おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

退職2年目の「ねんきん定期便」と定年延長

 f:id:zhizuchangle:20211007205015p:plain

誕生月なので、「ねんきん定期便」が届いていた。

もちろん、郵便じゃなく電子版にしてある。

紙でもらったりしたらシュレッダーする手間がかかるだけ面倒くさい。

65歳からの年金支給額は185万円/年で、去年と比べると2千円弱減っている。

厚生年金から国民年金に財源を振り分けるとか、支給年齢の引き上げとか、受給年齢になるまでにもっとひどい改悪があって、書かれている金額の6掛けとか7掛けになるぐらいの心づもりでいよう。

f:id:zhizuchangle:20211007204713p:plain

資金計画とのからみでいうと、たとえ公的年金がゼロになったとしても、名目金額ベースでは現役時代と同じ生活水準は維持できる。

極度のインフレにならない限りは、ギリギリ逃げ切り世代?

zhizuchangle.hatenablog.com

これまで払った年金掛金は16百万

国民をだますのが好きな政府は、故意に事業主負担で納めた金額を書いてないので、実際は32百万が払った金額。

32百万÷185万円=17年

82歳まで生きたら利息抜きで払った金額とやっとペイする。

82歳まで生きたいか?

うーん、あんまり長生きもしたくない。

貯金じゃなく保険だから、ペイしようがペイしまいがどっちでもいいと思うことにしよう。

f:id:zhizuchangle:20211007204753p:plain

そういえば、会社の定年が65歳に延長された。

今までは60歳でいったん退職して、希望すれば再雇用されていたけど、再雇用だと給与が20万~25万円ぐらいに大激減していた。

もう辞めた人間なので、賃金カーブの変更や退職金ポイント制度の変更があるかなど、詳細は知らない。

少なくとも企業年金の支給は60歳から65歳に変わるのだろう。

明確に分かっているのは老害」が増えるってことだけ 😎

老害は働かず、ただ居座るのみ 😆

zhizuchangle.hatenablog.com