おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

セミリタイアして1ヶ月の過ごし方

f:id:zhizuchangle:20210817170236p:plain

今週は日曜日から水曜日まで実家に帰っていた。

あまり長くいると、食っちゃ寝の生活で体調が悪くなるので4日が限界。

3日目の夜中に食べ過ぎもあってトイレでゲロを吐いた 😓

食べて寝てばかりいないで、なにか運動しないといけないな。

 

セミリタイアして1年ちょっと。

だいたい一ヶ月の過ごし方がルーチン化されててきた。

週2日間はお気楽バイト(在宅1日、出勤1日)。

1ヶ月はだいたい4週間なので、出勤日の合間に4回の5連休がある。

1回は3泊4日で帰省

父に「あと何年〇〇(私)に会えるかな」と言われた。

そういわれるとなんか寂しい気持ちになる。

会社を辞めてからは毎月実家に帰っている。

会社を辞めてよかったことの一つ。

北海道までのフライトよりも長い時間、バスに乗るのが苦痛だけど、「孝行したいときに親はなし」と思って辛抱。

平日にこんだけ頻繁に帰っていると、実家の近所の人にどう思われているのかちょっと気になる。

2回は4泊5日または3泊4日の旅行

夏は北海道、寒くなってきたら南へ。

去年の夏以降、たぶん20回ぐらい飛行機で出かけてる。

コロナ前と変わらないペースで、行先が海外から国内に変わっただけ。

緊急事態宣言とか関係ないし w 

緊急事態宣言とか関係なく普段から気を付けてるしぃ。

ソロだし、旅先の移動はレンタカー、混んでるところにいかない。

居酒屋で飲み食いするのに比べたらずっと安全。

残りの1回は自宅で過ごす

近場にハイキングに行くのはこのとき。

ジムにまじめに通うのもこの週。

オンライン英会話をきちんと受講するのもこの週だけ 💧

部屋の掃除をするのもこの週。

案外忙しい。

会社を辞めたら、家にいる時間が増えて、本を読んだり、ジムに行ったり、外国語を勉強する時間が増えると思っていたのは幻想だった。