おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

テレビを処分、もうNHK訪問員が来ても大丈夫

何年か前、ドアベルが鳴ったのでドアを開けたらNHKの訪問員が立っていた。

家にはテレビがないと言い張ってしつこく粘る訪問員を追い返した。

ホントは、50インチの液晶テレビが鎮座してた😎

父のゴルフの景品で、取扱説明書に挟んであったレシートを見ると92,408円だった。

zhizuchangle.hatenablog.com

それ以来、ドアベルが鳴っても、宅配便の配達予定がある場合を除いて無視することにしている。

会社の携帯がなったときも同じ対応、え、気付かなかったとしらを切る🤭

47都道府県「NHK受信料不払いランキング」では、東京・大阪・沖縄がワーストを爆走してるらしい(イエーイ!)

受信料 みんなで払わなきゃ 怖くない(字余り)


2021年発表『受信料の推定世帯支払率(全国・都道府県別)について』より

50インチの画面は迫力があった。

最初のうちは、Amazonプライムのビデオなんかを見ていた。

zhizuchangle.hatenablog.com

でも、ここ数年、テレビをほとんど全く見なくなった。

1ヶ月以上テレビの電源を入れないことが多かった。

Amazonプライムもテレビで普通の速さで見るのがまどろっこしくて、パソコンで見るようになった。

chromeに「Video Speed Controller」という拡張機能を入れたら、好きな速さで見れるので1.5~2倍速で見てる。

パソコンのディスプレイは27インチなので映画鑑賞には十分。

使えるテレビを使わずに置いておくだけなのはもったいない。

NHK受信料を払っていない人から割増金を徴収する放送法改正も決断を後押し。

テレビっ子で一日中テレビをつけているのに、いまだに32インチの液晶テレビをつかっている実家に返すことにした。

こんな風にLINEで送ったが、本当は自分で運んで惊喜(サプライズ)!

レンタカー代など約26,000円かかった😥

大阪に送ってもらうときも1万円以上かかったらしいし、結局、あまり使わなくて無駄なことしちゃったな。

大きなテレビがなくなって部屋がなんか広くなった気がする。

これでもうNHK訪問員がいつ来ても大丈夫。

やっぱり居留守を使うけど😛