おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円、半在宅勤務、有休フル消化のハケン社員になりました

日本最南端 波照間島に来た!

f:id:zhizuchangle:20220411182913j:plain

石垣島に来た目的はただ一つ。

昨年、日本最西端の与那国島に行ったので、今年は日本最南端の波照間島に行くことに決めていた。

昨晩見た天気予報では晴れ時々曇り、船が出ることを祈るのみ。

波照間島往き高速船

6時前に安栄観光のHPを見て、波照間島往きの船が出ることを確認。

7時前にホテルをチェックアウト、ターミナルで8時発波照間島往きのチケット(往復7,230円)を購入。

f:id:zhizuchangle:20220411182933j:plain

具志堅用高像。

そういえば、村田諒太はゴロフキンに負けたね。

Amazonプライムに入ってるけど、興味ないから見なかったけど。

f:id:zhizuchangle:20220411182958j:plain

波照間島往きの「ばいじま」。

外洋に出るから大きい船なのかな。

黒島を過ぎて外洋に出ると波が少し大きくなった気がする。

f:id:zhizuchangle:20220411183015j:plain

8時発、所要時間約70分、9時10分頃到着。

波照間島のターミナル。

ホテルから送迎の車が来ていたので、まずホテルに行って、荷物を預けて自転車をレンタル。

f:id:zhizuchangle:20220411183127j:plain

コート盛(火番盛)

旧藩時代の火番所海上監視や船の通報のため烽火をあげた

と書かれているが、海の近くじゃない。

f:id:zhizuchangle:20220411183052j:plain

ニシ浜

島の北西にあるめちゃくちゃ綺麗な砂浜。

シュノーケリングしている人もいた。

東屋もあって日陰で休憩できるようになっていた。

f:id:zhizuchangle:20220411212442j:plain

岩が見える海岸の先まで歩く。

f:id:zhizuchangle:20220411183229j:plain

左に曲がってまだ砂浜が続いていたので、あきらめて引き返す。

<360度画像>

f:id:zhizuchangle:20220411183303j:plain

小笠原諸島の海底火山が噴火して漂着した大量の軽石

大きめの塊を海に投げるとプカプカ浮いた。

f:id:zhizuchangle:20220411183405j:plain

ナリサ浜 / ウラピナ

真西にある小さな砂浜。

f:id:zhizuchangle:20220411183534j:plain

波照間島にもアダンがいっぱい。

f:id:zhizuchangle:20220411183603j:plain

底名溜池展望台

Googleマップに載ってるけど、行く道が載ってない。

ちょうど農作業していた人がいたので道を教えてもらった。

f:id:zhizuchangle:20220411183625j:plain

コート盛と違って、海の近くにあるので、ここなら監視できそう。

f:id:zhizuchangle:20220411183650j:plain

ヤギがいた。

f:id:zhizuchangle:20220411183753j:plain

昼過ぎにまた通ったら、藪の中から子ヤギが出てきた。

※小さな島で、午前中で一周してしまって、昼からまた一周した 💧

f:id:zhizuchangle:20220411195842j:plain

サトウキビ畑。

カンカン照り 🌞

このあいだAmazonで買った日よけマスクをもってくるんだった。

f:id:zhizuchangle:20220411183835j:plain

ペムチ浜

南側にある砂浜で遊泳禁止。

f:id:zhizuchangle:20220411183904j:plain

f:id:zhizuchangle:20220411183948j:plain

たくさんヤギを放牧している牧草地。

f:id:zhizuchangle:20220411184011j:plain

日本最南端の碑

ついに最南端に到達! 😄

「日本最南端平和の碑」

f:id:zhizuchangle:20220411182913j:plain

「日本最南端之碑」はこっちのことか。

f:id:zhizuchangle:20220411184040j:plain

「波照間之碑」と3つの碑が同じ場所にある。

やはり最南端に来たからには海岸まで行く。

f:id:zhizuchangle:20220411214258j:plain

f:id:zhizuchangle:20220411184105j:plain

砂浜と違ってこっちは波がすごい。

f:id:zhizuchangle:20220411184138j:plain

でっかい潮だまり。

f:id:zhizuchangle:20220411184219j:plain

潮だまりに大きなカニが3匹。

f:id:zhizuchangle:20220411184318j:plain

午後からまた見に行った。

危うく大きな波しぶきを浴びるところだった。

www.youtube.com

f:id:zhizuchangle:20220411195752j:plain

近くにある「波照間島星空観測タワー」は閉まってた。

f:id:zhizuchangle:20220411184340j:plain

百合ってどこでも自生してるんだな。

f:id:zhizuchangle:20220411184403j:plain

波照間空港

第一航空(大阪府)が4月末の石垣―波照間と石垣―多良間の航空路線開設に向け、国と調整を進めているそうだ。

チャーター方式で月15回以内、曜日と時間固定で就航する計画とのこと。

船より飛行機のほうが欠航しないだろうけど値段はどれぐらいになるのだろう。

f:id:zhizuchangle:20220411184542j:plain

波照間可倒式風力発電設備

高速船から見た時、風車が二つあったはずなのに、一つしか見えないと思ったら、一基は倒れてた。

だからGoogleマップに「可倒式」と書かれているのか。

f:id:zhizuchangle:20220411184604j:plain

シムスケー(古井戸)

宮古島では井戸を「ガー」と言ってたけど、波照間島は違うんだな。

シムスケーは、旧シムス村跡の番所の側にある下り井戸式の古井戸です。水量が豊富で、水質も良好なので、昔の島人にとってかけがえのない貴重な水源となりました。大干ばつになって島じゅうの井戸が枯れ果てても、この井戸だけはいつまでも水をたたえ、島の人々の生活を支え続けてきました。「シムスケーのお世話になる」ということが、大干ばつの代名詞になっていたほどです。この井戸には次のような由来が伝えられています。昔、波照間島が7ヶ月にも及ぶ大干ばつにみまわれたとき、アマラ牛が角や前足で水を掘り当てて飲んでいるのを貝敷(かいしき)家の先祖であるペフタチパーが見つけ、村人を呼び寄せてこの場所に井戸を掘り、水不足から救われたのでした。その後、この牛を神の化身として崇拝し、牛の死後は手厚く葬り、井戸の側に牛の肝に似た「肝石(スムイシ)」を据えて拝所としています。現在、毎年の豊年祭では5集落の御嶽より供物を贈り、感謝の意を表しています。

f:id:zhizuchangle:20220411184650j:plain

波照間島はため池が何ヶ所もあった。

f:id:zhizuchangle:20220411195552j:plain

下田原城(グスク)跡

「ぶりぶち公園」と書かれた石碑や石のベンチがある。

左側に階段が続いている。

f:id:zhizuchangle:20220411184717j:plain

昔の城壁が残っている。

f:id:zhizuchangle:20220411184752j:plain

けっこう奥の方まで続いている。

蛇が出たら嫌なので引き返す(ヒメハブはいないらしい)。

f:id:zhizuchangle:20220411184814j:plain

あやふふぁみ

お腹が空いたので、ググったら出てきた店。

人気店なのか満席だった。

f:id:zhizuchangle:20220411184855j:plain

豚の軟骨とか、皮つき豚バラ肉とか、豚足の料理がある。

ゲテモノは無理~!

f:id:zhizuchangle:20220411195518j:plain
f:id:zhizuchangle:20220411195529j:plain

カレーライス(750円)とシークワーサースカッシュ(400円)を注文。

カレーがとても美味しかった。

f:id:zhizuchangle:20220411184909j:plain

最南端の郵便局。

ホテルが現金決済のみだったのでお金をおろす。

f:id:zhizuchangle:20220411195608j:plain

共同売店

f:id:zhizuchangle:20220411195628j:plain

集落の通り

f:id:zhizuchangle:20220411195654j:plain

波照間島灯台

f:id:zhizuchangle:20220411195706j:plain

ペー浜

西側にあるニシ浜から続いている砂浜。

ジャングルの中をどんどん歩いていく。

f:id:zhizuchangle:20220411195902j:plain

誰もいなくていい!

午前中、ニシ浜から沖に岩があるところまで歩いてきた。

f:id:zhizuchangle:20220411200039j:plain

なんか木を組んだ構築物がある。

f:id:zhizuchangle:20220411200104j:plain

瀬戸芸の作品に出したらいいかも。

f:id:zhizuchangle:20220411195948j:plain

幹が複雑。

f:id:zhizuchangle:20220411200012j:plain

パーラーみんぴか

いったんホテルに帰ろうと思って、途中で見つけた。

ここも人気店なのかほぼ満席だった。

f:id:zhizuchangle:20220411200235j:plain

黒糖きな粉のかき氷デラックス(500円)激ウマ!

f:id:zhizuchangle:20220411200308j:plain

ニシ浜(夕日)

いったんホテルに帰ってシャワーを浴びた後、6時過ぎまで仕事(休暇中なのに!)する。

今日の日没時間は19時5分。

夕日を見にニシ浜に出かける。

f:id:zhizuchangle:20220411200835j:plain

下の方は雲に隠れて見えず。

f:id:zhizuchangle:20220411200848j:plain

f:id:zhizuchangle:20220411200911j:plain

日焼け止めを塗っていたのに真っ赤!

f:id:zhizuchangle:20220411231913j:plain