おまけの会社員生活

おまけの会社員生活

五十而知天命、もういつ辞めてもOK、おまけの会社員生活に突入しました

ピーチ発券の改善点と改悪点

f:id:zhizuchangle:20180714082615j:plain

7月16日で期限切れを迎えるピーチポイントが1,000円、8月に期限切れを迎える使いさしのポイントが約5,000円分あって、早く冬ダイヤが発表されないか待っていた。

というのも既に10月末まで結構な頻度で予約を入れてしまったので、体力的にも、休みを分散させるためにも、11月以降で発券したかった。

過去の発券状況を見ると、とっくに冬ダイヤが発表されていてもいいはずなのだが、中旬になっても発表されず、1,000円の方は捨てざるを得ないかと半ばあきらめていた。

今朝、ホームページをチェックしたら、ようやく冬ダイヤが発表されていた (-ω-)/

手持ちは台湾往きの予約が多いので、香港往きが取りたかったが、香港便は未発表だったので、また台湾行きを発券した。

連休だし、バーゲンじゃないけど、キャッシュアウトは約8,000円ですんだ (^^)v

予約時に予約条件がいくつか変わっていることに気付いた。

機内持込手荷物条件の改悪

  • 2018年10月28日搭乗分より機内持込の手荷物の重量が7.0kg以内に変更。
  • 機内に持ち込める手荷物のサイズ、個数に変更なし。
  2018年10月27日搭乗分まで 2018年10月28日搭乗分より
サイズ 三辺の和が115cm以内かつ、各辺が50cm×40cm×25cm以内 三辺の和が115cm以内かつ、各辺が50cm×40cm×25cm以内
個数 身の回り品(ハンドバック・カメラ・傘など)1個+手荷物1個=合計2個まで 身の回り品(ハンドバック・カメラ・傘など)1個+手荷物1個=合計2個まで
重さ 2個の合計が10kgまで 2個の合計が7.0kg以内

今まで10㎏までOKだったのが、7㎏以内に改悪される。

ただ、ジェットスターはとっくの昔に7㎏に改悪されていて、それに合わせてスーツケースも一回り小さいのに変えたし、荷物も最小限に抑えているので、往きの荷物はだいたい6㎏以下だ。

今日の荷物も量ってみたら5.6㎏だった。

それに、10㎏までOKだと機内に荷物を持ち込む人が多くて、後から搭乗したら自分の座席付近に収納場所がないということもあるので、それが緩和されるなら私にとっては改悪じゃなくて改善だ

ピーチポイント利用条件の改善

  • 1度の支払いで使用できるピーチポイントの数が、2つから5つに増えた。

先週、泉佐野市ポイントを10,000円のピーチポイントに交換した。

つまり、7月期限切れの1,000円、8月期限切れの約5,000円、そして新規発行の10,000円の合計3枚、約16,000円のピーチポイントが手元にあった。

今までなら1件の支払につき2枚しか使えなかったので、いずれにせよ7月期限切れの1,000円のピーチポイントは使わず捨てて、約5,000円と10,000円のピーチポイントを使ったと思う。

一度に5枚まで使えるようになったので、3枚とも全て消化することができた。

 

今回の改悪は私にはほとんど影響がなくてよかった。

JALの特典チケットも制度変更があり、予約変更ができなくなるようだ。

2万マイルぐらいあるので、改悪される前に発券してしまおうと思う。