おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

富士見温泉 宗谷パレス(5日目)めちゃリーズナブル!

礼文島から帰って泊まるホテルがなかなか決まらなかった。

素泊まりで1万円以上の普通のホテルか、共同バス・トイレの6千円強の安ホテルしか空いてなかったからだ。

それが、前日の14日朝になって空きができたのか、宗谷パレスが表示された。

去年も礼文島の帰りに泊まったホテル。

zhizuchangle.hatenablog.com

前回は朝食のみだったが、今回は夕食もつけて9,700円!

レトロなロビー。

大浴場は内風呂が一つ。

温泉はぬるっとしてて、しょっぱかった。

前回は熱すぎたが、今回は適温だった。

楽天トラベルで下の写真は男風呂となっているが、湯舟と洗い場が反対なので女風呂だと思う。

また、前回私が撮った写真のほうがデフォルメされてない😆

楽天トラベルより

和室で予約していたが、広い洋室にアップグレードしてくれた。

基本的に和室が好きだが、一つ欠点があって、胡坐をかいてちゃぶ台でパソコン入力は腰が痛くて疲れる。

たまには、椅子に座ってパソコン入力したいと思っていたので嬉しい申し出。

椅子の代わりにベッドに腰かけて、窓際のデスク(?)で書いてる。

前回のブログを読むと、8時を過ぎたらネットが劇遅と書いていたが、今回は快適に使えている。

和室はトイレのみだが、洋室はバスもついてた!

夕飯は6時半から。

めっちゃ豪華な食事!

朝夕食付きで9,700円だから、もっと質素な食事だと思っていた。

カニもあるし、ウニもサービスでつけてくれた。

どの料理もおいしくて大満足!

夕飯を食べながら、日没時間を調べたら7時20分ごろ。

急いでご飯を食べてノシャップ岬に夕日を見に行く。

夕日を見ると思い出す歌は、松田聖子の「セイシェルの夕日」だ。

帰ってから明日のオンラインミーティングの準備。

日本最北端の宗谷岬から😆

朝食もおいしい。

コーヒーカップは自分で選ぶ。

去年使ったカップがまだあった。

最後に見納め。