おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

家計簿(2019年10~12月、及び年間)

f:id:zhizuchangle:20170514194646j:plain

10月~12月実績(対予算比較)

  第4四半期
  予算 実績 差異
住居費 195,000 195,000 0
光熱費 25,000 15,752 9,248
通信費 20,000 21,736 ▲1,736
教育費 76,000 17,400 58,600
会費 25,000 24,900 100
娯楽費 25,000 25,605 ▲605
(固定費) 366,000 300,393 65,607
食費 82,500 100,056 ▲17,556
医療費 12,500 2,977 9,523
衛生費 10,000 34,440 ▲24,440
車両関係費 0 0 0
交通費 10,000 ▲26,134 36,134
交際費 20,000 16,580 3,420
被服費 5,000 11,215 ▲6,215
備品費 25,000 7,294 17,706
旅行関係費 250,000 293,971 ▲43,971
雑費 2,500 935 1,565
変動費 417,500 441,334 ▲23,834
(支出計) 783,500 741,727 41,773

教育費

国語学校の授業料(▲56,000円)を前倒しして支払った期ズレ

食費

10月帰省時にQUICPay20%キャッシュバックを受けるため、スーパーでの買い物を両親に替わって支払(▲10,025円)

衛生費

QUICPay20%キャッシュバックでスクワランまとめ買い(▲16,610円)

外国人観光客に人気で、ネット以外にLoftでも売っている。

f:id:zhizuchangle:20200118071124j:plain

交通費

10月出張旅費立替分入金(+18,000円)、日当と実費の差額(+23,000円)

交際費

両親にFIREタブレット(9,980円)他

被服費

スニーカー(7,194円)、折り畳みリュック(1,190円)他

f:id:zhizuchangle:20200118072941j:plain

年間実績(対予算比較)

  累計
  予算 実績 差異
住居費 780,000 780,000 0
光熱費 100,000 83,051 16,949
通信費 80,000 84,567 ▲4,567
教育費 200,000 182,168 17,832
会費 100,000 108,188 ▲8,188
娯楽費 100,000 97,615 2,385
(固定費) 1,360,000 1,335,589 24,411
食費 330,000 331,329 ▲1,329
医療費 50,000 33,089 16,911
衛生費 40,000 61,813 ▲21,813
車両関係費 0 3,892 ▲3,892
交通費 40,000 25,963 14,037
交際費 450,000 239,417 210,583
被服費 20,000 14,169 5,831
備品費 100,000 58,590 41,410
旅行関係費 1,000,000 1,104,679 ▲104,679
雑費 10,000 1,460 8,540
変動費 2,040,000 1,874,401 165,599
(支出計) 3,400,000 3,209,990 190,010

予算内に収めることができたけれど、夏の賞与から両親のお小遣い(200,000円)をあげるのを忘れていたのが大きい。

有給消化で旅行の回数も日数も増えたので旅費が超過してしまった。

でこぼこがありながらも、トータルは上手く着地させられた。

zhizuchangle.hatenablog.com

年間実績(対前年比較) 

  累計
  前年 今年 差異
住居費 784,000 780,000 4,000
光熱費 85,902 83,051 2,851
通信費 62,020 84,567 ▲22,547
教育費 184,929 182,168 2,761
会費 102,080 108,188 ▲6,108
娯楽費 106,473 97,615 8,858
(固定費) 1,325,404 1,335,589 ▲10,185
食費 289,375 331,329 ▲41,954
医療費 22,706 33,089 ▲10,383
衛生費 32,115 61,813 ▲29,698
車両関係費 630 3,892 ▲3,262
交通費 43,864 25,963 17,901
交際費 429,606 239,417 190,189
被服費 12,804 14,169 ▲1,365
備品費 94,944 58,590 36,354
旅行関係費 1,013,696 1,104,679 ▲90,983
雑費 17,770 1,460 16,310
変動費 1,957,510 1,874,401 83,109
(支出計) 3,282,914 3,209,990 72,924

通信費

前年はGMOキャッシュバック(26,000円)があったため

会費

Amazonプライム(4,900円)※前年は無料

交際費

両親へのお小遣い減(200,000円)

備品費

主な購入品: スマホUMIDIGI F1(20,777円)、ハードディスク(10,135円)、眼鏡(5,130円)、等

総括

電子マネーのキャンペーンのために外食が増えたり、衛生用品を買いだめしたりと食費と衛生費を前年以上に使い過ぎてしまった。

それでも計画をたてるようになって4年間、大きな変動がなく320~350万円の範囲に収まっている。

とりあえず、会社を辞めたあとも現在の生活水準でやっていくつもり。

給与外所得(年間)

給与以外の所得が約86万円あった。

  • 投資及び利子所得:約40万円。
  • 雑所得:約42万円
    1. 電子マネー関係のキャッシュ(ポイント)バック(約20万円)
    2. ふるさと納税の換金(63,000円)
    3. プレスティアのキャンペーン(40,000円)
    4. A8.netのセルフバック(26,000円)
    5. アドセンス(20,000円)
  • オークション収入:25,000円

キャッシュ(ポイント)バックは、基本的に購入金額に対する値引きが多いので本当は所得とは呼べないが、便宜上、雑所得に入れている。

台北の膚適美診所でレーザー脱毛(2回目)

f:id:zhizuchangle:20200114223751j:plain

去年の6月のバーゲンで予約した16,670円のチケット。

01/10 3K722 KIX-TPE 17:10-19:25
01/14 3K721 TPE-KIX 12:45-16:10 

台中で2泊、台北で2泊したが、台中では天気がよくて暖かかったのに、台北に移動すると時々小雨が降る曇り空で少し肌寒かった。

そのため、台北では食べ歩きをしたぐらい。

こんなに寒いなら来月も南の方に行こうかな。

ヒゲ脱毛(2回目)

昨年10月に台湾で髭のレーザー脱毛をしてから、また徐々に髭が生えてきた。

その間、11月に日本のエステでもレーザー脱毛を受けたが、どうもエステの機械は出力が弱いのか効果がよく分からなかった。

また台湾に行った時に脱毛することにして、直前に予約すると希望の時間が取れないので年末に予約しておいた。

f:id:zhizuchangle:20200116230124j:plain

www.absbeauty.com.tw

前回行った8階の受付にいくと、レーザー脱毛は直接6階に行くように言われた。 

f:id:zhizuchangle:20200114223438j:plain

受付でパスポートを渡して、部位と金額を確認して申込書にサイン。

顔の下半分と首とで各1,000元で合計2,000元(約7,000円)。

照射部位に麻酔クリームを塗りたくって、しばらく待合室で待つ。

もうほとんど髭がないので、麻酔クリームを塗らなくても耐えられるんじゃないかと思う。

f:id:zhizuchangle:20200114223453j:plain

麻酔が効いたらクリームを落としてレーザー照射。

赤くなった部分に痛み止めのクリームを塗る。

初めてタイでやったときはカールおじさんみたいに口の周りが赤くなったが、毛が少ないせいかほとんど全く赤くなってない。

最後にお金を払ってパスポートを返してもらって終了(現金のみ)。

5時半に予約して1時間足らずで終わった。  

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com

中欣商務精品飯店(台中)

f:id:zhizuchangle:20200114223345j:plain

台中では中欣商務精品飯店(プラザホテル)に宿泊(9,259円/2泊)。

台中駅前にあって、バスターミナルもホテルの裏側にあるので、列車に乗るのも長距離バスに乗るのも便利。

f:id:zhizuchangle:20200114223417j:plain

シングルだけど部屋は十分広い。

f:id:zhizuchangle:20200114223253j:plain

浴室も広いし、浴槽もある。

f:id:zhizuchangle:20200114223240j:plain

2017年に泊ったときは、シャンプーとボディシャンプーが小さなパックに入ったものだったのが、ボトルの据え置き型に変わっていた。

朝夕シャワーを浴びるので、好きなだけ使える据え置き型に変わったのは嬉しい。

f:id:zhizuchangle:20200114223509j:plain

もう一つ、台中のお気に入りのホテル、東城年代旅舎が予約サイトに出てこないので行ってみたら改装中になっていた。 

Futa B

台北では定宿の民泊タイプのFuta Bに宿泊(8,170円/2泊)。

スタッフ(大家?)と一緒にマンションのエレベーターに乗る時、同じ階の住民と一緒になった。

私のスーツケースを一瞥して

住民「まだ(民泊を)やってるの?」

大家「お金を稼がないと」

住民「ときどき(宿泊客が間違えて)うちの呼び鈴を押すんだよね」

大家「すみません。気を付けるように言います」

と大家に嫌味を言っていた。

日本同様、民泊業者とマンション住民との間でトラブルがあるようだ。

Futa Bの詳細はこちら

https://zhizuchangle.hatenablog.com/entry/2019/05/25/233000#Futa-B

f:id:zhizuchangle:20200116234449j:plain

台湾人大移動で桃園空港は大混雑

f:id:zhizuchangle:20200114163901j:plain

12時45分のフライトで、9時半過ぎに忠孝復興からバスに乗ったら、途中で事故があったらしく高速道路が渋滞していて、空港に着いたのは11時過ぎだった。

渋滞でノロノロ進んているときは何時に着くかとハラハラした。

たまにこういうことがあるから、空港に向かうときは地下鉄にするか、余裕を持って出たほうがいい。

搭乗手続きをすませて出国手続きのある2階に上がろうとしたら、エスカレーターのところにロープを張ってエスカレーターにのる順番待ちをしていた。

エスカレーターを使わず、スーツケースを抱えて階段を上がったら、階段の上がり口まで上の写真のような光景が広がっていた (゚д゚)!

土曜日が台湾総統選挙だったので、日曜か月曜が海外から投票に帰ってきた人の出国ラッシュと思ってたら火曜日もこの状態だった。

2010年頃、関空LCCや中国人観光客の増加に職員の対応が追いつかずに似たような状況になっていたのを思い出した。

f:id:zhizuchangle:20200114163923j:plain

出国手続きの機械が新しくなってた。

前の機械はパスポート読み取りも必要なくて指紋認証だけだった*1

新しい機械は、最初に手前でパスポートを読み取るとゲートが開き、ゲートの中に入ってから顔認証と指紋認証をする。

前より手順が増えて面倒くさくなった。

ゲートに向かっていると、最終搭乗の放送が流れたので、駆け足で搭乗ゲートに向かった。

でも、案の定というか、機内に乗り込んだらまだほとんど埋まってなかった。

出国手続きがあんなに混雑していたので、出発時刻が大幅に遅れるかと思いきや、意外とほぼ時間通りに離陸した。

関空の入国審査では顔認証の機械が混んでいたので、列を離れて指紋認証の機械で入国した。

指紋認証は登録している人しか使えないのでいつでも空いている。

焦るとろくなことがないので、時刻には余裕をもって行動しよう!

*1:ときどきパスポート認証併用だった。