おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《ハケンの品格》

五十而知天命、毎日定時退社&有給フル消化の正社員から週休5日、日給5.6万円、半分在宅勤務のハケン社員になりました

ハケン社員の家計簿(2023年10月)留学2ヶ月目

最後のバイト代が入っていよいよ取り崩し生活。

収入

バイト代(10.9万)

8月後半の最後の2日分のバイト代(9/25支給)

支出

光熱費(0.3万)

電力料金(1,551円/65kwh)
水道代(1,650円)

無人でも基本料金と冷蔵庫などで1,500円ぐらいかかるみたい
ガスは休止したので無料になった(帰国前に復活させるの忘れそう)

通信費(0.1万)

楽天(1,081円)、日本通信(293円)
ようやくBIGLOBEの端末割賦代金支払が終了

交際費(2.9万)

結婚祝い(666元/13,500円)
おせち料理(15,000円)

被服費(0.5万円)

Amazonプライム感謝祭でスニーカー(4,868円)

備品費(0.6万円)

Amazonプライム感謝祭で購入(もちろん実家宛に発送)
マウス(1,080円)


Echo Pop(1,980円)


Ring Indoor Cam(2,980円)

旅行関係費(24.9万)

<行先>

  • 台湾留学(現在進行形)
  • 香港・深圳旅行(3泊4日)

留学でかかった家賃や食費はすべて旅行関係費にカウント
台湾での生活費は月末締で別途掲載

累計

とうとう資産取り崩し生活に突入。

来月、再来月はバイト代がゼロになるので、年間でも取り崩し生活になるかも。

資産残高

  • USD 148.07 ⇒ 149.74
  • HKD 18.89 ⇒ 19.13
  • CNY 20.27 ⇒ 20.49

レートはSBI証券の参考為替レート(2023/10/24)

円安が150円目前まで進んだが、株価の下落のほうが大きかった。

資産はほぼ外貨建てだが、ドルレートを下回った(149.74>148.44)。