おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

層雲峡 紅葉谷を歩く

f:id:zhizuchangle:20211002000949j:plain

銀泉台からホテルに帰るとまだ1時前。

連泊しているので部屋に入れるのがいい。

要らない荷物を置いて紅葉谷に出かける。

ロープウェイ乗り場から出発。

f:id:zhizuchangle:20211002000658j:plain

層雲峡神社にお参り。

f:id:zhizuchangle:20211002000704j:plain

朝陽亭はポールにロープが張られていて、緊急事態宣言で休業中みたい。

7月末にきたときは、日帰り入浴させてもらった。

f:id:zhizuchangle:20211002000711j:plain

紅葉谷の案内図。

車が追い抜いていったので、駐車場があるみたい。

f:id:zhizuchangle:20211002000727j:plain

紅葉谷まで700m、往復45分と書かれている。

この手前に駐車場があった。

f:id:zhizuchangle:20211002000758j:plain

散策路の入口。

f:id:zhizuchangle:20211002000815j:plain

天狗の引き臼岩。

f:id:zhizuchangle:20211002000823j:plain

小さな岩で道が左右に分かれていて、左に進んでみる。

f:id:zhizuchangle:20211002000853j:plain

小さな滝があった。

最初、これが紅葉滝かと思った。

f:id:zhizuchangle:20211002000902j:plain

滝の下の岩の上に仏像が安置されているのかと思ったら、石を二つ重ねているのだった。

上から人が下りてくるのが見えたので、さきほどの分岐を右に登っていく。

f:id:zhizuchangle:20211002000909j:plain

柱状節理とあるが、赤岳で見た岩の方がはっきりしている。

f:id:zhizuchangle:20211002000914j:plain

坂はどんどん急になっていく。

高齢者も登っているが、ちょっときつそう。

f:id:zhizuchangle:20211002000922j:plain

紅葉滝に到着!

滝に突き出た左の岩が浮かんでいるような錯覚がする。

f:id:zhizuchangle:20211002000939j:plain

オンコ岩(登るときは気づかなかった)。

普段着で来ている女の人が下りるのが遅くて、後ろに列ができていた。

脇にどかないのでちょっとイラッとする。

自分のリズムで生きてる単身中高齢者は予定調和を乱されるとキレやすい w

f:id:zhizuchangle:20211002000954j:plain

紅葉谷の駐車場からの眺め。

紅葉がとてもきれい。

f:id:zhizuchangle:20211002001018j:plain

層雲峡の温泉街に戻ってきた。

f:id:zhizuchangle:20211002001209j:plain

f:id:zhizuchangle:20211002005242j:plain

温泉街から歩いてちょうど1時間のハイキング。

もう予定がなくなったので、まだ2時半だけどホテルに帰る。

まだチェックイン時間が来てないから、温泉に行くと貸切状態 (-ω-)/

f:id:zhizuchangle:20211002001308j:plain

f:id:zhizuchangle:20211002002830p:plain