おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

夏の16連休は大連の遼寧師範大学に申込!

f:id:zhizuchangle:20170418213640j:plain

どこに留学するか

今年の夏休み、本来は8連休だが、今年も16連休にして語学留学する予定だ。

昨年は上海の大学に留学して、授業や生活に慣れているので、また同じ大学でもいいかなと思っていた。

一方で、せっかくの機会だから行ったことのない都市に行ってみたい気持ちもあった。

違う都市の大学の募集案内をネットで探していたのだが、情報が見つからない上に、見つかっても2週間から受け入れてくれる大学が少ない。

募集のメインターゲットは夏休み中の大学生なので、最低4週間以上の大学が多い。

社会人になって申し込むのは私のようなもの好きだけなのだろう。

というか、普通の社会人は16連休もなかなか取れないか ('ω')

私ですら「語学勉強のため」という名目を盾にしている。

 

そんな中、大連の遼寧師範大学が2週間から募集していることがわかった。

大連にはまだ行ったことがない。

俄然、興味が湧いてきたので、昨日、大学にメールした。

 

質問事項

「年齢制限はあるか?」

余り多くはないが、中には年齢制限を設けてある大学もある。

条件に書いてなかったので大丈夫と思うが、念のため確認。

 

「一人部屋は空いているか?」

遼寧師範大学は一人部屋と相部屋があるようだ。

上海の華東師範大学は留学生寮が相部屋しかなかった。

韓国人のルームメイトは短期ではない一般留学で、夏休み中だったため、毎日朝帰りで昼間はぐうぐう寝ていたので、図書館に行って勉強するなど、それなりに気を遣った。

他の若い留学生と年齢差もがあるし、やっぱり気楽な一人部屋がいい。

 

「学費はいつ払うのか?」

申込代金は返金しないと書いてあったので、事前に払わないといけないのだろうか。

華東師範大学は事前振込み不要で、授業開始日に払った。

 

メールの回答

今日すぐに回答があった。

1、身体健康可以入学的。(健康ならOK)

2、可以使用单人房,价格60元/天。(一人部屋あり、一日60元)

3、学费及其他费用到校后支付即可。(学校に来てからの払いでOK) 

一人部屋に住めるということで、一番重視している問題をクリア!

一人部屋なのに昨年の華東師範大学の相部屋の料金と同額で经济实惠!

行ったことのない都市で、一人部屋も確保できて、十分条件に適ったので大連に決定!

すぐに申込表、パスポート写し、写真の3点をメールで送った。

 

航空チケット

ダッシュが遅れたので、マイルの特典チケットの空席がもうない。

とりあえず、空きが出ることを願ってキャンセル待ちで予約を入れた。

往復ともキャンセル待ちなのでかなり厳しいか。

キャンセル待ちが出なければ、格安か正規のチケットを買うしかない。

特典チケットなら約8,000円だが、格安チケットなら約40,000円だ。

 

留学の予算

格安チケットの場合で最低限の経費を試算してみた。

食費は去年の実績を参考にした。

費目 中国元 日本円
学費 2,300  
申込代金 400  
教材他 200  
寮費(60元×15日) 900  
食費 1,000  
チケット   40,000
小計 4,800 40,000
レート 16 1
円換算 76,800 40,000
円換算計 116,800

週末は泊りがけで瀋陽に行ってみたいので、数万かかるとみて、何もかもひっくるめて15万円くらいだろうか。

特典チケットだと12万円位ですむので、去年の精算額に近づく。

 

留学先が決まって、一人部屋も取れたし、夏休みが楽しみだな。

あとは特典チケットが取れれば言うことなしだ。

 

zhizuchangle.hatenablog.com

zhizuchangle.hatenablog.com