おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円、半在宅勤務、有休フル消化のハケン社員になりました

阿寒湖から網走までドライブ

黒岳と白雲岳に登って旅行の目的は果たして、本日は特に予定なし。

9時半頃にゆっくりチェックアウトして、阿寒湖から網走まで、ほとんど今まで行った場所を適当に回る。

双岳台

手前に雄阿寒岳、左に雌阿寒岳と阿寒富士が見える。

裏摩周展望台

ここは初めて。

展望台だけでなく、売店もある。

でも、眺望はいまいちで、摩周湖 第1展望台からの眺めのほうがいい。

神の子池

前にも来て、ちっちゃ!と思った。

とりあえず通り道なので寄った。

さくらの滝

去年の9月7日に訪れたときは、サクラマスが川底にいるのは見えたけど、滝登りするところは見れなかったので再訪。

今年は、数分おきにサクラマスが滝に向かってジャンプするのが見れた😀

ジャンプしても滝の半分以下の高さしか飛べない。

この滝を越えていけるサクラマスはいるのだろうか。

連写で待ち構えているのでもなければ、ジャンプしてる瞬間の写真を撮るのは無理。

斜里岳とか、羊蹄山とか、北海道の山の山容はとても雄大

フレトイ展望台

濤沸湖(とうふつこ)の近くにある「道の駅 葉菜野花(はなやか)小清水」でソフトクリームを食べる。

道の駅がJR浜小清水駅にもなっている。

後ろに見えるのがフレトイ展望台。

四角錐の形をした展望台。

誰もいない。

知床連山が見える。

鱒浦漁港

オホーツク海の海の色がとても綺麗。

網走市立郷土博物館

昭和11年(1936)に建設開館した、北海道最古の博物館建造物らしい(120円)。

設計は田上義也、北海道の気候に合わせた洋風建築を数多く建てた人。

1階は生物関係で、2階は人類史関係。

網走で発見された古代絶滅鳥類のアバシリエンシスの全身復元骨格。

ペンギンと鵜の中間みたいな鳥。

タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニなどの標本がある。

足が体の横から並行にでて前向きに折れ曲がってるのがズワイガニ

頭のほうからも足が出てて後ろ向きに折れ曲がってるのがタラバガニ。

だから写真に撮ったのはタラバガニ。

トドとかオットセイの剥製もたくさん。

ヒグマの剥製もいっぱい。

2階には古代だけでなく、近代の網走の歴史も展示されてて興味深かった。

展示物が膨大ではないので、ちょっと時間つぶしするにはちょうどいい。

タバコの箱の展示があった。

小さい頃、よく父にマイルドセブンを買いに行かされたな。

昭和の家財道具。

母の嫁入り道具のミシンもこんな足踏み式のだった。

卯原内サンゴ草群落地

まだ時間があるので、サンゴ草群落地まで足を伸ばす。

来るのはもう3回目ぐらいじゃなかったか。

左側はまだ赤いが、右側は少し色あせた感じ。

網走サンゴ草群落地 - Insta360

いい時間になったので、最後の宿「網走セントラルホテル」に向かう。

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com