読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早期リタイアして世捨て人になる

早期退職実現に向けて妄想するブログです

業務スーパーの葱抓餅が激ウマ!

点心

f:id:zhizuchangle:20170305221532j:plain

先日、業務スーパーに行ったとき、葱抓餅(葱油餅)を発見!

葱油餅を初めて食べたのは、台北天母にある「忠誠山東葱油餅(此燈亮有餅)」という店だ。

モチモチとした食感、ネギと塩味の台湾を代表するB級グルメだ。

nurseilife.cc

その葱油餅が業務スーパーで、5枚で360円で売られている。

冷凍のままフライパンにのせて、両面ともこんがりきつね色になるまで焼いたらできあがり。

台湾からの輸入品だけあって、本場の味そのもの。

熱いうちにふうふういいながら食べるとメチャウマ (-ω-)/

台湾に行かなくても、葱油餅が食べられて大満足!

f:id:zhizuchangle:20170326213816j:plain

ゴルフに毎月5万円、最低5回は行くもんね

カード カード-その他

f:id:zhizuchangle:20170326103811j:plain

私のことではない。

父が毎月ゴルフに行く回数とプレイ代金だ。

田舎のゴルフ場で、しかも平日に行くので、1回当たりのプレー代は1万円以下、時には近県へ行くようだが、それでも2万円以下だ。

冬でも行くし、先月は7回も行っていた。

私はゴルフをしないので、ゴルフをする人にとって、月5万円程度というのが高いのか安いのかわからない。

アンケートを見るとかなり使っている部類に入るようだ。

www.konami.com

月平均5万円で年間にすると60万円。

100円で1マイルとして、年間6千マイル。

みすみす現金で払うのはもったいないので、4、5数年前から父に家族カードを持たせていて、カードで払うように指導した。

昔人間なので、それまで一度もクレジットカードを持ったことがない。

70半ばにして、クレジットカードデビュー。

最初はカードを使うのが不安で渋っていたのだが、最近は慣れてきたのか、車の保険やホテル代など、自分からカードが使えるか聞くようになったらしい w

 

家族カードの利用は私の口座から引き落とされる。

利用明細も私宛に届くので、何にいくら使ったか把握できる。

何も言わなくても自己申告で自分が使った額を入金してくれる。

父名義の楽天銀行のキャッシュカードを父に渡していて、実態は私が管理しているので、入金されたら私の楽天銀行口座に振り替えする。

入金も無料、口座振替も無料だ。

 

年60万円というと贅沢な気がするが、私も海外旅行に年100万円以上使っているので、人のことは言えない。

人によって、物に対する価値観は様々。

自分のお金を何に使おうが、本人の自由だ。

父は趣味といったらゴルフくらいで、それ以外は家でゴロゴロしているみたいなので、健康を維持するために続けて欲しいと思っている。

そして、たまには優勝して、いい景品をゲットして欲しいと願っている (-ω-)/

zhizuchangle.hatenablog.com

台湾リピーター必須アイテム「常客証」を更新

海外 海外-台湾

f:id:zhizuchangle:20170317202223p:plain

台湾の「常客証」の期限が3月14日で切れたので更新した。

申請するのは今年で3年目だ。

「常客証」とはSpeedy Immigration Inspection Certificate for Foreign Frequent Visitors、スピーディイミグレのこと。

長蛇の列ができている通常の入国審査レーンではなく、”Speedy Immigration Inspection”と書かれた専用レーンに並ぶことができる。

専用レーンはたいてい2、3人しか並んでいないので、数分で台湾に入国できるという、台湾リピーターにとって無くてはならない必須アイテムである。

 

「常客証」の有効期間は申請日から1年間。

申請できる条件は、過去12ヶ月以内に3回以上台湾への入国履歴があること。

私は過去12ヶ月で10回なので余裕でクリア (-ω-)/

 

申請は下記サイトから行うが、至って簡単。

Link:Speedy Immigration Inspection Certificate for Foreign Frequent Visitors

昨年はなかったと思うが、「Identity Card Number」欄が増えていた。

マイナンバーでも免許証番号でOK。

台湾サイドではチェックできないと思うので、適当な番号を入れても大丈夫な気がするが、私は免許証番号を入れておいた。

台湾は90日以内の観光はビザ免除なので「Visa Type」欄はVisa-Exempt を選択。

過去12ヶ月の任意の3回の入国日を「Entry Date 1」~「Entry Date 3」欄に入力。

入国していないデタラメな日付を入力すると、ちゃんとエラーになって申請できないようになっている。

必要項目をすべて入力したら、申請ボタンを押すとPDFファイルが作成されるので、印刷して使用する。

f:id:zhizuchangle:20170325164717p:plain

私は、破れたり紛失したときのためにPDFファイルをGoogle drive上に保管しているが、WEBからも簡単に再取得ができる。

Link:Retrieve and Print Previous Application

 

入国審査時は、パスポートと入国カードに添えて「常客証」を提示するだけ。

パスポートと一緒に返してくれるので、繰返し何度でも使える。

同様に、出国審査でも使える。

私は、入国審査の時は早く市内に着きたいので必ず専用レーンを使用するが、出国時は別に急ぐ理由がないので、よほど一般レーンが込んでいる時しか使わない。

 

入国カードもオンライン申請できる。

Link:入國登記表 ARRIVAL CARD

ブラウザの入力フォームを記憶させているので、2回目からは入国予定日を変更するだけでいい。

紙の入国カードに記入するよりはるかに早くて簡単。

入国審査の時は、パスポートと「常客証」を提示するだけでよい。

台湾に行く時は、出発の2日前に、フライトのWEBチェックインと入国カードのオンライン申請をするようにしている。

 

「常客証」とオンライン入国カードのおかげで、台湾の入国は本当に楽で速くなった。

台湾や香港が出入国審査のIT化を進めて、外国人に対しても利便性を向上させている点は日本ももっと参考にすべきだね。