おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

礼文島 桃岩展望台コース

f:id:zhizuchangle:20210622055239j:plain

13:00 礼文島到着

定刻通り13時に礼文島に到着。

f:id:zhizuchangle:20210703192942j:plain

宿に荷物を置いたあと、港にあるレンタルバイクのCat Rockに。

緊急事態宣言が明けたばかりで予約なんかしなくても大丈夫だとは思うけど、いちおう明日スコトン岬に行きたいので、原チャリを予約する。

早速、礼文島ハイキングで一番メジャーな桃岩展望台コースに出発。

f:id:zhizuchangle:20210703193000j:plain

13:20 巌島神社

まずは厳島神社にお参り。

f:id:zhizuchangle:20210703193810j:plain

延々と自動車道を登っていくと、桃岩展望と書かれた看板があった。

f:id:zhizuchangle:20210703193715j:plain

なお、自動車道を延々歩かなくても、もっと手前のトンネルの近くに、ハイキングコースの分岐があったことに後日気づいた。

f:id:zhizuchangle:20210703194308j:plain

途中から遊歩道に入って階段を登っていく。

f:id:zhizuchangle:20210622055323j:plain

礼文島は低山でも高山植物がみられるらしいが、どれが高山植物なのかわからないので適当に写真を撮る・・・。

紫の花はチシマフウロ、黄色い花はハイキンポウゲ(たぶん)。

f:id:zhizuchangle:20210622055315j:plain

イブキトラノオ

f:id:zhizuchangle:20210622055331j:plain

f:id:zhizuchangle:20210703200326j:plain

14:00 桃岩展望台

地下のマグマが地表部を押し上げ冷やされながら球場の巨大な岩塊に成長したものと書かれていた。

f:id:zhizuchangle:20210703221335j:plain

海岸には猫岩が見える。

f:id:zhizuchangle:20210703221529j:plain

昨日の曇り空が嘘のように晴れわたってきた!

f:id:zhizuchangle:20210703221702j:plain

この景色、台湾の草嶺線歩道によく似てる!

zhizuchangle.hatenablog.com

f:id:zhizuchangle:20210703222035j:plain

利尻富士もくっきり見えてテンション上がる。

f:id:zhizuchangle:20210703223211j:plain

14:20 キンバイの谷

キンバイに谷と書かれた場所にきたが、キンバイというのがどの花かわからない w

f:id:zhizuchangle:20210703223756j:plain

たぶんこれか。

f:id:zhizuchangle:20210703224225j:plain

チシマゲンゲ(たぶん)

f:id:zhizuchangle:20210622055309j:plain

猫の耳が立っているように見える猫岩。

ここから見ると猫岩っていうよりトトロ岩?

f:id:zhizuchangle:20210703225253j:plain

元地灯台が見えてきた。

f:id:zhizuchangle:20210703225557j:plain

14:40 元地灯台

キンバイの谷を過ぎたところがツバメ山の頂上で、あとはずっと下り坂。

f:id:zhizuchangle:20210703225707j:plain

f:id:zhizuchangle:20210703225755j:plain

センダイハギ(たぶん)

f:id:zhizuchangle:20210703225854j:plain

途中で「北のカナリアパーク」へ行く近道を進む。

ミヤマオダマキ(たぶん)

f:id:zhizuchangle:20210622055616j:plain

f:id:zhizuchangle:20210622055611j:plain

15:10 北のカナリアパーク

行く前に映画を見ようと思いつつ時間がなくて見れず。

スコトン岬、澄海岬、地蔵岩、知床(礼文島)でロケされたそう。

f:id:zhizuchangle:20210703230144j:plain

f:id:zhizuchangle:20210703230256j:plain

宿があるフェリーターミナルまで海岸沿いを歩いて帰る。

f:id:zhizuchangle:20210703230401j:plain

f:id:zhizuchangle:20210703230404j:plain

f:id:zhizuchangle:20210703230501j:plain

16:00 帰着

約3時間弱で一周して宿にチェックイン。

f:id:zhizuchangle:20210628175333p:plain