おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、正社員から連休5日制のバイト社員になりました

バイト社員の家計簿(2021年2月)

f:id:zhizuchangle:20210221123255p:plain

  2月
費目 予算 実績 差異
バイト代 400,000 407,000 7,000
失業手当 0 0 0
所得計 400,000 407,000 7,000
社会保険 0 0 0
所得税 17,000 17,240 ▲240
住民税 0 10,000 ▲10,000
社保・税 17,000 27,240 ▲10,240
住居費 65,000 65,000 0
光熱費 8,000 9,602 ▲1,602
通信費 7,000 5,594 1,406
教育費 8,000 62,560 ▲54,560
会費 0 0 0
娯楽費 8,000 299 7,701
固定費 96,000 143,055 ▲47,055
食費 27,500 37,364 ▲9,864
医療費 4,000 1,030 2,970
衛生費 2,500 5,653 ▲3,153
交通費 3,000 150 2,850
交際費 0 0 0
被服費 0 210 ▲210
備品費 8,000 ▲3,222 11,222
旅行関係 100,000 42,088 57,912
車両関係 0 0 0
雑費 0 345 ▲345
変動費 145,000 83,618 61,382
支出計 258,000 253,913 4,087
差引 142,000 153,087 11,087

収入

バイト代

8日働いた。

家計簿は25日起点なので、1月25日にもらったバイト代。

支出

住民税

ふるさと納税

ほとんど来年の住民税の前払いなので、とりあえず住民税にカウントした。

光熱費

帰省する以外どこにも出かけなかったのでガス代が高い(5,660円)。 

通信費

イオンモバイルの月額料金とMNP転出手数料。

教育費

語学学校の学費支払。

本来は5月だが、クレカの20%還元キャンペーンに間に合うよう前倒しで支払。

食費

ファミペイ半額キャンペーン、au PAY20%還元キャンペーン、d払い20%還元キャンペーンとQRコード決済のキャンペーンが立て続けにあったので、外食や菓子類の購入が増えた。

3月までスーパーでau PAYで払って20%還元されるのでガンガン買ってる。

在職中、フルーツは安い🍌や🍊しか買わなかったのに、しょっちゅう🍓や🍇を買うようになった。

医療費

定期的に薬をもらってる。

父が代わりに病院でもらってきてくれるからやめてもいいけど。

後期高齢者の父が払うと1割負担、私はタダでもらって通院時間も節約 w

衛生費

マツキヨでd払い20%還元キャンペーンを利用して買い物(1,476円)。

厚手の冬用マスクをAmazonで購入(980円)。

被服費

ZOZOTOWNで2,000円クーポンで下着を買って送料だけ負担(210円)。

備品費

1月に買ったパソコンのメモリーの返品(▲3,222円)。

旅行関係費

<行先>

  • 帰省(3泊4日)
  • 京都一周トレイル北山西部(1泊2日)

LCC用のスーツケースを10年ぶりに買い替え(3,132円)

GOTOトラベルトラベルキャンペーンはどうなるんだろ?

所感

今月も余裕の黒字。

黒字を目指してるわけじゃないが、旅行に行かなかったら、少々食費を増やそうが自ずと黒字になってしまう。

4月からはGOTOトラベルキャンペーンがなくても月1回は旅行に行こう。

なお、年末調整と確定申告の還付が77万円あったが、給与控除から確定申告までを年間分として把握しているので、前年分として表には入れてない。 

f:id:zhizuchangle:20210306123609p:plain

1ドル108円、1元16.6円まで円安が進んでる。

昨年末、FXの建玉を決済するんじゃなかった。

1月に預金をかき集めて退職者向け定期を作ったので資金繰りは結構タイト。

やっぱ定期と普通預金は分けて表示してほしい。

zhizuchangle.hatenablog.com