読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早期リタイアして世捨て人になる

早期退職実現に向けて妄想するブログです

イオン株主様ご優待カードが届いた

f:id:zhizuchangle:20170423082105j:plain

昨年、余ったNISA枠でイオン株を100株だけ購入したのだが、株主優待カードがようやく届いた。

イオン株を購入した目的は、この株主優待カードが欲しかったから。

イオンで買い物の際に提示すれば、購入金額に対して3%のキャッシュバックを受けることができる。

持ち株数に応じて、キャッシュバックの比率は上がるが、株で損をするリスクも増えるので100株で十分だ。

 

私はイオンをほとんど利用しないが、実家の最寄りのスーパーはイオンだ。

両親が食料品を購入する時はたいていイオンを利用している。

株主優待カードは2枚送られてきたので、1枚を両親に送って、買い物の際に使ってもらおうと思う。

 

キャッシュバックは、買い物の都度ではなく、半年ごとに「株主ご優待返金引換証」が送られてくるので、イオンに持って行って現金を返金してもらうようだ。

両親が買い物をすると、私に返金されるという素晴らしい仕組みだ ('ω')ノ

税関申告書を毎回書く手間を省くには

f:id:zhizuchangle:20170423125728p:plain

今年のゴールデンウイークはカレンダーの並びがいいので、5月2日に休みをとれば9連休だ。

今年もマイレージの特典チケットを使ってバンコクに行く。

 

年に何回も海外に行っていると、旅行の度に税関申告書を書くのが面倒くさい。

昔は免税範囲を超えていなけれれば税関申告書は提出する必要がなかった。

10年前の平成19年7月から、全ての入国者(帰国者)が提出しなければならなくなった。

 

「搭乗機」、「出発地」、「入国日」以外の項目は毎回同じ内容だ。 

毎回書くのを何とか楽にする方法はないかと思って調べてみた。

すると税関のホームページからエクセル版をダウンロードして、印刷して使ってもいいことがわかった。

入国(帰国)時における「携帯品・別送品申告書」の提出 : 税関 Japan Customs

これなら、いつも変わらない項目をあらかじめ入力したテンプレを作成しておいて、旅行に行く前に「搭乗機」、「出発地」、「入国日」を入力して印刷し、「署名」だけすればいい。

あるいは、テンプレートを何枚かまとめて印刷しておいて、「搭乗機」、「出発地」、「入国日」、「署名」だけ毎回手書きしてもいい。

これで、次回から税関申告書の作成が効率化できそうだ。

辞めると言ったら部長に首を絞められた

f:id:zhizuchangle:20170419235239j:plain

先日、同じグループの同僚が定年を迎え、送別会があった。

有志で送別会があり、私も世話になった方なので当然参加した。

 

どういう話の流れだったかは忘れたが、酒に酔っていたせいもあり、早期退職を考えていることを周囲の人に話したのだが、その話を部長が聞いていた。

とは言っても、部長は前の上司であり、一昨年の面談で55歳で辞める予定と既に話してある。

でも現在の上司との面談で、「55歳で」辞めるから「55歳までに」辞めるに変更したことは聞いていなかったらしい。

zhizuchangle.hatenablog.com

おまけに、退職後の健康保険はどうするのが得か、選択定年は自己都合に比べて何が有利なのか、退職日はいつが得か、その結果、Xデーは最短で来年1月31日、最終出勤日は11月末であることも調子に乗って話してしまった www

 

すると部長は、いつも私が仕事を計画的に前倒しでするのを誉めてくれたのに、今回は私の綿密詳細なリサーチや計画的な人生設計、用意周到な性格を誉めてくれるどころか、いきなり両手で私の首を掴んで絞めた (゚д゚)!

もちろん、酒の席での冗談ではあるが、私が非常に綿密に調べているので、思ったよりずっと本気だと思ったのだろうか。

そして、嫌になったらいつでも辞めると上司を脅しているのと言われた。

そんな気はないが、そう取られるということは、辞められると困るというだ。

どうやら、こんな私でも一応まだ必要とされているらしい ('ω')ノ
 

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com