おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

はじめてのワーケーション

f:id:zhizuchangle:20220115120103j:plain

今回の札幌旅行は最初からワーケーションするつもりで、勤務日を挟む形でフライトの予約を入れていた。

ワーケーションとは、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語。観光地やリゾート地でテレワークを活用し、働きながら休暇をとる過ごし方。在宅勤務やレンタルオフィスでのテレワークとは区別される。 ウィキペディア

準備するもの

LTEモバイルルーター

会社のネットワークに接続するのに、LTEモバイルルーターを利用している人と、VPN接続を利用している人がいる。

VPN接続だと、接続するWifiの速度に影響されて、Meetとかで影響がありそう。

それにセキュリティ上、定額制のプロバイダ経由でしか接続したらいけない運用ルールになっている。

私はLTEモバイルルーターなので大丈夫 😛

LTEモバイルルーターは会社が契約している専用線を利用していて、2年前、在宅勤務が始まった当初は激遅だったが、契約容量を増やして今は安定している。

離島でもストレスを感じたことはない。

HDMIディスプレイケーブル

モバイルPCの画面が小さいので、メール応対ぐらいならいいけど、エクセル作業とか複数画面を開いての作業は困難。

従って、ホテルのテレビにパソコンの画面を拡張表示させて作業する。

ワーケーションというと、お洒落にカフェやホテルの公共スペースでノートPCを使ってというイメージだが、ホテルの部屋に引きこもり。

1mのケーブルしか持ってなかったので、2mのケーブルを購入した。

テレビがハイビジョン(1366×768)だといつも表示しているより画面が小さくなってしまって作業効率が落ちる。

フルハイビジョン(1920×1080)以上が望ましい。

なお、定山渓ビューホテルのテレビは、リモコンの切替ボタンを押しても、HDMIやビデオに切替できないようマスキングされてた。

テンキー

ずっとデスクトップだったので、ノートPCのキーボードが苦手。

特にノートPCのキーボードで数字を入力するのがムズい。

キーボードはかさばるので、USB接続のテンキーを持って行った。

感想

場所が家からホテルに変わっただけで、在宅勤務と変わりない。

今までも旅行中、ときどき数時間程度の仕事ならやってた。

冬の札幌なんて寒いし雪が積もって歩きにくくて別に外出したいと思わない。

サッポロ冬割でホテル代は安くて、毎日2,000円のクーポンがご飯代に使える。

自宅にいるときのように掃除したり、洗濯したり、雑用をすることもない。

ワーケーションをするには最適?

オンライン会議があったが、音声だけで顔出ししないので、誰も私が北海道のホテルにいることには気づかない 😎

ふだんは11時ごろに昼食にいくけど、朝食を食べ過ぎたので1時過ぎに出かけた。

それ以外は一日中ホテルの部屋でまじめに仕事した。

あ、定時前に大浴場にいって早風呂した。

でも、勤務日じゃない日もトラブル対応や問い合わせ対応があったのでサービス残業時間の方がずっと多い。

金曜日も豊平峡温泉に行くので休みをとったのに、個人メールアドレスに問い合わせが転送されてきたからバスの中で対応した。

課題

作業効率を上げるには、普通のキーボードとフルハイビジョン(1920×1080)のテレビが必要。

LCCなら手荷物7kg制限があるから無理だけど、特典チケットなら一回り大きいスーツケースにしてキーボードを持っていくことは可能。

テレビは予約時に机が広くて見やすい位置にテレビが置かれているか確認する。

何インチで解像度がどうかは泊ってみないとわからない。

ワーケーションが余裕でできることがわかったので、冬は長期で沖縄とか、夏は長期で北海道もありかな。

なんだかんだいっても自分の家が一番好きだけど 😙

f:id:zhizuchangle:20220116094002p:plain

金窝银窝不如自家的狗窝