早期リタイアして世捨て人になる

早期退職実現に向けて妄想するブログです

MOBIKE乗り放題クーポン獲得するも降雨

​9時前に目が覚めた。

10時15分の空港送迎バスを予約しておいたので、近くを散歩してみることにした。

・・・全く何もない。

雑貨店や食堂など全くなさそう。

ホテルを出て右側に少し行くと朝市があったが、店も客もまばら。

f:id:zhizuchangle:20171016173516j:plain

早々に引き揚げて部屋でバスの出発時刻まで待っていると、フロントの女性がやってきて、バスが故障して空港に送迎できないという。

乗客が私一人だったので故障したことにしたというのは勘ぐり過ぎだろうか (-_-)

ホテルのそばにあるバス停から3番と28番バスが地下鉄凌空路駅に停まると教えてもらい、路線バスで凌空路駅に出て地下鉄で市内に向かった(2元)。

f:id:zhizuchangle:20171016173518j:plain

2日目は上海駅から2駅の东宝兴路駅近くにある锦江之星上海四川北路酒店(3,492円)に宿泊。

一番安いシングルで予約していたが、広い部屋にアップグレードしてくれた。

床の一部が浮いてベコンベコンしていたが、採光がよく、明るく清潔な感じでいい。

f:id:zhizuchangle:20171017174328j:plain

f:id:zhizuchangle:20171017174303j:plain

 

荷物を置いた後、​​​「大衆点評」と「​​美団」で近くのお店を検索。

これらのアプリを使うと、外売をしていればどんなメニューがあるか分かるし、利用者が投稿した写真で料理や店の感じが分かるので便利だ。

f:id:zhizuchangle:20171017174539p:plain

南京灌汤包老鸭粉丝汤という湯包の店が近くにあったので食べに行く。

f:id:zhizuchangle:20171017174243j:plain

大体、上海の湯包は甘すぎるのだけれど、ここの湯包は美味しかった。

お支払はもちろん支付宝で我扫你(8元)。


明日の切符を携程で予約して、上海駅に取りに行く。

地下鉄2駅なので、MOBIKEに乗ってでかける。

MOBIKEアプリは日中共通のようだ。

地図を札幌に合わせて札幌のMOBIKEを予約することができた。

私の場合、中国元でチャージしたが、日本で利用する時は日本円相当の中国元が控除されるのか、中国の料金体系が適用されるのかは不明。

f:id:zhizuchangle:20171017180025j:plain

上海北広場の切符売り場で予約番号とパスポートを提示して切符を受け取る。

上海から南京まで139.5元(支付宝で支払)。

f:id:zhizuchangle:20171017180204j:plain

肉まん(3元/2個)が美味しそうだったので、買って歩きながら食べる。

f:id:zhizuchangle:20171017180320j:plain

f:id:zhizuchangle:20171017180316j:plain

MOBIKEで2日乗り放題クーポンが表示されたので、乗り倒すことにする。

ところが、MOBIKEを借りて間もなく雨が降り始めたので、自転車を置いて上海駅から地下鉄でホテルに帰る。

結局、雨が降っていたため、3回しか乗らなかった(0.5元)。

f:id:zhizuchangle:20171017175730p:plain

ホテルに帰って、「大衆点評」で探した近くのマッサージ(80元/60分)に団購を使っていこうかと思ったが、雨が降りやまず、結局テレビを見てだらだらと過ごしてしまった。

ピーチ上海線はZOOなので客室乗務員も放置プレー?

f:id:zhizuchangle:20171016173513j:plain

週末上海弾丸旅行に行ってきた。

ふるさと納税でもらったピーチポイントが11,310ポイント残っていて、バーゲンセールで660円追加して往復チケット(11,970円)をゲット。

以前にも書いたけれど、ピーチ上海便は時間帯が最悪。

利用するのは今回が初めて。

zhizuchangle.hatenablog.com

上海深夜着(00:05)、早朝発(06:15)なので、空港近くにホテルを取るか、市内までタクシーで片道200元近くかけて出ないといけない。

春秋航空の以前のフライトなら関空を土曜日早朝発、日曜深夜着とわずか1泊でほぼ2日間滞在できたのに、ピーチだと金曜夜発、月曜午前着と余分に2泊しないといけない。

若ければ空港で仮眠もありかもしれないが、中高年になると無理。

浦東空港直結で大衆空港賓館があるが、最近は高くなってしまったので、1泊目は空港から少し離れたところにある、1泊1,597円の景悦99客栈江镇店という激安ホテルを予約した。

春秋航空の上海路線は90%以上中国人だが、ピーチも似たような感じで圧倒的に中国人のほうが多かった。

ほぼ満席で国慶節の連休が終わっても関係ないようだ。

関空でピーチに搭乗する時は、A列とF列の窓側の人から順番に乗り込むことになっているが、中国人は誰も守っていないし係員も放置 (´ω`)

離陸と着陸の時、座席のテーブルを倒していても、荷物を膝の上に載せていても注意せずに放置プレー (´ω`)

台湾線の時は、窓際の席まできっちりチェックするのに・・・。

飛行機が浦東空港に到着した時も、まだ停止していないのに立ち上がって棚から荷物を取り出し始めた中国人がいたが、放送で数回注意しただけで後は見て見ぬふり (´ω`)

私の知る限り、春秋航空の中国人客室乗務員の方がもっと厳しく乗客に応対している。

上海線はZOOだからまともに相手にしないということか・・・。

 

浦東空港には予定通り12時過ぎに到着したが、入国審査場の開いているブースが少なくて長蛇の列。

台湾や香港みたいに常来客優先ゲートを作ってくれればいいのに。

おかげで入国審査を出ると深夜1時過ぎ、タクシー乗り場でも行列に並んで、ホテルに到着すると2時前だった。

タクシー代は40元(約700円)で、ホテル代と足しても約2,300円と安くあげることができた。

チェックイン時に、明日何時の空港送迎バスに乗るか聞かれたので、一番遅い10時15分をお願いした。

ホテルは地下鉄駅からも離れた辺鄙な場所なので、いったん空港まで送ってもらった方が地下鉄の始発で座れて都合がいい。

f:id:zhizuchangle:20171016173511j:plain

部屋は変わった造りで、シャワーブースが部屋のど真ん中にある。

そしてトイレの便器が部屋の中にある。

一人だからいいけど、二人で泊まる場合、トイレに行きたくなったらもう一人は部屋の外で待つのだろうか。

とりあえず寝るだけなら、この激安ホテルでも十分だ。

選択制DCの拠出方法切替で社保軽減額を極大化

f:id:zhizuchangle:20171004222113j:plain

以前に選択制DCを賞与と給与のどちらから拠出するのが得かを考えました。

  • 所得税及び住民税の節税効果は同じ。
  • 社会保険料の軽減効果は、標準報酬月額と標準賞与額の求め方が異なり、賞与から拠出した方が確実に軽減効果を享受できる。

zhizuchangle.hatenablog.com<厚生年金保険料額表より>

f:id:zhizuchangle:20171011221442j:plain

さらに、軽減額を極大化できそうな方法を考えました。

それは、標準報酬月額は4月~6月の給与から求める点に着目し、この期間は給料から拠出して標準報酬月額の等級を下げ、それ以外は確実に軽減効果を享受できる賞与から救出するというものです。

ただ、そんなに全く自由に拠出パターンは決められません。

私の会社の場合、12月~5月の給与(27,500円×6ヶ月)と6月の賞与(165,000円×1回)から拠出するパターンになります。

f:id:zhizuchangle:20171011223123j:plain

拠出前給与が50万円とすると、拠出前は27等級で標準報酬月額は500,000円。

12~5月は給与から27,500円拠出すると、拠出後の4~6月の平均給与は481,667円となり、26等級の標準報酬月額470,000円に下がります。

この結果、給与にかかる社会保険料の軽減額は、社保負担を14%とすると、

 30,000円×12ヶ月×14%=50,400円(※6ヶ月にならないのがポイント)

さらに、6月の賞与にかかる社会保険料の軽減額は、

 165,000円×14%=23,100円

社会保険料だけで年間73,500円の軽減効果が得られることになります。

1年を通して給与だけから拠出すると50,400円、賞与だけから拠出すると46,200円の軽減効果しかありません。

 

もっとも、そんなに簡単にうまくいくわけがありません。

拠出前と拠出後が同じ等級、同じ標準報酬月額になる可能性があるからです。

23等級以上は標準報酬月額が3万円刻みなので、成功確率は61%(18,333÷30,000)です。

失敗した場合は、賞与1回分の効果23,100円しか得られません。

 

私の場合、残業も含めて給料が年間で定額なので、拠出後の等級が下がるか本来なら推測しやすいのですが、4月がちょうどベースアップ時期で給与額が変動します。

賭けになってしまいますが、年前半は給料から拠出して社保軽減額の極大化に挑戦しようと思います。