おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、正社員から連休5日制のバイト社員になりました

交野山と京都街宿五条大橋

f:id:zhizuchangle:20210601192953j:plain

三井寺をお参りした後、京都のホテル「京都街宿五条大橋」に宿泊。

緊急事態宣言のため、京都御所、二条城、国立博物館どれもクローズ。

それで翌日も『日帰り山あるき』のハイキングコースを回ることにした。

京阪電車で帰る途中に寄れる交野山に登る。

京都街宿五条大橋

f:id:zhizuchangle:20210601183403j:plain

日帰りでもよかったのだが、以前からこのホテルに泊まってみたかった。

去年7月にオープンした新しいホテルで、オープニングキャンペーンでたったの3,900円!

さらに出張者限定応援プランだと1泊1円で泊れる!

まだ新しくて綺麗だし、部屋がとても広い!

チェックインするとき、次回3,000円で泊れる優待券をもらった。

f:id:zhizuchangle:20210601183333j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601183356j:plain

部屋にスマホが置いてある。

でも、表示されている画面から変わらない・・・。

f:id:zhizuchangle:20210601183409j:plain

館外にも持ち出し可能と書かれている。

SIMカード内臓か、Wifiだけなのか不明。

左上に「持ち出し禁止」と書かれているのは、スマホが持ち出し禁止じゃなくて、このパンフレットが持ち出し禁止ってことかな?

f:id:zhizuchangle:20210601183417j:plain

09:00 私市(きさいち)駅出発

f:id:zhizuchangle:20210601183746j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601183751j:plain

市街地から尺治川沿いにゆるやかな坂を登っていく。

f:id:zhizuchangle:20210601183801j:plain

09:15 月の輪滝

ハイキング道から見える下の写真が月の輪滝ではない。

右手に細い階段があるので登っていく。

f:id:zhizuchangle:20210601183812j:plain

すると小さな「月の輪滝」が見えてくる。

f:id:zhizuchangle:20210601195305j:plain

さらに進むと、岩の奥に「潤の滝」がある。

f:id:zhizuchangle:20210601183858j:plain

09:35 くろんど園地休憩所

途中からくろんど池ハイキングコースになって「くろんど園地」に入る。

f:id:zhizuchangle:20210601192721j:plain

すいれん池に到着。

近くには休憩所もある。

f:id:zhizuchangle:20210601183939j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601195835j:plain

水が湧き出している箇所があった。

写真を撮ろうと、池の砂地に下りたら、ずぶずぶ沈んで靴がびしょ濡れ (-_-) 

f:id:zhizuchangle:20210601183922j:plain

川には鯉がいた。

f:id:zhizuchangle:20210601183945j:plain

沢沿いの道を歩く。

f:id:zhizuchangle:20210601192712j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601192718j:plain

09:50 くろんど池

月曜平日なのに釣り人多し。

働いているときは内勤だったので分からなかったけど、平日でも、ぶらぶらしてる中年男性って多いんだな。 

f:id:zhizuchangle:20210601192745j:plain

警察がゴムボートを用意していた。

「潜水班はなんとか・・・」と話している声が聞こえた。

土左衛門が沈んでいるのか? 

f:id:zhizuchangle:20210601192751j:plain

ハイキングコースに戻って、「さわわたりの道」を北上する。

豪雨時の緊急避難用シェルターだった。 

f:id:zhizuchangle:20210601192812j:plain

米原産のラクウショウ(落羽松)の林があり、遊歩道がある。 

f:id:zhizuchangle:20210601192826j:plain

くろんど園地を出ると傍示峠。

ガイドブック『日帰り山あるき』では車道を右に行くことになっているが、YAMAPにコースがなかったので、YAMAPに従って左に進む。

鳥居があるのに、その先に道がなく山になっている(天満宮銘燈籠)。 

f:id:zhizuchangle:20210601192831j:plain

畑の横のあぜ道を歩いていく。

YAMAPがなかったら絶対に道に迷ってる。

f:id:zhizuchangle:20210601192839j:plain

不気味な沼の横を過ぎる。

こっちの方が土左衛門が沈んでそう。

f:id:zhizuchangle:20210601200902j:plain

木が倒れて道がなくなっていた (゚д゚)!

手前の斜面を木を掴みながら這い上がった。 

f:id:zhizuchangle:20210601192856j:plain

11:00 交野山

交野山の登山道には鳥居が立っている。

f:id:zhizuchangle:20210601192910j:plain

梯子のある急な坂を登る。

f:id:zhizuchangle:20210601192919j:plain

頂上手前に三宝荒神があるのでお参り。

f:id:zhizuchangle:20210601192925j:plain

山頂には巨岩がある。

f:id:zhizuchangle:20210601192935j:plain

360度のパノラマになっている。

f:id:zhizuchangle:20210601193053j:plain

そんなに高くはないけど、下を見下ろすと怖い。

f:id:zhizuchangle:20210601201550j:plain

11:15 いきものふれあいセンター

白旗池を過ぎると「いきものふれあいセンター」に到着。

f:id:zhizuchangle:20210601193109j:plain

でも、緊急事態宣言のため閉館。

周囲にはテーブルや椅子がたくさんあって、お弁当を食べている高齢者が大勢いた。

f:id:zhizuchangle:20210601193117j:plain

ガイドブックでもYAMAPでも、白旗池から左に曲がることになっているが、「この先ハイキング道ではありません。ハイキングの方はアスファルト道を通行しないでください」と標識に書かれていた。

他のハイカーは、白旗池沿いにハイキングコースを歩いていたのでコースを変更する。

帰宅してからガイドブックを読むと、車道を少し歩くと山道にまた入れたらしい。

f:id:zhizuchangle:20210601193133j:plain

11:37 国見山

コース変更で国見山に登る。

遠回りになってしまったので、急に疲労を感じる。 

f:id:zhizuchangle:20210601193141j:plain

国見山を過ぎると展望デッキがあった。

f:id:zhizuchangle:20210601193151j:plain

京都方面が見える。 

f:id:zhizuchangle:20210601193222j:plain

このあと、YAMAPの道が見つからず迷う。

「JR津田駅」と書かれた標識があったので、YAMAPにないコースを下る。 

f:id:zhizuchangle:20210601193305j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601193312j:plain

ゲートを過ぎた後、振り返ると「通行止め」と書かれてた。

f:id:zhizuchangle:20210601193317j:plain

12:06 JR津田駅到着

ようやくゴール!

f:id:zhizuchangle:20210601193437j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601193445j:plain
f:id:zhizuchangle:20210601193449j:plain

最近、ハイキングして帰るときはいつもくら寿司

茶わん蒸しと、マグロ、サーモンを中心に10皿。

f:id:zhizuchangle:20210601215002j:plain

f:id:zhizuchangle:20210601193402p:plain

f:id:zhizuchangle:20210601193540j:plain