おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、正社員から連休5日制のバイト社員になりました

上賀茂神社と下鴨神社参拝

f:id:zhizuchangle:20210414103953j:plain

ホテルエクセレンス京都駅前

JR京都駅からそんなに離れてなくて、1泊たったの3,100円、じゃらんの期間限定1,000ポイントを使って2,100円

ボロいホテルを想像していたけど、全然綺麗なホテルだった。 

f:id:zhizuchangle:20210414102025j:plain

USB電源がない。

パジャマはある。

f:id:zhizuchangle:20210414102041j:plain

浴室も清潔で全然OK!

f:id:zhizuchangle:20210414102047j:plain

さらに、朝食までついてる。

f:id:zhizuchangle:20210414102137j:plain

食パンしかないけど、この値段で朝食がついてるだけで十分!

f:id:zhizuchangle:20210414102142j:plain

2日目の天気は、西の空は晴れていたけど曇り。

前回、月曜日で京都御所が閉まっていたので、今回行こうと思ってたのに閉園日になっていた。

それで、植物園に行くことにして、その前に上賀茂神社に参拝することにした。 

f:id:zhizuchangle:20210414103941j:plain

上賀茂神社

地下鉄の駅から加茂川沿いを神社まで歩く。

f:id:zhizuchangle:20210414104015j:plain

川辺にはカモがいっぱい。

f:id:zhizuchangle:20210414104004j:plain

Googleレンズで調べたら「カタバミ」と出た。

f:id:zhizuchangle:20210414104942j:plain

菜の花もいっぱい咲いてる。

f:id:zhizuchangle:20210414104050j:plain

桜とカイドウ桜の違いがわからない。

f:id:zhizuchangle:20210414104114j:plain

上賀茂神社の一の鳥居に到着。

f:id:zhizuchangle:20210414104128j:plain

二の鳥居まで大きな広場になっていて、幼稚園児の一団もいた。

f:id:zhizuchangle:20210414104140j:plain

左側の桜はまだ見ごろだった。

f:id:zhizuchangle:20210414104200j:plain

f:id:zhizuchangle:20210414104216j:plain

f:id:zhizuchangle:20210414104219j:plain

でも右側の枝垂桜はもう完全に葉っぱだけになってた。

f:id:zhizuchangle:20210414104227j:plain

二の鳥居。

f:id:zhizuchangle:20210414104326j:plain

二の鳥居の前には神馬舎がある。

日曜や祝日は白い馬がいてるらしい。

f:id:zhizuchangle:20210414104312j:plain

細殿の前には「立砂」が盛られている。

f:id:zhizuchangle:20210414104402j:plain

神社の中を御物忌川と御手洗川という二つの小川が流れている。

f:id:zhizuchangle:20210418005037j:plain

本殿にお参り。

f:id:zhizuchangle:20210414104411j:plain

f:id:zhizuchangle:20210414104503j:plain

お参りしたあと「国宝・本殿特別参拝とご神宝の拝観」と書かれているのに気づいた。

f:id:zhizuchangle:20210414104424j:plain

500円だったのでお金を払って入ってみる。

最初に上賀茂神社の由来を部屋に描かれた絵で話してくれる。

上賀茂神社の公式ホームページにも記載されている。

次に本殿を参拝したけど、正直、なんてことなかった・・・。

お賽銭を賽銭箱じゃなくて白い布が敷かれた箱に入れるようにになっていた。

いくら入れたか丸見えなので100円を入れようと思ったが、参拝料で払ってしまったので10円玉しかなかった 💦

なんか丸見えにするの嫌らしいな。

f:id:zhizuchangle:20210414104444j:plain

渉渓園という庭園が隣接している。

f:id:zhizuchangle:20210414104827j:plain

樹齢3千年以上のスダジイの木。

一つの根から何本も大樹が伸びているので、仲睦まじい家族を表す「睦の木」だそう。

f:id:zhizuchangle:20210414104801j:plain

古くは龍が住む池があったといわれていて、その池の底から出土した「願い石(陰陽石)」。

f:id:zhizuchangle:20210414104844j:plain

その奥に鳥居があったので上ってみる。

f:id:zhizuchangle:20210414104912j:plain

二葉稲荷神社という神社がある。

f:id:zhizuchangle:20210414104924j:plain

京都府立植物園

再び加茂川沿いを歩いて植物園に行く(別記事)。

zhizuchangle.hatenablog.com

下鴨神社

植物園を出ると2時過ぎだったので、ラッシュアワーの前に大阪に帰ることにした。

出町柳まで歩く途中で、下鴨神社に立ち寄る。

植物園から歩いて来たので、いきなり本殿。

f:id:zhizuchangle:20210414105209j:plain

本殿と「未(ヒツジ)」の社にお参り。

f:id:zhizuchangle:20210414105231j:plain

井戸の上に建てられた社だから「井上社」というらしい。

f:id:zhizuchangle:20210414105313j:plain

井上社の前に御手洗池があって、この池の底から吹き上がった水泡をかたどったのがみたらし団子の発祥なんだって。

f:id:zhizuchangle:20210414105518j:plain

立派な楼門。 

f:id:zhizuchangle:20210414105425j:plain

「さざれ石」は小さな石の意で、石灰岩が凝固してできた小さな石が密集してできた岩になっている。

f:id:zhizuchangle:20210414105600j:plain

朝食を食べてから何も食べてなかったので休憩所による。

f:id:zhizuchangle:20210414105609j:plain

お汁粉(530円)をいただく。

f:id:zhizuchangle:20210414105618j:plain

一の鳥居まで長い木立が続いている。

f:id:zhizuchangle:20210414105828j:plain

一の鳥居までの間にも4つの小さな社が隣接してある。

賀茂斎院御歴代斎王神霊社は葵祭の斎王さまの御神霊のお社。

f:id:zhizuchangle:20210414105707j:plain

雑太社(さわたしゃ)の前に「第一蹴の地」の碑がある。

明治43年(1910年)、社前の馬場にて、御祭神の神魂命(かんたまのみこと)は「球」に通じるとして糺の森で初めてラグビーの練習が行われたのを記念しているそうだ。

但し、ラグビー初ではないという意見も。

f:id:zhizuchangle:20210414105720j:plain

お賽銭箱がラグビーボールの形をしている。

ラグビーの発展を祈願した。

f:id:zhizuchangle:20210414105733j:plain

二十二所社は雑太社と相殿になっていたのが別々になったまだ新しい社。

f:id:zhizuchangle:20210414105801j:plain

川崎社(こうさきのやしろ)は元は鴨氏の集落の社。

f:id:zhizuchangle:20210414105843j:plain

最後に美の神様を祭った河合神社にお参り。

f:id:zhizuchangle:20210414105902j:plain

右手に見えるのが鴨長明の住んでいた「方丈」を再現したもの。

f:id:zhizuchangle:20210414105935j:plain

前回来たときは、女性参拝客が多くて参拝を遠慮したけど、今回は人がすくなかったので綺麗になるようお参りした w

f:id:zhizuchangle:20210414105917j:plain

お参りを終え、出町柳から京阪で大阪に帰る。

f:id:zhizuchangle:20210414110010j:plain

家に帰る途中でくら寿司による。

f:id:zhizuchangle:20210414110031j:plain

なんかのテレビ番組で、くら寿司の料理をすし職人が判定していて、茶わん蒸しはおいしいと絶賛されてたので食べてみた。

f:id:zhizuchangle:20210414110039j:plain

レーンが途中で詰まったらしく、脱線事故を起こしていたが、店員はしばらく放置プレー (-_-;)

f:id:zhizuchangle:20210414110047j:plain