おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、正社員から連休5日制のバイト社員になりました

礼文岳のあとはウニ、イクラ、トビッコの三色丼

f:id:zhizuchangle:20210711185043j:plain

8時半に礼文島に到着。

ロッカー代を浮かせようと、予約していた「ゲストハウスのんの」に行くとまだスタッフが来てなかった。

しかたなくフェリーターミナルに戻ってスーツケースをロッカーに預ける(300円)。

今日の予定は、前回やり残した礼文岳に登ること。

アシスト自転車レンタル 

前回、原チャリを借りたCat Rockに行き、アシスト自転車を借りる。

f:id:zhizuchangle:20210624071325j:plain

アシスト自転車は一日貸切3,500円。

礼文岳に登るには、内路という地区に行かないといけない。

バスは便数が少なくて不便、原チャリは4,500円、大した坂はないので安いアシスト自転車にしたというわけ。

結果からいうと、往復してもバッテリーは90%残ってて、アシスト自転車じゃなくて普通の自転車でもよかった。

f:id:zhizuchangle:20210711184424j:plain

道中、カラスが何かを上空からアスファルト道路に落としてきた。

最初、フンを頭にかけられるんじゃないかと思ったが、落としたのは何かの貝で地面に叩きつけて割って中の身を食べようとしていたのだった。

カラスって賢い!

これは道路に落ちてたバフンウニの殻。

f:id:zhizuchangle:20210718102541j:plain

金環日食観察記念碑がある。 

f:id:zhizuchangle:20210711184400j:plain

礼文岳登山

フェリーターミナルから約30分で内路の礼文岳登山口に到着。 

f:id:zhizuchangle:20210711184504j:plain

頂上までのコースは特筆すべきものはない。

関西で山歩きしているのと変わらない変哲もない山道を歩く。

f:id:zhizuchangle:20210711184549j:plain

花もほとんど咲いてない。

f:id:zhizuchangle:20210711184607j:plain

f:id:zhizuchangle:20210718103317j:plain

あいにくの曇り空で頂上は霧に包まれている。

f:id:zhizuchangle:20210718103519j:plain

わずか1時間ほどで頂上(490m)に到達。

f:id:zhizuchangle:20210711184637j:plain

霧で何も見えねー!

稚内のフェリーターミナルで買ったおにぎりを食べる。

f:id:zhizuchangle:20210711184733j:plain

誰だ!山頂で野グソをしたのは!

f:id:zhizuchangle:20210712044104j:plain

長居しても仕方ないので早々に下山。

f:id:zhizuchangle:20210711184807j:plain

登山口から礼文岳まで往復約2時間ちょっとだった。

f:id:zhizuchangle:20210711184833j:plain

想定より早く終わってしまって、帰りはゆっくり1時間かけて香深に戻り、コインロッカーからスーツケースを取って宿にチェックイン。

再び桃岩展望台コース

歩き足りないので、午後からは桃岩展望台コースを再び歩く(別記事)。

zhizuchangle.hatenablog.com

武ちゃん寿司で三色丼

夕方、フェリーターミナル2階の「武ちゃん寿司」へ。 

f:id:zhizuchangle:20210711185113j:plain

f:id:zhizuchangle:20210718105502j:plain

ウニ、イクラ、トビッコの三色丼を注文(3,500円)。

バフンウニとムラサキウニが選べて、旬のバフンウニをチョイス。

とっても美味かった!

小皿のナマコみたいなのは氷頭なます、鮭の頭から鼻にかけての軟骨だそう。

こういったゲテモノは少しだから美味しく食べられるけどたくさんは要らない。

f:id:zhizuchangle:20210711184121j:plain

今日の利尻富士は雲がかかってる。

f:id:zhizuchangle:20210711185215j:plain

f:id:zhizuchangle:20210718010827p:plain