おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円、半在宅勤務、有休フル消化のハケン社員になりました

アユタヤ郊外観光とバーンマイ リムナームで巨大川エビ

タイは3月24日が「万仏節」という祝日で26日が振替休日らしい。

先日のアユタヤ郊外の遺跡巡りで周り切れなかった遺跡を原チャリで周る。

電車でアユタヤへ

シーロムからMRTでバンスー中央駅へ。

もう利用するのは4、5回目なので慣れてきた。

8時の国歌斉唱に間に合った(タイ人じゃないけど直立不動)。

往復とも前回と同じ便。

もう少し遅い16時台の便にしたかったが、先日、ロッブリーから乗った18時台の便以外は空調なしだった。

18時台の電車だと逆に時間を持て余しそうなので前回と同じ便にする。

往路:バンコク8時45分発、アユタヤ9時41分着(241B)

帰路:アユタヤ15時35分発、バンコク16時35分着(241B)

定刻通りにアユタヤに到着。

原チャリレンタル

駅前の前回と同じ店に行くと、店頭のバイクが少なくて借りれるのかちょっと焦る。

パスポートを預けて、レンタル代金1日200B(18時まで)を払う。

返却するときは最寄りのガソリンスタンドで91番のガソリンをフルにして返却。

今回借りた原チャリもポンコツで、スピードメーターが壊れていて、スピードを出すとすごい騒音がする。

さらに、シートを開けてもヘルメットを格納するスペースがなかった。

しかたないから、駐車したときはリュックの中に入れておいた。

眼鏡を忘れたから、小さい埃が目に入って痛い。

プラサート ナコンルアン Prasat Nakhon Luang

アユタヤ駅からずーっと北のほうにある。

炎天下を自転車でいくのは私には無理。

原チャリで安全運転で片道20分ちょっと。

花と線香とロウソクのセット(20バーツ)。

タイ人の参拝方法を真似てお参り。

建物入口のガネーシャにお参り。

寺院内に入ると、巨大な足跡。

参拝客はなんか書いてる。

参拝客は金箔をぺたぺた仏像に貼っていた。

寺院の周囲の回廊には仏像がずらっと並んでいる。

瞑想してるのだろうけど目が変。

入口と反対側には遺跡がそのまま残っている。

 

ワット マイプラチュンポン

 

ワット プラヤーメーン

 

ナレースワン大王像

なんかのセレモニー?

ナレースワン大王はムエタイ創始者で、ビルマに勝利して独立を回復した王様。

ナレースワン大王とナーラーイ大王は覚えた。

闘鶏でビルマからの独立を占ったので、ナレースワン大王の銅像の周囲にはニワトリの供え物がある。

ワット プーカオトーン

ナレースワン大王像から見えたので歩いていく。

原チャリで移動してれば、レストランでもっと余裕があった😭

めちゃくちゃでかい!

塔の上に登ることができる。

正面の建物は礼拝堂。

のどかな田園風景が広がる。

塔の中に入る入口があって中に仏像が祭ってある。

タイ人参拝客が入っていくのに気づかなかったら見逃すところだった。

礼拝堂には白い仏像と黒い仏像が背中合わせで祭られていた。

小さな仏塔が礼拝堂を取り巻くように築かれている。

ワット チューンター

仏塔の先っぽが丸っこいのがクメール様式(たぶん)。

きらびやかな礼拝堂。

口コミんに壁画が有名と書いてあった。

ワット ハッダーワート

 

ワット コークプラヤー

周囲の民家がちょっと粗末な感じのエリアにあった。

ワット ナープラメーン

みんななんか書かれた紙切れをもって祈ってる。

ビルマに侵略されたとき、アユタヤで唯一破壊を免れたお寺らしい。

同じ仏教徒なのに、仏像を徹底的に破壊して、罰が当たると思わないのだろうか。

ワット・プラガーム(時の門)

お金(たぶん)をねだってくる子供がいた。

この辺りって貧しい地域なのか?

ワット チャオヤー

道路の両側に遺跡があるのを通りがかって発見。

川エビを食べる時間がなくなるから、原チャリに乗ったままパシャリ。

この先の道路で警察が取り締まりをやってて呼び止められないか緊張の一瞬。

なんてったって無免許運転😜

罰金は大したことないだろうけど、巨大川エビを食べる時間がなくなってしまう。

呼び止められずに通過できてホッとした。

外国人を取り締まるならこんなとこでやらずにアユタヤ島内でやるか。

バーンマイ リムナーム

昨年4月に来たことがある。

数日前にアユタヤに来た時も来るつもりだったけど、観光に時間がかかって時間がなかったので、今回は万障繰り合わせてこようと思ってた。

zhizuchangle.hatenablog.com

川エビは大きさに応じて、500バーツ、600バーツ、800バーツ、1000バーツのがある。

クレカ可能だが、万一、エラーになって現金払しないといけなくなったときに備えて、現金の持ち合わせで足りる800バーツのにする。

プリプリの巨大川エビ(800B)

でも、列車の時間(15時35分)が気になって掻きこむようにして食べたので、全然ゆっくり味わえず😭

また別の機会にしたほうがよかった。

なんていう料理か知らないけど、前回食べて美味しかった(200B)。

キウイジュース(75B)を飲んで生き返った。

合計1,075バーツ(約4,500円)を無事カードで決済できた。

サービス料(10%)もVAT(7%)もかからないのがいい😍

早い者勝ちと勘違いしてる乗客

レストランにいるとき、もし乗り遅れたら何時の列車があるかアプリで調べたら18時まで待たないといけなかった。

※アプリは空席がある便しか表示、予約できないが、立ち席でいいなら窓口で買えると思う。

急いで最寄りのガソリンスタンドに行って給油(70B)したあと、原チャリを返却して駅に向かう。

20分前には駅について一安心。

冷房車に乗り込むとき、「急いで空いてる席に座って!」と言う日本語が聞こえた。

バカだねー、全席指定なのに😙

アユタヤ駅は改札がないので、車両に乗ってから車掌の切符確認がある。

アプリでQRコードを表示して車掌が持ってる機器で読み取ってもらう。

冷房車のチケットを買っていない乗客は、車掌に追い立てられて、扇風機しかない蒸し暑い別の車両に追い出された🤣

汗と埃でシャツもパンツもゲチョゲチョだったけど、冷房の効いた車両に乗っているうちに乾いて快適になった。

Insta360を持ってこなかったのが残念だけど、これでアユタヤの主な遺跡は周れた。

zhizuchangle.hatenablog.com

フードコートの翌日は日本料理「葵」でランチ懐石

週末はショッピングセンターが混むのでどこで食べるか悩む。

シーロムに新しくできた「PARK SILOM」に行ってみた。

何店舗かレストランがあったけど食べたいものがなし。

まだ改装中でこれからもっと店が増えるのかな。

食べるものに困ったら「ターミナル21」のフードコート。

このお粥がまあまあ好き。

以前は、プリペイドカードをお店の人に渡して決済してもらっていたが、スキャンする機器が設置してあって、自分でカード裏面のQRコードをかざす方法にかわっていた。

写真とは全然違うけど、味はけっこういける。

海老のお粥とカオニャオマムアンで80バーツぐらい(350円弱)。

近くに口コミで安くて腕もいいと評判のマッサージがあったので行ってみる。

フットマッサージ(200B)、タイマッサージ(200B)で安い!

店内は日本人比率が高かった(ガラは悪い🐽)。

アソーク方面に来ることがあればまた寄ろう。

 

翌日は、近くの日本料理「葵」に二回目の訪問。

また昼懐石の中で一番高い雅(1200バーツ)を食べる。

zhizuchangle.hatenablog.com

前菜。

おつくり。

焼き物。

揚げ物。

お寿司。

メロンとマンゴーのデザート。

多少、前回と違いはあるが基本的に一緒。

サービス料(10%)とVAT(7%)がついて1,412バーツ(約6,000円)。

前日のフードコートのご飯なら17回食べれる。

大変おいしゅうございました。

BTSシーロム駅などの構内に駅ナカコンビニ「TURTLS」がオープンしている。

以前は置いてあった日本語フリーペーパーを見つけられなかった。

なんとなくMBKに行く。

「田ごと」がなくなったからあんま行く用事がなくなった。

3階だっけか、お土産とか安い服を売ってるエリア。

何年も昔にここで買ったティッシュペーパーカバーが古くなったので買い換え。

190Bの値札が貼ってあったが、値切ってないのに1つ150Bにしてくれた。

値切るの面倒くさいし、もう190B払うつもりだったので80B得をした😇

「サイアムセンター」ではメジャーなのかマイナーなのか知らないけどバンドが演奏していた。

「サイアムパラゴン」にある「LeTAO」は相変らず閑古鳥が鳴いていた🐥

今まで一度も客を見たことがない。

エイの革の財布を購入(2,485バーツ/約1万円)。

今使ってるのも、バンコクのどっかのショッピングモールで買った。

2,000バーツ以上使ったので、支払時にVAT用にパスポート(持ってなかったのでGoogleフォトを見せた)を提示した。

でも、調べると還付時に手数料100バーツがかかる。

2,485バーツだとVAT(7%)は162バーツで、手数料を引かれたら62バーツ。

62バーツぽっちじゃVAT還付の手続きをするのが面倒くさいから諦めよう。

前日と打って変わって散財日だった。

「一億円突破してからの増え方が早いですね。これはガンガン使わないと間に合わないです。(^^)/」とコメントをもらって、あ、そうだ、節約してる場合じゃないなってことで😙

晩御飯は30元(120円)だけど🐽

ハケン社員の家計簿(2024年2月)資産額過去最高

全休でバイト代なし。

ピーチやエアアジアのバーゲンがあったので7件も予約発券した💦

円安株高で資産額が最高値更新。

収入

バイト代(0万)

台湾留学のため全休でバイト代はゼロ(1/25支給)

その他(6.3万)

イオンWAON POINT(4.5万)ほか

支出

光熱費(0.4万)

電力料金(1,505円/64kwh)
ガス(759円/0㎥)
水道代(1,650円)

不在だったのでガス代は使用料0㎥で基本料金のみ

通信費(0.3万)

楽天(1,081円)、日本通信(293円)
聯通(CNY9.99)、台湾モバイル(TWD180)、AIS(THB70.00)

食費(2.1万)

帰国して約2週間分
外食はくら寿司2回、はなまるうどん株主優待)の3回

衛生費(0.9万)

QUO PAYの有効期限が2月末までだったので衛生用品をまとめ買い
QUOカードと一緒で有効期限がないと思って油断していた😩

被服費(0.5万)

日経に中国のオンラインショッピングサイト「TEMU」が日本で顧客急拡大と書かれていたので下着と靴下を試し買い(2,393円)

タイ旅行中に雨傘兼日傘が壊れたので「Amazon」で購入(2,490円)

旅行関係費(20.2万)

<行先>

  • 台湾留学(約5ヶ月、2/4帰国)
  • タイ旅行(11泊12日)

留学でかかった家賃や食費はすべて旅行関係費にカウント
敷金返金(▲18万円)
航空チケット発券(17万円/国内3件、海外4件)
ホテル代(12万円)など

累計

1月の旧NISAの売却益(370万円)があるのでどう転んでも黒字確定。

資産残高

  • USD 147.94 ⇒ 150.34
  • HKD 18.95 ⇒ 19.24
  • CNY 20.60 ⇒ 20.89
  • THB 4.12 ⇒ 4.18
  • TWD 4.71 ⇒ 4.76

レートはSBI証券の参考為替レート(2024/01/24 ⇒ 2024/02/24)

さらに円安&株高が進んで資産残高は過去最高を更新(前月比+6百万)😙

資産に占める円建比率は約15%

日本円の預貯金しかしてなかったら全然増えてなくて、むしろインフレで実質目減りしていただろう。

2024年2月22日、日経平均終値が34年ぶりに1989年12月29日3万8915円87銭のバブル越え。

日本株は持株会から引き継いだ会社の株しか持ってないから関係ないけど。

私の世代は入社してからずっと日経平均は下がり続けたので、投資に対してトラウマ世代で、在職中は資金の20%ぐらいしか投資に回さなかった。

株式市場の変化に気づいて投資を増やしていたら、もっと早くリタイアできていたかも。