おまけの会社員生活

おまけの会社員生活《バイトの品格》

五十而知天命、もういつ辞めてもOKのおまけの正社員から、週休5日制のおまけのバイト社員生活になりました

家計簿(2020年1~3月)

f:id:zhizuchangle:20180526054723j:plain

対計画比

  第1四半期(1月~3月)
  予算 実績 差異
住居費 195,000 195,000 0
光熱費 25,000 25,322 ▲322
通信費 20,000 18,674 1,326
教育費 24,000 17,400 6,600
会費 30,000 24,900 5,100
娯楽費 25,000 16,642 8,358
(固定費) 319,000 297,938 21,062
食費 82,500 76,229 6,271
医療費 12,500 13,820 ▲1,320
衛生費 7,500 14,005 ▲6,505
車両関係費 0 500 ▲500
交通費 10,000 7,882 2,118
交際費 210,000 245,713 ▲35,713
被服費 5,000 2,620 2,380
備品費 25,000 35,379 ▲10,379
旅行関係費 270,000 214,328 55,672
雑費 2,500 1,478 1,022
変動費 625,000 611,954 13,046
(支出計) 944,000 909,892 34,108

衛生費

3月にメルペイの50%還元キャンペーンで、スギ薬局マツモトキヨシで洗剤や芳香剤をまとめ買い(9,200円)したため予算超過。

zhizuchangle.hatenablog.com

交際費

両親へのお小遣い(200,000円)以外に、退職するので同僚へプレゼント(23,000円)、両親へネスレコーヒーをプレゼント(20,000円)で予算超過。

ネスレは別途、ポイントサイトから40,000円を貰っている。

備品費

スマホ OPPO A5 2020(29,480円)を購入、電子レンジ(2,308円)を買い替え。

旅行費

3月後半からゴールデンウイークまでに予約していたチケットを払戻したため予算が余った。

年間支出の3分の1が旅行費なので、コロナのせいで4月以降ずっと旅行に行けなかったら予算が余りまくることになる。

会社を辞めて自由な時間がたっぷりできるのに・・・。

対前年比

  第1四半期(1月~3月)
  前年 今年 差異
住居費 195,000 195,000 0
光熱費 27,534 25,322 2,212
通信費 23,374 18,674 4,700
教育費 22,400 17,400 5,000
会費 25,398 24,900 498
娯楽費 25,626 16,642 8,984
(固定費) 319,332 297,938 21,394
食費 70,259 76,229 ▲5,970
医療費 3,526 13,820 ▲10,294
衛生費 8,361 14,005 ▲5,644
車両関係費 892 500 392
交通費 12,455 7,882 4,573
交際費 200,000 245,713 ▲45,713
被服費 374 2,620 ▲2,246
備品費 6,700 35,379 ▲28,679
旅行関係費 245,858 214,328 31,530
雑費 -2,574 1,478 ▲4,052
変動費 545,851 611,954 ▲66,103
(支出計) 865,183 909,892 ▲44,709

通信費

昨年はGMOで月4,500円かかっていたのが、Fuji WiFiに変更して3,500円になったので、ランニングコストが月1,000円減った。

教育費

昨年はTOCFL華語文能力測験(5,000円)に申し込んだため。

娯楽費

ジムを3月から中止しているため、1ヶ月分(6,100円)減少。

医療費

胃がん検査(8,840円)を受けたため増加。