おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、正社員から連休5日制のバイト社員になりました

石垣島から黒島に日帰り旅行

f:id:zhizuchangle:20201018114851j:plain

天気予報では滞在中ずっと雨か曇りだったのにあてにならない。

朝はちょっと雨が降ってた。

黒島観光

離島ターミナル

最初は竹富島に行こうと思っていたが、離島ターミナルに行くと、ちょうど船が出た後だったので、黒島に行くことにした。

安栄観光で往復チケット(2,230円)を購入、GOTOトラベルの地域共通クーポンを4,000円もらったので2,000円分利用。

7時50分発の高速艇に乗船。

f:id:zhizuchangle:20201018184421j:plain

まっちゃんおばーレンタサイクル

黒島の港に着くと、レンタサイクルの看板を持った人がいたので、ワゴン車に乗り込んだが、車で送ってもらうほどの距離じゃなく、歩いても数分のところだった。

港のすぐそばにある「Heart Land」という別のレンタサイクルに客が流れてしまうから、さらにその手前で出迎えているっぽい。 

とりあえず10時40分発の船で帰ろうと思って、2時間分、500円を払う。

自転車は外に置いてあるのから好きなのを選んだらいい。

島の見どころが書かれた簡単な手書きの地図をくれた。

f:id:zhizuchangle:20201022220349j:plain

伊古桟橋

港から時計回りの方向に進むと伊古桟橋がある。

f:id:zhizuchangle:20201018184520j:plain

まだ雲が多くて海の色がそんなにきれいじゃない。

この時は桟橋の上をときどき波が洗っていた。

f:id:zhizuchangle:20201022221454j:plain

晴れていたらもっと綺麗な海の色なのだろう。

f:id:zhizuchangle:20201022221619j:plain

黒島展望台

島のほとんどが牧場になっている。

f:id:zhizuchangle:20201018184645j:plain

島の中央あたりに展望台があった。

f:id:zhizuchangle:20201018184703j:plain

もっと高所から海まで見渡すようなのをイメージしていた。

f:id:zhizuchangle:20201018184751j:plain

黒島灯台

島の中央、黒島郵便局の辺りに小さな集落があった。

f:id:zhizuchangle:20201018184812j:plain

黒島灯台に着くと、まとまった雨が降ってきたので雨合羽を羽織った。

ところが、5分もたたずに雨が止むと空が急に晴れてきた。

f:id:zhizuchangle:20201018184936j:plain

f:id:zhizuchangle:20201018185018j:plain

仲本海岸

さっきまでの曇り空が嘘のような青空になった。

f:id:zhizuchangle:20201022222957j:plain

今年2月、台湾台東の三仙台に行った時、パイナップルがたくさん生っていると勘違いしたアダンの実。

台湾に行ったのが今年じゃなくてもっと前のことのように思える。

f:id:zhizuchangle:20201018185103j:plain

灯台から仲本海岸に行く途中に南風保多御嶽があった。

f:id:zhizuchangle:20201018185120j:plain

沖縄の神社って、ご神体みたいなものはどこに?

f:id:zhizuchangle:20201022223938j:plain

仲本海岸に到着。

満ち潮の時だったので海岸はとても小さかった。

f:id:zhizuchangle:20201018185219j:plain

でっかいサンゴの化石。

f:id:zhizuchangle:20201018185239j:plain

黒島ビジターセンター

昔の島民の生活用品や植生などが展示されている。

また、黒島から見える星座についてのビデオが見られる。

f:id:zhizuchangle:20201018185309j:plain

f:id:zhizuchangle:20201018185339j:plain

f:id:zhizuchangle:20201022224909j:plain

西の浜

ビジターセンターの少し先から舗装されていない車の轍でできた道になっていて、本当にこの道で合っているのか不安になる。

途中で「根性海岸」と書かれた立て札が。

f:id:zhizuchangle:20201022225856j:plain

轍で出来た道を進むとようやく「木漏れ日ロード」の立て札があった。

自転車が停まっているので、ここが目指す「西の浜」らしい。

f:id:zhizuchangle:20201018185414j:plain

看板の周囲に5cm程度の穴がいっぱい空いていた。

鼠の巣穴???

f:id:zhizuchangle:20201018185841j:plain

海亀が産卵にくる海岸らしいが、岩の形も海亀に似ている。

f:id:zhizuchangle:20201018185558j:plain

むっちゃ綺麗な海の色だ。

f:id:zhizuchangle:20201018185505j:plain

先客が去って、誰もいなくなった。

10時40分の船に乗る予定だったが、一便遅らせて、海岸の端のほうまで歩いてみることにした。

f:id:zhizuchangle:20201018185532j:plain

綺麗な貝殻がいっぱい転がっている。

f:id:zhizuchangle:20201022231128j:plain

キノコの形をした岩。

ここで砂浜が終わっていたので、引き返していると雲が出てきて小雨が降りだした。

f:id:zhizuchangle:20201018185734j:plain

Heart Land

まだ11時だったが、お腹がすいたので港の「Heart Land」という喫茶で昼ご飯を食べることにした。

f:id:zhizuchangle:20201018185908j:plain

お勧めメニューのアーサーそば(1,000円)を食べる。

f:id:zhizuchangle:20201022231639j:plain

f:id:zhizuchangle:20201018185926j:plain

猫が2匹いた。

f:id:zhizuchangle:20201018185950j:plain

伊古桟橋

舩を1便遅らせて時間がたっぷりできたので、朝は曇っていた伊古桟橋にもう一度行ってみる。

伊古桟橋に行く途中で海岸に下りられる箇所があった。

遠くに大きな岩が二つ見える。

f:id:zhizuchangle:20201018190029j:plain

遠浅になっているので、岩があるところまで歩いていけた。

今回の旅行は、サンダルを履いてきてよかった。

f:id:zhizuchangle:20201018190103j:plain

伊古桟橋に着くと、すっかり潮が引いていた。

せっかく天気はよくなったのに、潮が引くと写真はイマイチ。

f:id:zhizuchangle:20201018190158j:plain

保慶海岸

再び島内を一周 w

仲本海岸と西の浜の間にある保慶海岸に行ってみた。

牛か羊みたいな形をした岩。

f:id:zhizuchangle:20201018190228j:plain

大きな干潟には小魚がいっぱい。

f:id:zhizuchangle:20201018190332j:plain

すごく小さなウツボ

f:id:zhizuchangle:20201018190349j:plain

青い魚は「ルリスズメダイ」というらしい。

f:id:zhizuchangle:20201018190433j:plain

レンタサイクル店で追加の500円を払って港で船を待つ。

港の脇にも保里嶽という神社があった。

f:id:zhizuchangle:20201023071455j:plain

13時40分の高速艇で石垣島に戻る。

f:id:zhizuchangle:20201023204328j:plain

すし太郎

お寿司が食べたくなったので、Googleマップで調べて「すし太郎」に行った。

値段を見ずに単品を適当に頼んだら4,103円にもなった (゚д゚)!

たまには散財してもいいと思って値段を気にせず頼んだからだけど。

石垣牛と普段食べられない地場の魚も頼んだけれど、食べ慣れてるマグロが一番おいしかった。

特に左上のちょっとグロいやつ、味も変わってて無理して食べた。

f:id:zhizuchangle:20201018190505j:plain

f:id:zhizuchangle:20201018190515j:plain

御菓子御殿

腹八分目だったので御菓子御殿によって夜食を買う。 

f:id:zhizuchangle:20201018190533j:plain

紅いもタルトなど適当に1個ずつ買い漁る。

2,000円残っていた地域共通クーポンを1,000円利用。

f:id:zhizuchangle:20201018190541j:plain

ホテルからの眺め。

f:id:zhizuchangle:20201023071727j:plain
f:id:zhizuchangle:20201023071713j:plain