おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円、半在宅勤務、有休フル消化のハケン社員になりました

伊江島サイクリングとタッチュー登山

f:id:zhizuchangle:20201206132914j:plain

今日も天気は曇っていたけれど、もうこれ以上ずらせないので、雨が降らないことを祈って伊予島に行くことにした。

伊江島観光

カーフェリーぐすく

フェリーの出航時間を8時と勘違いしていて、フェリーターミナルで1時間待つ羽目になった。

自動車はターミナル近くの立体駐車場(700円/日)に停める。

f:id:zhizuchangle:20201206131911j:plain

f:id:zhizuchangle:20201206134211p:plain

フェリーは往復1,390円。

f:id:zhizuchangle:20201206131914j:plain

大きなフェリーなのに、沖に出るとかなり揺れて、波しぶきが船室の窓ガラスにまで飛んできた。

穏やかな瀬戸内海とは大違い。

f:id:zhizuchangle:20201206133258j:plain

レンタサイクル

伊江島のフェリーターミナル。

f:id:zhizuchangle:20201206133320j:plain

フェリーターミナル左側にレンタカー、レンタサイクル店がある。

返却時に地域共通クーポンを利用して支払(1,100円 → 100円)。

この自転車がクソ重くて、伊江島タッチュー(城山)に行くのに降りて押さないと坂道を登れなかった。

f:id:zhizuchangle:20201206133215j:plain

途中のニーバナ児童公園というところに、「芳魂の塔」がある。

伊江島は第二次大戦の激戦区だったそうで、亡くなった守備軍将兵約2,000人、住民1,500人が祭祀されている。

f:id:zhizuchangle:20201206131953j:plain

公益質屋跡

市町村が設立、経営していた質屋。

第二次大戦で米軍の攻撃により村の建物はことごとく破壊され、砲撃を受けながらも原型をとどめて残っているのは唯一この建物のみ。

f:id:zhizuchangle:20201206132013j:plain

伊江島タッチュー(城山)

海洋博公園から伊江島を見た時に見える尖った特徴的な山(172m)。

自転車で行く場合は、南登山口から階段で上がる。

f:id:zhizuchangle:20201206132038j:plain

階段を上っていくと広い駐車場と売店がある。

皇太子殿下と皇太子妃殿下の御来村記念碑が建っていた。

唱和51年とあるので、皇太子というのは平成天皇、今の上皇と思われる。

f:id:zhizuchangle:20201206132332j:plain

登る前に、登山道脇の城山御嶽にお参り。

f:id:zhizuchangle:20201206132120j:plain

f:id:zhizuchangle:20201206132130j:plain

登山と言っても、たった172mなのですぐに頂上に着く。

f:id:zhizuchangle:20201206132152j:plain

天気の悪い平日のせいか、頂上には誰もいない。

f:id:zhizuchangle:20201206132200j:plain

タンナーパという力持ちの大男が敵に大きな石を投げつけた時に踏ん張ってできた足跡。

f:id:zhizuchangle:20201206141310j:plain

頂上からはパノラマで島の全景が望める。

f:id:zhizuchangle:20201206132251j:plain

f:id:zhizuchangle:20201206132242j:plain

登山口前の駐車場とずっと向こうは伊江島の港。

f:id:zhizuchangle:20201206132313j:plain

湧出(わじー)

「湧出」は湧水のことを言います。伊江島の北西岸、60mもある断崖の下にあり、清水がこんこんと海中に流れ込むさまは他に類を見ないものと言われています。またここの水は良質で、昔から島の大事な水源地とされてきました。

現在は、水の水源地と海底送水によって生活しているそうだ。

f:id:zhizuchangle:20201206132437j:plain

険しい断崖絶壁になっている。

f:id:zhizuchangle:20201206132517j:plain

真下に見えるコンクリート製の建物が送水管だろうか?

f:id:zhizuchangle:20201206132558j:plain

ついでに崖の下まで降りてみる。

f:id:zhizuchangle:20201206132621j:plain

米軍によってつくられた送水管施設?

f:id:zhizuchangle:20201206132649j:plain

米軍補助飛行場跡地

IE SHIMA TRAINING FACILITY」と書かれていて立入禁止だった。

f:id:zhizuchangle:20201206132717j:plain

北から南まで自転車で走ってみる。

路面が凸凹であまり状態がよくない。

f:id:zhizuchangle:20201206132737j:plain

隣に平行して走っている伊江島空港に立ち寄る。

f:id:zhizuchangle:20201206132748j:plain

定期便はないようで、建物は閉まっていた。

f:id:zhizuchangle:20201206132804j:plain

ゴヘズ洞穴

空港の近くのゴヘズ山、といっても82mなのでゆるやかな丘、にある洞窟で、鹿の化石や人骨、貝殻、土器が出土した。

入口は人一人が通れるぐらいだが、奥行き19mの上洞と奥行き35mの下洞がある。

洞穴の中からは生暖かい風が吹いてきてた。

f:id:zhizuchangle:20201206132837j:plain

ニィヤティヤ洞

戦時中は防空壕として利用され、多くの命を戦火から守ったことから「千人ガマ」と言われるようになった。

f:id:zhizuchangle:20201206132935j:plain

洞窟の奥の方は真っ暗で目が慣れないと見えない。

f:id:zhizuchangle:20201206132955j:plain

右側のビジル石を持ち上げて軽いと感じたら女の子、重いと感じたら男の子を授かる。

私には関係ないけど。

f:id:zhizuchangle:20201206133005j:plain

近くにあるGIビーチに行こうと思ったのだが、ずっと写真のようなフェンスがあって入口が分からなかった。

f:id:zhizuchangle:20201206133024j:plain

アーニー・パイルの碑

第二次大戦の従軍ジャーナリストで、伊江島日本兵に狙撃されて亡くなった。

f:id:zhizuchangle:20201206133038j:plain

阿良御嶽(あらうたき)

最後にフェリーターミナル近くの阿良御嶽にお参り。

f:id:zhizuchangle:20201206133102j:plain

f:id:zhizuchangle:20201206133121j:plain

一日に4便しかないので、13時のフェリーに乗って帰る。

曇っていると風景を見てもイマイチ感動しないね。

f:id:zhizuchangle:20201206133151j:plain

古宇利大橋方面

時間がまだ早いので、前回も行ったけど、古宇利大橋にドライブする。

zhizuchangle.hatenablog.com

ワルミ大橋の景色だが曇っていると全然綺麗じゃない・・・。

f:id:zhizuchangle:20201206133350j:plain

古宇利大橋の眺めもイマイチ。

f:id:zhizuchangle:20201206133414j:plain

古宇利島からとる時、少しだけ晴れ間が見えた。

f:id:zhizuchangle:20201206133444j:plain

前回来た時は、屋我地大橋からの眺めがとても綺麗だった。

今日は満ち潮だった。

f:id:zhizuchangle:20201206133505j:plain

f:id:zhizuchangle:20201206133538j:plain

ヤンバル食堂

一日目に名護市にくるときに横を通りかかって気になってた。

地域共通クーポンをほとんど使い切ったので、ようやく訪れることができた。

f:id:zhizuchangle:20201206133553j:plain

f:id:zhizuchangle:20201206133602j:plain

ゴーヤチャンプルー(730円)を注文。

本日の昼食兼夕食である。

f:id:zhizuchangle:20201206133612j:plain

f:id:zhizuchangle:20201206133735p:plain