おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、正社員から連休5日制のバイト社員になりました

金剛山から紀見峠(ダイヤモンドトレイル)

f:id:zhizuchangle:20210601225501j:plain

天気がよかったので金剛山に登ってきた。

ここ数回の経験で、『日帰り山あるき関西』のコースは全般的に短いと思ったので、途中から紀見峠までダイヤモンドトレイルを歩くことにした。

YAMAPで見積もると約8時間もかかるので、日が暮れてしまわないよう朝一から登ることにした。

YAMAPの無料版は月2件しか地図をダウンロードできない。

1ヶ月無料で有料版を利用できるので、有料版登録してみた。

あと、YAMAPを使っているとバッテリー消耗が激しいので、サブで使っているOPPOにインストールして使うことにした。

自ずと写真もOPPOで撮るようになったので、撮影年月日が入っている。

買ったものの使っていなかったトレッキングポールを初めて持っていく。

07:35 南海河内長野駅

金剛登山口へのバスは南海河内長野駅前から出ている。

始発は7時35分発、登山口に8時1分着。

バスは金剛山に向かう高齢者でほぼ満車だった。

f:id:zhizuchangle:20210602053942p:plain

08:06 金剛山登山口

バスを降りてYAMAPをスタート。

f:id:zhizuchangle:20210601225116j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601225124j:plain

08:20 千早城

登山道から逸れて急な階段を登っていく。

f:id:zhizuchangle:20210601225144j:plain

楠木正成の籠城で有名な千早城跡。

f:id:zhizuchangle:20210602072038j:plain

甲冑をかぶせた藁人形が二体あるのみ。

f:id:zhizuchangle:20210601225214j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601225218j:plain

奥には千早神社があり、楠木正成、正成の嫡男の正行、正成の妻久子が合祀されている。

f:id:zhizuchangle:20210601225242j:plain

「刀自(とじ)」とは、中年以上の婦人を尊敬して呼ぶ語。

f:id:zhizuchangle:20210602072429j:plain

再び、金剛山への登山道に合流。

登山道は整備されていて歩きやすい。

f:id:zhizuchangle:20210601225319j:plain

登山道の所々にお地蔵様が祭られている。

f:id:zhizuchangle:20210601225550j:plain

09:06 金剛山頂(国見城跡)(1,125m)

きっかり1時間で頂上に到着。

広場があって、国見城跡らしい。

汗だくになったので、少しだけ木陰で休む。

山頂の標識の横に時計が設置されている。

f:id:zhizuchangle:20210601225501j:plain

ちょうど正面にPLの塔が見える。

雲一つない天気なのに、霞がかかっていてよく見えない。

f:id:zhizuchangle:20210601225529j:plain

お金を払っている人がいたので、入山するのにお金がいるのかと思って尋ねたら登山回数カードを作っているのだった。 

「作りますか?」と聞かれたが、同じ山に何度も登るのは飽きそうなので遠慮する。

f:id:zhizuchangle:20210602052022j:plain

法輪寺

近くにある転法輪寺にお参り。 

f:id:zhizuchangle:20210601225622j:plain

またお賽銭用の小銭を入れた財布を持ってくるのを忘れた。

50円硬貨を入れて無事に下山できるよう祈る。

f:id:zhizuchangle:20210601225613j:plain

葛木神社の方向に灯篭が並んでいる。

f:id:zhizuchangle:20210601225645j:plain

二本の杉の根っこが絡み合った「夫婦杉」。

f:id:zhizuchangle:20210601225708j:plain

葛木神社(かつらぎじんじゃ)

一言主大神を祭神として祀っている神社。

f:id:zhizuchangle:20210601225723j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601225733j:plain

葛木神社からさらに先に進むと「出迎え不動産」の仏像がある。

f:id:zhizuchangle:20210601225743j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601225803j:plain

09:37 湧出岳(1,111m)

湧出岳の三角点は、道から少し逸れたところにある。

f:id:zhizuchangle:20210601225818j:plain

草ぼうぼうの「健脚向き」の道を歩かないといけない。

f:id:zhizuchangle:20210602083638j:plain

大規模な土砂崩れの跡だろう。 

f:id:zhizuchangle:20210601225840j:plain

3階建ての展望台があった。

f:id:zhizuchangle:20210601225906j:plain

周囲は山ばっかり。

1枚しか撮ってない写真に手が映り込んでる・・・。

f:id:zhizuchangle:20210601225857j:plain

大阪府民の森 ちはや園地」というキャンプ場があったが、緊急事態宣言のため6月20日まで閉鎖中。

f:id:zhizuchangle:20210601225923j:plain

一番高い金剛山に登ってからの縦走で、しんどかったのは金剛山に登るまでで、そのあとは多少のアップダウンがあるものの、そんなにしんどくはない。

f:id:zhizuchangle:20210601225957j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601230012j:plain

和歌山方面?わからない。

f:id:zhizuchangle:20210601230033j:plain

10:29 高谷山(934.8m)

尾根伝いの似た景色が続くので、写真はほとんど撮ってない。

f:id:zhizuchangle:20210602052131j:plain

10:47 千早峠

幕末の「天誅組の変」で天誅組が境を出発して五条に向かうのに千早峠を通ったらしい。

天誅組の変」を知らないけど・・・。

f:id:zhizuchangle:20210602052148j:plain

f:id:zhizuchangle:20210602052159j:plain

11:00 神福山(じんぷくさん)(792m)

この看板があるところから頂上に行く道がある。

道に見えなくていったん通り過ぎてしまった。

f:id:zhizuchangle:20210602052214j:plain

f:id:zhizuchangle:20210602052223j:plain

山頂は少し開けた場所になっていて小さな祠がある。

f:id:zhizuchangle:20210602091404j:plain

f:id:zhizuchangle:20210602052236j:plain

f:id:zhizuchangle:20210602052252j:plain

11:19 行者杉

f:id:zhizuchangle:20210602052312j:plain

山岳修験道の開祖として崇められている役行者を祀る祠がある。

f:id:zhizuchangle:20210602052334j:plain

f:id:zhizuchangle:20210602091607j:plain

11:43 タンボ山(763m)

ベンチがあったので、持ってきたパンとバナナ、ソーセージを食べる。

飲み物はポカリと登別温泉で買った蝦夷ウコギ茶を持ってきた。

ポカリだと美味しくて早く飲んでしまうので、もう1本は蝦夷ウコギ茶にした。

2本持ってきて正解で、ポカリはここでなくなった。

f:id:zhizuchangle:20210602052348j:plain

タンボ山の山頂は上の標識のところじゃなくて、もう少し進んだところにあるベンチの背後の小径を進む。

ちょっと進んでみたが、草木が茂っていて毛虫や蜘蛛が顔や服についたらイヤなので引き返した。

f:id:zhizuchangle:20210602052359j:plain

12:08 西ノ行者堂

祠に続く道があったけど、どのぐらい遠いか分からないので行かず。

f:id:zhizuchangle:20210602052407j:plain

幹の周りに瘤?

f:id:zhizuchangle:20210602052419j:plain

タンボ山を過ぎると、ずっと下り坂になる。

下り坂になるとつま先が痛い (>_<)

おまけに、つま先を思い切り石にぶつけてのたうち回る。

トレッキングポールの使い方がいまいちよくわからない。

とっくに先っちょのカバーがなくなっていた。

f:id:zhizuchangle:20210602052428j:plain

下の方まで下りると舗装された道になる。

f:id:zhizuchangle:20210602052520j:plain

「山の神」と書かれているが、祠など見当たらず。

f:id:zhizuchangle:20210602052546j:plain

12:48 紀見峠

車道に出るところに公衆トイレがある。

f:id:zhizuchangle:20210602095717j:plain

車道を少し左に進むと、ダイヤモンドトレイルの道が続いている。

私はダイヤモンドトレイルは到此為止、紀見峠駅を目指す。

f:id:zhizuchangle:20210602052557j:plain

高野山六里道標石があった。

今度、高野山への道も歩いてみたいな。

f:id:zhizuchangle:20210602052610j:plain

f:id:zhizuchangle:20210602100357j:plain

小さな集落があり、岡潔という人の記念碑があった。

数学者で、橋本市最初の名誉市民らしい。

危ないことは「人を先にして自分を後にせよ」

道理である。

数学者といえば『フェルマーの最終定理新潮文庫)』は面白かった。

f:id:zhizuchangle:20210602052618j:plain

やっと人里に下りてきた。

f:id:zhizuchangle:20210602052632j:plain

13:20 紀見峠駅

計画していたより2時間以上早くゴールできた。

でも、もう足が悲鳴を上げてる (>_<)

家に帰ると、ずっとフットマッサージ器でふくらはぎを揉み解す。

f:id:zhizuchangle:20210602052639j:plain

500mぐらいの地点から登ってるから、実際は600mの山に登るのと同じか。

f:id:zhizuchangle:20210601224905j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601224910j:plain
f:id:zhizuchangle:20210601224914j:plain
f:id:zhizuchangle:20210601224917j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601215739p:plain

f:id:zhizuchangle:20210602051239j:plain

  1. 2020/10/06 4,595カロリー 京都一周トレイル北山(比叡山~鞍馬)
  2. 2020/06/15 4,552カロリー 京都一周トレイル東山(伏見稲荷~粟田神社)
  3. 2020/06/10 4,533カロリー 比叡山登山と比叡山めぐり
  4. 2020/06/21 4,261カロリー 京都一周トレイル東山(銀閣寺~比叡山)~坂本
  5. 2021/02/22 4,228カロリー 京都一周トレイル北山西部(二ノ瀬〜高山寺)
  6. 2019/11/16 4,153カロリー 鳳凰山とビクトリアピークハイキング
  7. 2018/07/15 4,144カロリー 南京ハイキング
  8. 2021/03/23 4,115カロリー 京都一周トレイル西山(嵐山~高雄)
  9. 2020/06/29 4,057カロリー 六甲山ハイキング
  10. 2018/08/11 4,006カロリー 丹東虎山長城ハイキング
  11. 2019/11/03 3.931カロリー ドラゴンズバック&ビクトリアピークハイキング
  12. 2021/06/01 3,903カロリー 金剛山から紀見峠(ダイヤモンドトレイル)
  13. 2021/04/12 3,886カロリー トロッコ列車と愛宕神社ハイキング
  14. 2020/05/28 3,799カロリー 高野山参り 旧不動坂と女人堂
  15. 2021/05/03 3,766カロリー トエンティクロス・摩耶山と昔住んでた場所
  16. 2019/09/16 3,764カロリー 錐麓古道ハイキング
  17. 2019/12/15 3,770カロリー 草嶺古道~草嶺線歩道~大渓線歩道
  18. 2020/05/29 3,756カロリー 高野三山巡り
  19. 2018/03/09 3,669カロリー 香港大美督サイクリング
  20. 2019/09/22 3,598カロリー 深圳梧桐山ハイキング