おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、正社員から週休5日、日給5万円のハケン社員になりました

母が在宅勤務が信じられないという

f:id:zhizuchangle:20210304211524p:plain
また実家に帰省していた。

住民票を実家に移すにあたって、実家が生活の拠点という建付けにするので頻繁に帰省するのだ。

会社のノートパソコンを持って帰るかわりに、弁当箱パソコンThinkCentre M75q Gen 2本体を持って帰った。

zhizuchangle.hatenablog.com

A4ノートより小さい弁当箱サイズなので余裕でリュックに入る。

ディスプレイやキーボードは実家にあるので問題ない。

結果、家にいるときと変わらぬ環境でパソコンが使えてめちゃ便利。

今度から基本、会社のノートパソコンじゃなくて自分のパソコンを持って帰ろう。

f:id:zhizuchangle:20210124151744p:plain

両親には退職したことを告げていない。

緊急事態宣言後も、週に2回出社するだけでいいと話してある。

出社率を3割以下に抑えるのは全社的な方針なので間違いではない。

でも、残りの日は在宅勤務していることになっている。

「在宅勤務って家でどうやってするん?考えられんわ。」

と母がとのたまう。

あんまり深入りしたくない話題なので

「ときどきメールチェックして、メールが来てたら返事しときゃええねん。」

と適当に答えてお茶を濁す

日中、パソコンを開いて仕事をしているフリでもしているならまだしも、一日中寝っ転がってテレビを見てるのだから不思議に思う母が正しい (-ω-)/ 

でも「働きアリの法則」に従えば、在宅勤務の2割ぐらいはそんな感じちゃう?

監視ソフトでも入れてなけりゃ割合はもっと多いと思うな。

母はまだ腑に落ちない様子で

「家でパソコンで会議ができるん?」

と聞くので

「寝巻で横になったまま、カメラを映さず、音声だけにして参加する。」

とちゃかしておいた。

うーん、いつまで「善意のウソ」を引き延ばそう・・・。

f:id:zhizuchangle:20210304204937p:plain