おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

大雪山白金観光ホテル(1日目)

飛行機はずっと前に予約していたが、旅行のルートを考えるのが面倒くさくて、6月になってからバタバタと手配したら、レンタカーは割高だし、ホテルの選択肢も少なくなってた😬

道民割で旅行者が増えてるから、予約はもっと早くやっておくべきだった・・・。

飛行機もほぼ満席。

全日空のフライトなのに、前日にオンラインチェックインするまで座席指定するのを忘れてた😢

もう窓際の席は空いてなくて、通路側もたったの1席しか残ってなかった。

真ん中の席にならなかっただけ不幸中の幸い。

新千歳空港から白金温泉までずっと雨が降っていた。

ホテルにチェックインして温泉に浸かっている間に一部晴れ間がのぞいていたので、「白ひげの滝」に写真を撮りに行った。

残念ながら、十勝岳は雲に隠れていた。

先月撮った下の写真と比べると、一ヶ月足らずの間に、木々が青々と茂っている。

先月きたとき、「今度はここの温泉地に泊まってゆっくり観光しよう。」とブログに書いたのを早速、有言実行。

白ひげの滝の近くにある「大雪山白金観光ホテル」に宿泊(朝夕食付、17,600円)。

道民割のせいで価格が底上げされているんじゃないかと思うのは私だけだろうか🤔

9.5畳の和室で、一人で泊まるには広々としている。

貴重品の管理に気を使うし、服を脱ぎ散らかしたりできないから、食事に行ってる間に布団を敷いてくれるより、最初から敷いてくれてるほうがいい。

大浴場があるので部屋風呂は使わず。

夕食は「四季の味覚膳」という会席料理。

刺身、てんぷら、茶わん蒸し、蒸し料理などなど、日本全国どこに泊まっても似たようなもんな気がする。

バイキングは元を取り返そうと満腹になるまで食べてしまって、どんどん体重が増えてしまったので、しばらくは避けることにする。

朝食はバイキング形式。

宿泊客が多いので時間帯が4つに区切られていた。

7時から申し込んでいたのにテーブルが用意されてなかったが、窓際の席が空いてた。

料理はボチボチ、よくもないし、ひどくもない。

大浴場は夜に男女入れ替わる。

夜に入った大浴場は狭かった。

天風呂は細長くて狭く、高温と中温の二つに分かれている。

楽天トラベルより

内風呂は、高温と中温の浴槽、それに水風呂。

体を洗うところは10人分ぐらいしかなくて狭い。

3人ぐらいは入れる小さなサウナもある。

楽天トラベルより

翌朝入った大浴槽はまあまあ広かった。

体を洗うスペースも十分。

楽天トラベルより

露天風呂もサウナも昨日より少し大きめ。

楽天トラベルより

翌12日(日)は「丘のまちびえいヘルシーマラソン2022」が開催され、約3,300名のランナーが白金温泉からふもとの市街地まで走るそうだ。

ホテルを探したとき、このホテルしか空いてなかったのはそのせいかな。

10時から12時までメイン道路が全面通行止めになるので、早めにチェックアウトする。

今は薄曇りだけど、激しい雷雨らしい。

十勝岳展望台にいって、Insta360で写真を撮りたかったのに残念。

やっぱ、前の晴れたときにInsta360を持ってくるんだった。

車で数分のところにある「白金不動の滝」。

不動明王の像。

ちょっと小ぶりな滝があった。