎると見晴らしのいい場所があった。

遠くに見える高い建物はさきしまコスモタワーかな。

f:id:zhizuchangle:20200630222152j:plain

【10:00】風吹岩

風吹岩に到着したが、立入禁止になっていた。

f:id:zhizuchangle:20200630211045j:plain

岩の上では猫が昼寝をしていた。

f:id:zhizuchangle:20200630211057j:plain

だいぶ前にすれ違った人に「横池の蓮池が満開やったよ」と言われた。

ところが、六甲山頂に行く道と分岐していて、距離が書かれていないし、遠かったら後戻りするのが嫌なのであきらめる。

ブログを書きながら調べると、たいして離れていなかったので寄り道すればよかった (´ω`)

f:id:zhizuchangle:20200630211139j:plain

岩場を歩いていく。

f:id:zhizuchangle:20200630211231j:plain

途中の小川に「汚染されているので飲まないように」との警告。

手は洗っても、小川の水を飲みたいとは思わない。

f:id:zhizuchangle:20200630211240j:plain

ゲートがあって、その先で舗装された道路と交差している。

f:id:zhizuchangle:20200630211341j:plain

「これより先はゴルフ場なので立入禁止」という看板がこの小径を進んだらダメという意味なのかと思ったが、左側の標識で六甲最高峰はこの小径を指している。

これより先というのは小径を逸れて右側に入ったらダメという意味のようだ。

f:id:zhizuchangle:20200630211321j:plain

【10:30】雨ヶ峠

雨ヶ峠に到着。

f:id:zhizuchangle:20200630223702j:plain

東屋があったが、休まずに先を急ぐ。

f:id:zhizuchangle:20200630223653j:plain

すると山頂に向かっているはずなのに下り坂になる。

いつものように道を間違えたのかと心配になったので、後ろから走ってきた人にこの道で合っているか確認したら、いったん下ってまた上りになると教えてくれた。

f:id:zhizuchangle:20200630211420j:plain

小川を渡る。

f:id:zhizuchangle:20200630211442j:plain

【10:45】本庄橋跡

橋の跡と書かれているが、まったく何の痕跡もない。

f:id:zhizuchangle:20200630211506j:plain

再び小川を渡る。

ここからの登り道は草が道の脇まで生い茂っている箇所があってまた🐍が出ないかと心配になる。

f:id:zhizuchangle:20200630211523j:plain

【11:15】一軒茶屋

一軒茶屋という食堂に到着。

f:id:zhizuchangle:20200630211547j:plain

車道を横切って、公衆トイレ横の坂を登っていく。

f:id:zhizuchangle:20200630211627j:plain

【11:20】六甲山最高峰

六甲山最高峰(931m)に到着 (^^)/

9時10分に阪急芦屋駅を出発したので、途中休憩なしで2時間10分かかった。

f:id:zhizuchangle:20200630211720j:plain

少しくだったところにある東屋で、持ってきた菓子パンとバナナを食べる。

隣にいた年配の人に話しかけると、平日は人が少ないけど、休日になると時間帯にもよるが歩くのが大変なくらい人が多いらしい。

やっぱ平日に来てよかった。

f:id:zhizuchangle:20200630211748j:plain

帰りは有馬温泉に下る。 

f:id:zhizuchangle:20200630211815j:plain

大雨で道が崩れたのか梯子の迂回路。

f:id:zhizuchangle:20200630211838j:plain

六甲最古のトンネル跡と書かれているが、さきほどの本庄橋跡同様、全く跡形もない。

f:id:zhizuchangle:20200630211904j:plain

f:id:zhizuchangle:20200630211927j:plain

【12:30】虫地獄(ゴール)

🐛の地獄???

ここで車道に出て有馬温泉に到着。

六甲最高峰からは、ちょうど1時間かかった。

ここまでのルートは、六甲山 山ガールのための山歩きガイドを参考にさせてもらった。

f:id:zhizuchangle:20200630212001j:plain

大昔、まだ社内旅行をやっていた頃は、金曜退社後に出発して有馬温泉に宿泊というのが何回かあったっけ。

貸切バスで来て宴会をして、翌日も全く観光せずにバスで帰るだけだったので、街の印象が全くない。

f:id:zhizuchangle:20200630212018j:plain

有馬温泉 金の湯

昼ご飯を食べる時に話した人が、有馬温泉に下りて温泉に入って帰る人が多いと話していたので、調べてみると、金の湯、銀の湯という共同浴場があることがわかった。

金の方が有難そうなので、金の湯に行く(650円)。

1泊旅行のときも、替えのTシャツ、パンツ、靴下を2セットずつ持ってきているので、汗だくの下着を着替えることができてスッキリした。

f:id:zhizuchangle:20200630212038j:plain

抹茶アイスクリームを食す(400円)。

現金決済したのってあとで家計簿に入力するときに何に使ったかなかなか思い出せないけど、写真を撮っていたので今回も使途不明金はでなかった。

f:id:zhizuchangle:20200630212046j:plain

有馬口駅から神戸電鉄に乗って三ノ宮まで出て姫路に向かう。

f:id:zhizuchangle:20200630212055j:plain

アパホテル 姫路駅北

姫路駅を出ると正面に姫路城が見える。

姫路市ってもっと小さな町かと思っていたけど、でっかい商店街もあった。

f:id:zhizuchangle:20200630212122j:plain

晩ご飯には早いがサイゼリヤで半熟卵のミラノ風ドリアのランチセット(500円)を食べる。

あとでやっぱりお腹が空いてスーパーでお寿司とお菓子を買った・・・。

f:id:zhizuchangle:20200630212102j:plain

アパホテル 姫路駅北(2,500円)。

f:id:zhizuchangle:20200630212138j:plain

スマホを充電するUSBケーブルを忘れたことに気付き、ホテルに行くまえに100均で買ったのに、部屋のコンセントにUSB充電ポートがついてなかった。

フロントに行ってUSBを挿すコンセントがないか尋ねたら、Type-CのUSBケーブルごと貸してくれた。

100均で買うんじゃなかった (´ω`)

f:id:zhizuchangle:20200630212216j:plain

ダブルベッドの部屋にアップグレードされた。

f:id:zhizuchangle:20200630212154j:plain

今まで泊まった(といってもココでまだ4箇所目だけど)アパホテルの中では一番古そうで、壁も薄いのか隣の部屋のいびきが聞こえてきた。

値段を考えたら全然問題ないけど。

f:id:zhizuchangle:20200630212203j:plain

ハイキングのために買ったもの

ワイヤレスイヤホン

まずは移動の最中にamazonミュージックをきくためにワイヤレスイヤホンを買った。

今までは海外旅行で飛行機に乗るときぐらいしか使わなかったので、飛行機の中は無線はダメかと思って有線のを使っていた。 

トレッキングポール

体重を支えるために買ったのではない。

木の枝でクモの巣を掃う代わりに買った。

雨が降った翌日に枯れ枝を拾ったら湿気ていて気持ち悪かったので・・・。

でも折りたたんでも思ったより長かったので今回は持っていかなかった。

速乾タオル

前回、京都一周トレイルの途中、伏見稲荷で失くしてしまったので新しいのを買った。 

冷却タオル

速乾タオルを買う時に、冷却タオルと言うのが目についた。

水にぬらして振ると冷たくなるというので買ってみた。

今回もっていったが、確かに水にぬらして絞って首元に巻くと冷たく感じる。 

 

消費カロリー

姫路についてからも姫路城まで二往復したりしたので、六甲山ハイキングだけの消費カロリーではない。

f:id:zhizuchangle:20200701103057j:plain

  1. 2020/06/15 4,552カロリー 京都一周トレイル東山(伏見稲荷~粟田神社)
  2. 2020/06/10 4,533カロリー 比叡山登山と比叡山めぐり
  3. 2020/06/21 4,261カロリー 京都一周トレイル東山(銀閣寺~比叡山)~坂本
  4. 2019/11/16 4,153カロリー 鳳凰山とビクトリアピークハイキング
  5. 2018/07/15 4,144カロリー 南京ハイキング
  6. 2020/06/29 4,057カロリー 六甲山ハイキング(六甲最高峰)
  7. 2018/08/11 4,006カロリー 丹東虎山長城ハイキング
  8. 2019/11/03 3.931カロリー ドラゴンズバック&ビクトリアピークハイキング
  9. 2020/05/28 3,799カロリー 高野山参り 旧不動坂と女人堂  
  10. 2019/09/16 3,764カロリー 錐麓古道ハイキング
  11. 2019/12/15 3,770カロリー 草嶺古道~草嶺線歩道~大渓線歩道
  12. 2020/05/29 3,756カロリー 高野三山巡り
  13. 2018/03/09 3,669カロリー 香港大美督サイクリング
  14. 2019/09/22 3,598カロリー 深圳梧桐山ハイキング
  15. 2018/05/19 3,560カロリー 台北象山ハイキング