おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

GoToトラベル前に予約したホテルの還付手続き

f:id:zhizuchangle:20200830105901j:plain

GoToトラベルキャンペーンがはじまる前に予約したホテルの還付申請方法は、2通りあって、ざっくり言うと、

  • 旅行社で決済 ➡ 旅行社を通して還付申請
  • ホテルで決済 ➡ GoToトラベル事務局に還付申請

となっている。

旅行業者を通して還付申請

GoToトラベル前に予約したホテルが3件ある。

いずれも北海道のホテルで「サッポロ夏割」の対象で、一泊@2,000円以下なので、別に申請しなくてもいいかなと思っていたが、ホテル法華クラブを予約した一休.comから還付手続きの案内メールが届いた。 

平素より一休.comをご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。
このメールは「Go To トラベル キャンペーン」の対象である宿泊施設にご宿泊いただいた方へお送りしております。
(中略)

お客様のご予約をお調べいたしましたところ、以下の通り事後還付手続きによる還付対象となるご予約がございました。
■事後還付手続きによる還付対象となるご予約
予約番号:IN0xxxxxxxx
■事後還付手続きについて
1.現地決済の場合
「Go To トラベル事務局」へ還付申請をお願いいたします。詳細は下記URLよりご確認ください。
https://faq.ikyu.com/app/answers/detail/a_id/1320#local

2.オンラインカード決済の場合
「一休.com」にて還付申請を承ります。詳細は下記URLよりご確認ください。
https://faq.ikyu.com/app/answers/detail/a_id/1320#card

還付対象となる宿泊があれば、わざわざ手続き案内のメールを送ってくれるなんて、一休.comってめっちゃ親切! 

もちろんオンライン決済したので、一休.comで還付手続きできる。

旅行社によって多少フォームは違うだろうが、一休.comの場合、以下の項目をWeb上で入力、送信するだけで極めて簡単。

  • 宿泊代表者
  • 宿泊者の内、東京在住者の人数と東京以外在住者の人数
  • 連絡先(電話番号とメールアドレス)
  • 返金先口座情報
  • 口座情報が確認できる画像ファイル

申請後、1~2ヶ月後に返金先口座に還付されるらしい。

 GoToトラベル事務局に還付申請

GoToトラベルに還付申請するのは、基本、現地決済した場合。

でも、旅行社で予約、決済したにも関わらず、GoToトラベルへ還付申請しないといけない面倒なケースもある。

それが、るるぶトラブル(https://www.rurubu.travel/theme/gototravel/

f:id:zhizuchangle:20200830114156j:plain

同じようにるるぶトラブルで予約しても二パターンあって分かりにくい (-_-;)

せっかく旅行社で決済したから、簡単に還付手続きできるだろうと思っていたのに。

GoToトラベル事務局への還付申請もオンライン(https://goto.jata-net.or.jp/#request)でできる。

入力項目も旅行業者のサイトとほぼ同じだが、以下の資料が余分に必要になる。

  1. 領収書、支払内訳書等
  2. 宿泊証明書(氏名、宿泊日、宿泊人数などの情報が記載されているもの)
  3. 身分証明書の画像ファイル(免許証、健康保険証等)

領収書と宿泊証明書をホテルでもらってなければアウト。

るるぶの領収書を使うのなら、ホテルから入手するのは宿泊証明書だけでいいのかも。

旅行業者経由で申請に比べて、書類を用意して、画像ファイルにしてと一手間余計にかかる。

還付申請は9月14日までと短いのでお早めに。

zhizuchangle.hatenablog.com