おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

襟裳岬でゼニガタアザラシが見えた

阿寒湖から白糠町に南下して海岸線を走って襟裳岬に向かう。

阿寒湖周辺は曇っていて、まりも国道(240号線)を南下していたら、急にワイパーをかけても前が見えないぐらいの豪雨にあった。

海岸線まで出ると天気が晴れてきた。

国道1038号から国道336号線に分かれる辺りにある「昆布刈石展望台」。

ダートの坂道を登って行ったところにある。

この先は崖。

国道336号線は別名ナウマン国道という。

道路沿いは緑が広がっていて、車も全然走ってなくて、めっちゃ快適!

道路沿いにあるフンベの滝

どんどん天気がよくなってきた。

えりも黄金トンネル、めっちゃ長くて、一体どこまで続くのかと思った。

黄金道路の望洋台。

襟裳岬に到着。

襟裳岬から北西の方角を見た景色。

襟裳岬灯台

去年の今頃、来たときは霧でかすんで何も見えなかったけど、今回は晴れ渡っている!

エゾカンゾウがいっぱい咲いている。

ハマナスもいっぱい。

これはマメ科の植物かな?

先端の方まで下りていく。

襟裳神社旧鎮座祠跡

襟裳岬風の館」に入ろうとしてふと思い出した(300円)。

去年訪れたとき、霧が出ていてゼニガタアザラシが見えなかったので、1年以内にもう一度入れるスタンプをパンフレットに押してもらったのだ。

ブログを見返したら、1年前の6月28日、ギリギリ1年以内だった。

まさかまた来るとは思ってなかったので、当然持ってこなかった😟

望遠鏡を覗くと、ゼニガタアザラシが見えた!

知床五湖ガイドツアーのとき、3人組の人が襟裳岬ゼニガタアザラシが見えたといっていたので期待していたのだ。

館内ガラガラでゆっくり眺めることができた。

2回目だけど、晴れててゼニガタアザラシも見れて来た甲斐があった。

こんなところにも自衛隊の基地があった。

zhizuchangle.hatenablog.com