おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

壱岐レンタカー観光(午後から雷雨)

f:id:zhizuchangle:20211205225932j:plain

「原の辻ガイダンス」を出ると雨が降り出していた。

レンタカー観光の日でまだよかった。

対馬でサイクリングと山登りをした日に雨に降られるよりましだ。

鬼の足跡

ゴルフの練習をしないでくださいと書かれた看板が立っていた。

確かに、ゴルフの練習にうってつけの芝生。

f:id:zhizuchangle:20211205225940j:plain

でっかい丸い窪みがあって、海に面した一部だけがトンネルになっている。

どうやってこんな窪みができたのか不思議。

f:id:zhizuchangle:20211205225953j:plain

猿岩

壱岐のシンボルといったら猿岩らしい。

確かにニホンザルが左を向いているように見える。

f:id:zhizuchangle:20211205225956j:plain

左手に回り込んで近くまで行ってみると、もう全く猿には見えない。

丘の展望台があったけれど、雨脚が強くなってきたのであきらめる。

f:id:zhizuchangle:20211205230014j:plain

古墳群

壱岐にはたくさんの古墳が点在している。

山が多くて平地が少ない対馬より壱岐の方が豊かだったのかな。

天気がよければ歩いて他の古墳も回りたいところだが、雷が落ちたら死ぬのでささっと回る。

百合畑古墳群

古墳が6つ固まっている。

雨脚が一層激しくなって、雷も鳴り出した。

f:id:zhizuchangle:20211205230029j:plain

中に入れる古墳もあった。

f:id:zhizuchangle:20211205230051j:plain

重機もないのにこんな大きな石を積むのは大変だっただろうな。

f:id:zhizuchangle:20211205230053j:plain

f:id:zhizuchangle:20211208085728j:plain

掛木古墳

壱岐には280基もの古墳があるそうだ。

f:id:zhizuchangle:20211205230138j:plain

この古墳は中に石棺が残ってる。

f:id:zhizuchangle:20211208085847j:plain

鬼の窟古墳

今まで見た古墳と違って、丸い小山状になってない。

f:id:zhizuchangle:20211205230145j:plain

入口が岩で塞がれていて中に入れない。

電源ボタンを押すと、ライトが点灯して奥が見えるようになってる。

f:id:zhizuchangle:20211205230152j:plain

f:id:zhizuchangle:20211208214552j:plain

勝本城跡 

勝本城に行くころ雨がさらに激しく降り出して土砂降り状態になった 😣

諏訪大社から寄贈された「御柱」が立っている。

f:id:zhizuchangle:20211205230206j:plain

勝本城は小高い丘の上にある。

秀吉の朝鮮出兵の際にわずか4ヶ月で築かれた城らしい。

f:id:zhizuchangle:20211205230216j:plain

頂上は神社があるだけ。

f:id:zhizuchangle:20211205230243j:plain

雨の中を展望台に登る。

f:id:zhizuchangle:20211205230251j:plain

雨のせいもあるけど、眺望はいまいち。

f:id:zhizuchangle:20211205230252j:plain

一支国博物館

最後に一支国博物館に行く(410円)。

ちょうどビューシアターの放映が終わるところだったので、次の放映までゆっくり館内を見学。

f:id:zhizuchangle:20211205230303j:plain

弥生時代に造られた「人面石」。

f:id:zhizuchangle:20211205230310j:plain

現在、壱岐にはイノシシがいないが、昔はいたことを示すイノシシの骨。

f:id:zhizuchangle:20211205230322j:plain

発掘調査で出てきた出土品が大量に保管されている。

f:id:zhizuchangle:20211205230329j:plain

一通り見て最後にビューシアターを見終わると3時過ぎ。

雨が降りやまないし、地図にマークしといた所は一通り回ったので、少し早いけどホテルに向かう。

ホテル近くのガソリンスタンドで給油して満タン証明をもらう。

ホテルの駐車場に停め、満タン証明と車のキーをダッシュボードに入れて、指定された電話番号に連絡したら返却完了。

午後からは雨に降られて駆け足の観光になってしまった。