おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円、半在宅勤務、有休フル消化のハケン社員になりました

知床 いるかホテル(7日目)ふたたび

例の痛ましい事件があった知床にきた。

去年9月に泊まった「いるかホテル」に宿泊(素泊まり6,500円)。

zhizuchangle.hatenablog.com

 

前回は窓なし部屋だったけど、今回は窓ありの部屋でいい!

今回の旅行で初めて部屋の風呂を朝利用した。

部屋からオロンコ岩のほうが見える。

天気予報は曇だったのに、こんなにきれいな青空。

そして海の色がめちゃくちゃ綺麗。

残念ながら、左はカメ岩がじゃまになって夕日は見えなかった。

もう外に出るのがおっくうだったので諦めた。

2階にある共有のラウンジ兼キッチン。

バルコニーは改修中で立ち入り禁止になっていた。

夕方、「北こぶし知床ホテル&リゾート」の日帰り温泉に行く。

ホテルのバスタオルとタオルを持っていったので、入浴料のみ払う(2,200円)。

値段は高いけど、サウナや露天風呂から知床半島オホーツク海、港にいる鴎が見えて飽きないのだ。

前回は知床半島のほうから帰ってくる観光船が見えたけど、今日は一艘も見えなかった。

沖合は波が高くて船が出なかったのかな。

zhizuchangle.hatenablog.com

礼文島でもそうだったけど、夕飯がついてないときは、セイコーマートで買ったパンやおにぎりが夕飯である。

朝ごはんも同様。

別に節約というわけじゃなく、セイコーマートの自家製パンとかピリ辛豚カルビ弁当とか美味しいから好き。

そうそう、それで思い出した。

「北こぶし知床ホテル&リゾート」にいくとき、「道の駅うとろ」に車を停めてそこから歩いて行った。

帰るときにはすでに道の駅は閉まっていたのに、駐車場にいっぱい車が停まってた。

で、自動車の中に人がいるわけ。

はやりの車中泊ってやつ?

高齢者もけっこういたような。

若い時ならまだしも、寝返りも打てない、夜は冷えそうな車中泊してまで旅行したくないな。

でもドミトリーに泊まるなら車中泊のほうがいいかな。