おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、もういつ辞めてもOKのおまけの正社員から、週休5日制のおまけのバイト社員生活になりました

貯める

中国元大口預金を預け替え

HSBC Chinaに預けてある大口定期の満期日が到来した。 20万元(約3百万)を2年で年利3.05%、2年間で12,420.28元(約186,000円)の利息がついた (-ω-)/ 引き続き、HSBC Chinaで大口定期を開設する。 参考までに、一般定期の利率は以下の通りで、2年前と変更…

三井住友信託で退職者向け定期を追加開設

池田泉州銀行に預けてあった退職者専用定期が満期を迎えた。 年利1%で2ヶ月のみ、1,000万あずけて税引き後利息は13,100円。 満期を迎えた資金は、三井住友信託銀行で再度、退職者向け定期を開設することにした。 FX会社を使って無料で資金移動 三井住友信託…

家計簿(2020日年4~6月)

計画とは将来への意思である。将来への意思は、現在から飛躍し、無理があり、現実不可能に見えるものでなくてはならない。現在の延長線上にあり、合理的であり、現実可能な計画はむしろ「予定」と呼ぶべきであろう(土光敏夫氏) 対計画比 住居費 通信費 会…

2020年のキャッシュフロー見直し

昨日、確定拠出年金の移換が完了したついでに、バイトのおかげで収入が増えるので昨年作成した今年のキャッシュフローを見直した。 所得税率は退職後に無収入なら5%、バイトをしても10%にしかならないだろうと思っていたが、昨年までと同じ20%になりそう…

企業型DCから個人型DC(iDeCo)へ移換完了!

企業型DCの残高移換完了 iDeCoの運用開始 今年の掛金の訂正(7/18) 企業型DCの残高移換完了 6月下旬にSBIの個人型確定拠出年金(iDeCo)に企業型DCの残高から移換完了した。 5月15日退職で、退職直前に書類を送っていたので、移換に1ヶ月半かかっている。 …

給付金はネット申請の方が速かった

コロナ緊急対策の給付金10万円が振り込まれた。 マイナンバーカードを使ってネットで申請したあと、申請書が届いたので別の銀行口座を振込先に書いて郵送しておいた w 結果、ネットで申請した口座に振り込まれた。 ネットで申請しても目視でチェックするか…

財形貯蓄の解約

財形貯蓄の解約手続き 三井住友信託銀行の優遇プラン 解約完了(06/13追記) 財形貯蓄の解約手続き 財形貯蓄の解約届が届いた。 毎月給料から積立していたら、知らない間に900万円近く貯まっていた。 やっぱ給与から控除すると強制的に貯まるのでいいな。 当…

退職者向け定期開設 第二弾!

退職日に退職金を原資にして池田泉州銀行で退職者向け定期預金を開設した。 本日は、その第二弾である。 zhizuchangle.hatenablog.com 退職者向け定期預金開設 財形貯蓄の解約 みなと銀行は兵庫県在住者のみ 退職者向け定期預金開設 FXの預け金やら新生銀行…

退職金で富裕層に返り咲き

退職金をもらって資産の一日の上昇幅としては過去最高なので、いつもは6月と12月に作るバランスシートを臨時で作成してみた。 年初の円安株高で富裕層にギリギリ到達していたたけれど、コロナ騒動で株価が暴落したので三日天下で転げ落ちていたはずだ。 集計…

家計簿(2020年1~3月)

対計画比 衛生費 交際費 備品費 旅行費 対前年比 通信費 教育費 娯楽費 医療費 対計画比 第1四半期(1月~3月) 予算 実績 差異 住居費 195,000 195,000 0 光熱費 25,000 25,322 ▲322 通信費 20,000 18,674 1,326 教育費 24,000 17,400 6,600 会費 30,000 24…

企業型DCから個人型DC(iDeCo)への移換手続き

iDeCoへの移換手続き 確定拠出年金残高(4月3日現在) iDeCoへの移換手続き 退職すると、会社で入っていた企業型DCをiDeCoに移換しなければならない。 先日、送付依頼をしていたSBI証券の個人型DC(iDeCo)の申込書が届いた。 提出書類は以下の6点。 個人型…

退職前にギリで富裕層に到達!

日経新聞の「年に1回バランスシートを作成しよう」という記事を読んで以来、毎年12月に家計のバランスシートを作成している。 バランスシートといっても負債はないので借方を集計するだけだ。 ここ数年は、6月と12月の年2回行っている。 ほとんどすべての金…

「じぶんの積立」を解約

節税目的で2017年に「じぶんの積立」という生命保険に入った。 いつ解約しても元本割れがしないので、所得税の生命保険料控除を活用するのにおあつらえ向きの保険商品だ。 新生命保険控除を最大限使うには年間8万円以上払う必要がある。 「じぶんの保険」は1…

予算計画(2020年)

いよいよプータローになる2020年の予算計画を立てた。 働いていた時と同じ生活水準でダウンサイジングはしていない。 貯蓄の部 支出の部 貯蓄の部 昨年は予算計画通り、350万円以上を投資や貯蓄することができた。 今年は、退職に伴い、給与控除で積み立てて…

家計簿(2019年10~12月、及び年間)

10月~12月実績(対予算比較) 教育費 食費 衛生費 交通費 交際費 被服費 年間実績(対予算比較) 年間実績(対前年比較) 通信費 会費 交際費 備品費 総括 給与外所得(年間) 10月~12月実績(対予算比較) 第4四半期 予算 実績 差異 住居費 195,000 195,0…

両親に7万7千円分のクリスマスプレゼント

夏と冬のボーナスが出るたび、両親にそれぞれ10万円ずつお小遣いをあげている。 ところが、今年は、夏のボーナスをもらってから10月になってようやく帰省し、あまりにも間が空いたので渡すのをすっかり忘れていた。 年末に帰ったときに夏冬の分をまとめてわ…

微信(Wechat)の銀行儲蓄に申込

Wechatペイ(微信)で定期預金サービス「銀行儲蓄」が始まったというブログを読んだので、外国人でも申し込めるのか試してみることにした。 普通の銀行なら3年定期で2.75%、私がHSBC Chinaで申し込んだ大口定期預金ですら3.05%しかないのに、微信の銀行儲…

IPO初当選で思いがけないお年玉!

昨年から、SBI証券でずっとIPOの抽選に申込をしてきたのだが、先日、ついにBuySell Technologiesという会社の抽選に当選した (^^)v BuySell Technologiesが何をやっている会社なのかは知らないし関心もない。 購入価格は193,000円だった。 本日が上場日だっ…

退職年(2020年)のキャッシュフロー予測

収入の部 ​給与 賞与 退職金 雇用保険給付 税金・社会保険 健康保険、介護保険(59万円) 年金(42万円) 住民税(61万円) 所得税(7万円) 個人型確定拠出年金(iDeCo) 可処分所得 退職すると給与収入がないのに、前年所得に対してかかる住民税や健康保険…

家計簿(2019日年7~9月)

対計画比 教育費 食費 医療費 車両関係費 交通費 交際費 備品費 総括 対前年比 総括 雑所得 対計画比 第3四半期(7月~9月) 予算 実績 差異 住居費 195,000 195,000 0 光熱費 25,000 21,326 3,674 通信費 20,000 18,473 1,527 教育費 24,000 73,128 ▲49,128…

退職前に選択制確定拠出年金を賞与拠出に切替

私の会社では選択制確定拠出年金を賞与拠出か給与拠出か選べる。 今までは給与から拠出した方がメリットがあったので給与から拠出していたが、退職時期が近づいてきたこともあり、賞与拠出に切り替えた。 退職間際は賞与拠出に切り替えたほうがいい理由は以…

家計簿(2019日年4~6月)

対計画比 会費 食費 被服費 交際費 備品費 旅行関係費 対前年比 会費 旅行関係費 雑所得 対計画比 第2四半期(4月~6月) 予算 実績 差異 住居費 195,000 195,000 0 光熱費 25,000 18,439 6,561 通信費 20,000 19,888 112 教育費 76,000 69,240 6,760 会費 2…

家計簿(2019年1~3月)

対計画比 食費 対前年比 光熱費 通信費 教育費 備品費 旅行関係費 総括 雑所得 対計画比 第1四半期(1月~3月) 予算 実績 差異 住居費 195,000 195,000 0 光熱費 25,000 27,534 ▲2,534 通信費 20,000 23,374 ▲3,374 教育費 24,000 22,400 1,600 会費 25,000…

SMBCプレスティアから3つのキャンペーン

はじめての外貨預金で5,000円ギフト券 海外資金入金プログラムで最大10万円プレゼント 資産運用ご相談キャンペーン はじめての外貨預金で5,000円ギフト券 はじめての外貨預金キャンペーン|SMBC信託銀行プレスティア キャンペーン期間 2018年11月19日(月)…

予算計画(2019年)

会社員生活最後の年になる2019年の予算計画を立てました。 基本的に昨年実績の延長で入れました。 貯蓄の部 2018年実績 2019年予定 支出の部 2018年実績 2019年予定 コストダウンネタ 貯蓄の部 2018年実績 個人型DCから企業型確定拠出年金に変わったので、年…

家計簿(2018年10~12月、及び年間)

先の5週間、帰省や旅行で週末ずっといなかったので、今週末にようやく2018年10月~12月及び2017年年間の家計簿を集計できた。 10月~12月実績(対予算比較) 住居費 通信費 衛生費 交際費 備品費 年間実績(対予算比較) 年間実績(対前年比較) 光熱費 通信…

家計簿(2018年7~9月)

対計画比 娯楽費 食費 交際費 備品費 対前年比 光熱費 食費 医療費 交際費 総括 対計画比 第3四半期(7月~9月) 予算 実績 差異 住居費 195,000 195,000 0 光熱費 25,000 20,049 4,951 通信費 24,000 21,345 2,655 教育費 24,000 18,480 5,520 会費 25,000 …

イオン株主優待返金引換証が届いた

イオンから株主優待返金資金引換証が届いた。 前回は4,384円、今回もほぼ同額の4,169円だった。 配当金は1,700円(税引後1,355円)なのでキャッシュバックの方が多い。 5月にそろそろ株価が下がるかもと思って2,150円で売ってしまったが、その後も上昇し続け…

Amazon Associatesから初入金!

Amazon Associatesから初めて入金された。 ブログを始めたときに、グーグルアドセンスと一緒に申し込んで、ブログのサイドバーに広告を貼り付けておいた。 受取方法が銀行振込だと5,000円以上にならないと払われないが、Amazonギフト券なら500円以上で払われ…

早期リタイアしたら細く長く確定拠出年金を続ける

退職したら確定拠出年金は運用指図者になって拠出を停止するつもりだった。 無職になるので拠出しても所得控除できないのに、受給時には退職所得あるいは公的年金等所得として課税されることになるからだ。 zhizuchangle.hatenablog.com けれども、先日から…