おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円、半在宅勤務、有休フル消化のハケン社員になりました

ファーム富田と青い池・四季彩の丘・カンパーナ六花亭

f:id:zhizuchangle:20200718191705j:plain

3日目も旅プラスワンで申し込んだ現地日帰りツアーに参加。

昨日の積丹岬めぐりと同じ旭川まるうんトラベルが催行する「~夏のベストシーズン バスガイドと行く!~じっくりファーム富田120分滞在と青い池四季彩の丘・カンパーナ六花亭」というツアー(5,500円)。

ファーム富田に行く日帰りツアーは旭山動物園がセットになったものなど何種類かあってどれにしようか迷ったが、ファーム富田で2時間ゆっくり過ごせるプランにした。

やっぱ遠くに出かけるのは日帰りツアーが楽でよかった。

各観光地に着く前に歴史や見どころ、特産品などを教えてもらえるのも役に立つ。

■ご集合
 JR札幌駅北口 鐘の広場  午前7:40
■スケジュール (○は下車観光地)
JR札幌駅(7:50発)==<高速道路>==

○ファーム富田(北海道を代表するお花畑&ラベンダー畑じっくり約120分)====

○美瑛白金・青い池(約30分)==

四季彩の丘(展望花畑 約40分)==

ジェットコースターの路(2.5kmの直線道路)===

○カンパーナ六花亭(買物 約30分)==<高速道路>==

大通公園テレビ塔前〕、JR札幌駅(17:50~18:00頃) 

07:40 札幌駅 鐘の広場集合

早朝雨が降っていて、ホテルを出る時には止んでいたが、また降りそうな天気。

昨日と同じく札幌駅の鐘の広場に集合。

今日も50人乗りのバスに、観光客はわずか13名。 

途中、岩見沢サービスエリアでトイレ休憩。

f:id:zhizuchangle:20200718190225j:plain

10:10 ファーム富田

山道では雨がけっこう降っていたのに、ファーム富田では降ってなかった (^^)/

ラベンダーはもともと香料用に作られていたが、安い海外産に押されて富良野ではファーム富田しか残っていなかったが、ラベンダー畑が国鉄のカレンダーで紹介されて観光客が訪れるようになったそうだ。

いくつかのブロックに分かれている。

f:id:zhizuchangle:20200719070541j:plain

ガイドから「トラディショナルラベンダー畑」が見頃と教えてもらったので、北西隅の「トラディショナルラベンダー畑」から回る。

f:id:zhizuchangle:20200718190529j:plain

f:id:zhizuchangle:20200718190555j:plain

南西の「彩りの畑」は鮮やかな色の花が植えられている。 

f:id:zhizuchangle:20200718190643j:plain

f:id:zhizuchangle:20200718190649j:plain

売店でラベンダーの色をしたアイスクリーム(300円)を食べる 。

f:id:zhizuchangle:20200718190725j:plain

売店の上がちょっとした展望台になっていて彩りの畑が見渡せる。

手前のラベンダーがもっと咲いていたら綺麗なのに。

f:id:zhizuchangle:20200718190822j:plain

彩りの畑の下にはファーム富田と揉めているらしい「とみたメロンハウス」がある。

ガイドさん曰く、昔は仲良くやっていたのに、いつからなぜ揉めたのか、とみたメロンハウスからはファーム富田のラベンダー畑が見えないよう高い塀が立てられた。

勝手な推測だが、とみたメロンハウスが無断で借景して儲けながら義理を欠いていたんだと思う。

キングコング梶原が上沼恵美子に義理を欠いたのと同じである (-ω-)/

f:id:zhizuchangle:20200718190746j:plain

f:id:zhizuchangle:20200718190847j:plain

「花人の畑」の眺めが一番綺麗だった。 

これで青空だったらもっと綺麗な風景だろうな。

f:id:zhizuchangle:20200718191038j:plain

「倖の畑」は4種類のラベンダーが植えられている。

f:id:zhizuchangle:20200719073750j:plain

最後に北西にある「秋の彩りの畑」。

f:id:zhizuchangle:20200718191118j:plain

f:id:zhizuchangle:20200718191836j:plain

f:id:zhizuchangle:20200718191140j:plain
f:id:zhizuchangle:20200718191147j:plain

とみたメロンハウス

昨日の積丹岬巡りのツアーガイドから、ファーム富田にいくなら隣のとみたメロンハウスのメロンシェイクが絶対おすすめと言われていたので、昼ご飯はとみたメロンハウスで食べることにする。 

ファーム富田ととみたメロンハウスは不仲でも、入場チケットはないので観光客は自由に行き来できる。

但し、お互いの店で買った食べ物のゴミを他方に捨てないようにと書かれている。

f:id:zhizuchangle:20200718190902j:plain

f:id:zhizuchangle:20200718190919j:plain

二種類のメロンパン(500円)、メロンシェイク(500円)、カットメロン(500円)を食べる。

私のようにファーム富田に観光に来たのにファーム富田でお金を落とさず、とみたメロンハウスでご飯食べてたら、ファーム富田としては何か腑に落ちないのは当然か。

カットメロンもメロンシェイクもとっても美味しかった!

f:id:zhizuchangle:20200718190926j:plain

12:50 青い池

ケント白石さんという写真家が撮った写真がアップルの壁紙に採用されて一躍有名になった池だそう。

Windowsとアンドロイド派なので全く知らなかった。

f:id:zhizuchangle:20200718191224j:plain

f:id:zhizuchangle:20200718191325j:plain

池じゃなく、十勝岳の噴火の泥流対策として造られた堰堤なので、テトラポットがあったりする。

f:id:zhizuchangle:20200718191338j:plain

13:40 四季彩の丘

個人的には、ファーム富田よりこっちの方がよかった。

歩いて回れる広さだが、せっかくなのでトラクターバス(500円)に乗った。

f:id:zhizuchangle:20200718191359j:plain

f:id:zhizuchangle:20200718191412j:plain

売店で買ったコロッケ(150)を食べながら。

f:id:zhizuchangle:20200718191415j:plain

四季彩の丘の方がファーム富田より密に花が咲いているので写真映りがいい。

人は密どころかめちゃ少なくていい!

どこの観光地も、バスは私が乗った観光バスしか泊まってなかった。

f:id:zhizuchangle:20200718191602j:plain
f:id:zhizuchangle:20200718191454j:plain

向日葵の畑を見ると中国のテレビドラマ「金粉世家」を思い出す。

zhizuchangle.hatenablog.com

さいころに見た「ひまわり」という映画も印象深い。

f:id:zhizuchangle:20200718191626j:plain

f:id:zhizuchangle:20200718191743j:plain

f:id:zhizuchangle:20200718191819j:plain
f:id:zhizuchangle:20200718191811j:plain
f:id:zhizuchangle:20200718191805j:plain

ファーム富田でも四季彩の丘でもたくさん自撮りをした。

最近、自撮りするようになったのはマスクをしているからだ。

マスクをしていると、顔の下半分、特に年齢が出るほうれい線が隠れるのでそれだけでだいぶ若く見える (-ω-)/

カメラの性能もよくなっていて、本当は日に灼けているし、シミや皺もあるのに、あ~ら不思議、綺麗な色白肌詐欺レベルの写真のできあがり w

風景と違って、天気のいい日より曇った日のほうが映りがいい。

f:id:zhizuchangle:20200719085231j:plain

f:id:zhizuchangle:20200723124259j:plain

四季彩の丘のマスコットも年齢詐称のためマスクをしてる w

f:id:zhizuchangle:20200718191957j:plain

ガラスのフクロウのキーホルダー(792円)を購入。

f:id:zhizuchangle:20200719081727j:plain

15:00 カンパーナ六花亭

富良野あんころ」という、ここでしか売っていないスイーツがあるとガイドに教えてもらったが、すでに売り切れたのかなかった (´ω`)

f:id:zhizuchangle:20200718192010j:plain

かわりにふらの餅(110円)とブドウ味のアイス(300円)を食べる。

コーヒーは無料でもらえる。

f:id:zhizuchangle:20200718192019j:plain

ここに来て天気がよくなってきた。

昨日も観光が終わってから天気がよくなってきた・・・。

f:id:zhizuchangle:20200718192102j:plain

帰りも岩見沢サービスエリアでトイレ休憩。

f:id:zhizuchangle:20200718190243j:plain

夜食用に富良野メロンパンシュー(518円)を買う。 

f:id:zhizuchangle:20200718192114j:plain

17時半に到着。

そのまま藻岩山に行って夜景を見ようと思い、テレビ塔の脇で下ろしてもらう。

f:id:zhizuchangle:20200719090313j:plain

藻岩山からの夜景・・・

市電(200円)に乗って、ロープウェイ入口駅で下車。

f:id:zhizuchangle:20200718192142j:plain

ちょうどシャトルバスが出た後だったので、ロープウェイ乗り場まで歩く。

シャトルバスに乗らなくても全然歩ける距離だ。

f:id:zhizuchangle:20200718192158j:plain

ロープウェイともーりすカーの往復チケット(1,800円)。

帰りの市電の中で、ラックに100円割引券が置いてあるのに気付いた・・・。

f:id:zhizuchangle:20200718192209j:plain

乗客は誰もいない・・・。

f:id:zhizuchangle:20200718192218j:plain

f:id:zhizuchangle:20200718192244j:plain

中腹駅でもーりすカーに乗り換え。

帰りはもーりすカーが到着する直前にロープウェイが出発してしまい、次の便まで中腹駅にある売店でお土産品を買わせる仕組みになっている(たぶん)。

そのことで帰りに売店スタッフに文句を言っているクレーマーがいた。

f:id:zhizuchangle:20200718192323j:plain

頂上駅のある山頂展望台には「恋人の聖地」と書かれた鐘が。

f:id:zhizuchangle:20200718192305j:plain

18時45分の写真。

日没時間の7時13分まで待つ。

観光客は私と欧米人の二人のみ・・・。

f:id:zhizuchangle:20200718192345j:plain

下の二枚はどちらも19時に撮った写真。

スマホによってこんなに色彩が違っているとは思わなかった。

HUAWEIのほうはAIモードで補正されているせいかな。

次第に観光客が増えてきたけど20人もいない。

f:id:zhizuchangle:20200718192414j:plain

HUAWEI Mate 20 lite

f:id:zhizuchangle:20200718192600j:plain

OPPO A5 2020

気温が下がってきて、とても寒くなった。

出かけるときに長袖のパーカーをリュックに入れてきておいてよかった。

下の二枚はいずれも日没後の19時半に撮った。

曇っていて全然綺麗じゃない (´ω`)

高いロープウェイ代を払ってまで来るんじゃなかった。

あきらめて帰る ( ノД`)シクシク…

来月は無料なのでまた来ようかな。

さぁ!まわろうSAPPORO~見どころ施設無料化月間~/札幌市

f:id:zhizuchangle:20200718192435j:plain

HUAWEI Mate 20 lite

f:id:zhizuchangle:20200718192618j:plain

OPPO A5 2020